#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2017-10-06T14:55:16+09:00","","")
* エルフの友 [#a92e5f00]
#author("2020-08-29T00:26:16+09:00;2017-10-06T14:55:16+09:00","","")
* エルフの&ruby(とも){友}; [#a92e5f00]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[言葉・単語]]|
|~スペル|Elf-friends|
|~その他の呼び名|エレンディリ(Elendili)|

** 解説 [#Explanation]

[[エルフ]]と友好的な[[人間]]を指すのに使われた言葉。

[[第一紀]]には、[[ベオル>ベオルの族]]、[[ハレス>ハレスの族]]、[[ハドル>ハドルの族]]の三家の[[人間]]すなわち''[[エダイン]]''を指す言葉として使われた。
[[第二紀]]には、[[エルダール]]と疎遠にならなかった[[ヌーメノール人>ドゥーネダイン]]、すなわち''[[忠実なる者]]''に対して使われた。彼らは[[クウェンヤ]]で''エレンディリ''とも呼ばれた。
[[第三紀]]には忠実なる者の末裔である[[アルノール]]と[[ゴンドール]]の民を指している(ただし[[ゴンドール人]]は次第にエルフとの接触は少なくなっていった)。

また、特にエルフと親しい個人にもこの名が与えられることもあった。[[ビルボ・バギンズ]]、[[フロド・バギンズ]]、[[ギムリ]]などがこの名を受けている。

**[[Iron Crown Enterprises]]による設定 [#mb54331a]

中つ国の極東に住む民[[ウォマウ]]はエルフから多くの秘術を学んでおり、それによってヌーメノールにも比肩しうるほど強大な国家を築いている。また中つ国南端に住む[[キラニ>キラン人]]もまたエルフと友好的な民であり、高度に発展した国家を築いている。極北にはエルフと交流のある民[[ウルダール]]がいる。
 
** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)