#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2019-11-26T02:41:47+09:00","","")
#author("2020-02-15T20:10:19+09:00;2019-11-26T02:41:47+09:00","","")
* &ruby(ゆびわしょじしゃ){指輪所持者}; [#s03b49b0]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[言葉・単語]]|
|~スペル|Ring-bearer|
|~異訳|指輪の持ち主、指輪の運び手、指輪の担い手|
|~その他の呼び名|コルマコリンドール(Cormacolindor)(([[クウェンヤ]]で「指輪所持者たち(Ring-bearers)」の意。[[コルマルレンの野>コルマルレン]]の[[栄誉礼の歌>小さい人万歳! 誉めよ、讃えよ、小さい人を!(詩歌)]]に見える。))|
|~その他の呼び名|コルマコリンドール(Cormacolindor)(([[クウェンヤ]]で「指輪所持者たち(Ring-bearers)」の意。[[コルマルレンの野>コルマルレン]]の[[栄誉礼の歌>Hobbits' Battle Song]]に見える。))|

** 解説 [#Explanation]

[[一つの指輪]]の重荷を引き受けた者の尊称。狭義では[[フロド・バギンズ]]を、広義では[[ビルボ・バギンズ]]、[[フロド・バギンズ]]、[[サムワイズ・ギャムジー]]の三人を指す。(一つの指輪を手にしたことのある[[イシルドゥア]]、[[デアゴル]]、[[スメアゴル]]は除外される)

一つの指輪が破壊された後の[[第三紀]]3021年([[第三紀最後の年]])9月29日、指輪所持者のビルボとフロドは[[三つの指輪の守護者]]と共に[[灰色港]]から[[アマン]]へ船出し、この出来事をもって第三紀は終わった。
[[髪吉家]]の伝承によると、[[第四紀]]61年に最後の指輪所持者であるサムワイズも灰色港に赴き、アマンへ去ったという。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)