#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2015-09-18T02:12:13+09:00","","")
#author("2020-09-03T23:26:12+09:00;2015-09-18T02:12:13+09:00","","")
-ホビット庄の西境(Westmarch)については、[[西境]]を参照してください。
----
* &ruby(さいきょう){西境}; [#pdebf226]
* &ruby(さい){西};&ruby(きょう){境}; [#pdebf226]
** 概要 [#q0d8dc52]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|west-march|
|~その他の呼び名||

** 解説 [#p52e5c30]

[[アイゼン]]川と[[アドーン]]川の間の土地。名目上は[[ローハン]]の国土だが、[[ロヒアリム]]と対立する[[褐色人]]の影響が強い土地で、ローハン王の権威に従わず反旗を翻すこともあった。

[[ヘルム]]に撲殺された西境の権力者[[フレカ]]は褐色人の混血であり、彼の息子[[ウルフ]]は[[褐色人]]を率いて[[エドラス]]を占領し、マークの王を僭称した。
[[フレアラフ]]によってウルフは殺され、ローハンから褐色人は駆逐されたが、その後に西境は褐色人に占領されたらしく、[[フォルクウィネ]]がこれを征服して奪還した。だが依然として住民は褐色人との混血が大半を占め、フレカを殺された怨恨が尾を引き、ローハン王に対する忠誠心は低かった。
[[指輪戦争]]において西境の民は[[サルマン]]側に味方する傾向があり、西境の戦士の多くは[[アイゼンガルド]]の軍勢に加わった。そのため、この時代もやはり褐色人の住む敵対的な土地とみなされていた。

** コメント [#jde1ec6d]

#pcomment(,,,,,,reply)