#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2015-08-26T01:15:27+09:00","","")
#author("2021-09-07T22:33:26+09:00;2015-08-26T01:15:27+09:00","","")
* ニーシマルダール [#m56fd675]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Nísimaldar|

** 解説 [#Explanation]

[[クウェンヤ]]で「香木の地(Fragrant Trees)」の意。[[エルダロンデ]]港の周辺に広がる土地の名。[[エルダンナ]]湾沿いの斜面から内陸部に至るまで、[[トル・エレッセア]]の[[エルダール]]によって[[ヌーメノール]]へ持ち込まれた常緑樹が生い茂り、様々な芳香を放っていた。
[[クウェンヤ]]で「香木の地(Fragrant Trees)」の意。[[ヌーメノール]]の[[エルダロンデ]]港周辺に広がる土地の名。[[エルダンナ]]湾沿いの斜面から内陸部に至るまで、[[トル・エレッセア]]の[[エルダール]]によってヌーメノールへ持ち込まれた常緑樹が生い茂り、様々な芳香を放っていた。
この地に生えていた木々として[[オイオライレ]]、[[ライレロッセ]]、[[ネッサメルダ]]、[[ヴァルダリアンナ]]、[[タニクウェラッセ]]、[[ヤヴァンナミーレ]]があった。これらはニーシマルダール以外のヌーメノールの土地にも植えられて育っていたが、[[マリノルネ(マルローン)>マルローン]]はこの地だけでしか生えず、トル・エレッセアのものと変わらない大きさまで成長した。

ニーシマルダールの木々の素晴らしさに、エルダールはエレッセアの港のようだと語った。[[中つ国]]の土地ではほとんど育たないこれらの木々は[[ヌーメノール人]]の誇りであり、ヌーメノールの滅亡後も多くの歌に歌われ、長く記憶された。
ニーシマルダールの木々の素晴らしさに、エルダールはエレッセアの港のようだと語った。[[中つ国]]の土地ではほとんど育たないこれらの木々は[[ヌーメノール人]]の誇りであり、[[ヌーメノールの没落>世界の変わる日]]後も多くの歌に歌われ、長く記憶された。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)