#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2019-03-17T21:43:49+09:00","","")
#author("2020-01-02T13:34:56+09:00;2019-03-17T21:43:49+09:00","","")
* フィーリ [#t120a2bd]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Fíli|
|~異訳|フィリ|
|~種族|[[ドワーフ]]([[長鬚族]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]]2859~†2941(享年82)|
|~生没年|[[第三紀]]2859~†2941年(享年82)|
|~親|[[ディース]](母)|
|~兄弟|[[キーリ]](弟)|

** 解説 [#Explanation]

[[ビルボ・バギンズ]]と共に[[エレボール]]へ遠征した[[13人のドワーフ>トーリンとその仲間]]の一人。[[キーリ]]の兄で、[[トーリン二世]]の甥にあたる。黄色い鬚で、『[[ホビットの冒険]]』では弟[[キーリ]]と同じく青の頭巾をかぶり、銀のバンドをしていた。お茶の時間に[[袋小路屋敷]]に押しかけた際には食後にキーリと同じくバイオリンを演奏している。
『ホビットの冒険』でのトーリンの発言には、13人のドワーフの中で「(フィーリが)一番若くて目がよい」とあるが、『[[追補編>指輪物語/追補編]]』の[[ドゥリンの一族]]の家系図に記載されている生年表記では[[キーリ]]の方が若くなっている。

[[五軍の合戦]]で、[[トーリン>トーリン二世]]を庇って弟の[[キーリ]]と共に討ち死にした。

** 映画『[[ホビット>ホビット(映画)]]』における設定 [#Hobbitmovie]

|~俳優|[[ディーン・オゴーマン]]|
|~日本語吹き替え|[[落合弘治]]|

キャスティングは、当初はロバート・カジンスキーと発表されていたが、個人的理由により帰国する必要に迫られ降板したとされ(([[Robert 'Fili' Kazinsky Leaving The Hobbit Due To Personal Reasons:http://www.theonering.net/torwp/2011/04/24/43819-robert-fili-kazinsky-leaving-the-hobbit-due-to-personal-reasons/]]))、オゴーマンが演じることになった。

息子がいない[[トーリン>トーリン二世]]の甥にあたるため、トーリンの後継者となるべく教育されてきた。そのためか、血気盛んな弟と比べてやや控え目な性格になっている。父親代わりでもあるトーリンに強い敬愛を抱いている。2本の剣を使った二刀流で戦う。上着の裏や靴の他、体の至る所に武器を隠し持っていたが、その殆どを[[闇の森]]で[[エルフ]]に没収された。
兄弟の絆を、一族の大義と同等に重んじており、負傷した[[キーリ]]と共に[[湖の町エスガロス>エスガロス]]に残った。

[[スマウグ]]が倒されると、他のドワーフと共に[[エレボール]]に向かい、トーリンたちと合流。[[五軍の合戦]]では、[[アゾグ]]を仕留めようとするトーリンに連れられ、キーリ、[[ドワーリン]]と共に、アゾグが陣取っていた[[からすが丘]]へと向かった。だが陣地を探索しようと二手に分かれたところで罠にはまり、アゾグの最初の犠牲者となってしまう。

下記画像左手。
&ref(fili_kili.jpg,,25%,フィーリ(左)とキーリ(右));

*** グッズ [#hb920d02]

#amazon2(B00BN11RBG)
#amazon2(B00AL7RU8W)

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)