#author("2019-04-04T06:54:23+09:00","","")
#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2019-12-02T19:25:08+09:00","","")
* ノグロド [#mf99b988]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Nogrod((本来の形は'''Novrod'''であったが、[[シンダール語]]で[[ドワーフ]]を意味するナウグ(naug)に引っ張られて変化した。))|
|~その他の呼び名|&ruby(どうくつとし){洞窟都市};(Hollowbold)((英語の'''hollowbold'''は「空洞に掘り抜かれた居住地(hollow dwelling)」の意味。))、トゥムンザハール(Tumunzahar)|

** 解説 [#Explanation]

[[シンダール語]]で「洞窟都市」の意。[[クズドゥル]]のトゥムンザハールの訳語。[[上古]]の時代に[[青の山脈>エレド・ルイン]]の東側にあった二つの[[ドワーフ]]の都市のうち南側の都市(北側は[[ベレグオスト]])。
[[テルハール]]のいた国で、他にも優れた職人が多数おり[[エルフ]]と交易を行った。しかし[[ナウグラミーア]]と[[シルマリル]]を巡って、ノグロドのドワーフは[[ドリアス]]を襲撃。その帰還時に[[ベレン>ベレン(バラヒアの息子)]]に攻撃された。
[[ベレリアンド]]の崩壊に際してノグロドは滅び、ドワーフの多くは[[カザド=ドゥーム]]へ移住した。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)
#pcomment(,,,,,,reply)