#author("2019-12-30T18:22:32+09:00;2018-12-07T22:28:31+09:00","","")
#author("2020-02-14T18:06:32+09:00;2018-12-07T22:28:31+09:00","","")
* アリエン [#q69b9dcd]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Arien|
|~種族|[[アイヌア]]([[マイアール]])|
|~性別|女|
|~生没年||

** 解説 [#Explanation]

[[イルメン]]で[[太陽]]を運ぶ[[マイエ>マイア]]の火の精。
[[ラウレリン]]の熱にも耐えることが出来たため、[[ヴァラール]]により太陽の担い手に選ばれた。それ以前はラウレリンの露を集めて、[[ヴァーナ]]の庭の花々の手入れを行っていた。
もともとは[[ラウレリン]]の露を集めて[[ヴァーナ]]の庭の花々の手入れを行っていたが、ラウレリンの熱にも耐えることができたため、その最後の果実である[[太陽]]の担い手に選ばれた。

アリエンは非常に力が強く、その目は[[エルダール]]でも仰ぎ見るのが耐え得ないほど輝いていた。太陽を担うにあたっては、人の姿を捨て、彼女自身が裸身の炎のごときものとなった。
[[第一紀]]以後弱体化した[[モルゴス]]は、もはやアリエンと彼女が担う[[太陽]]の光に耐えられず、居所と配下達を暗闇で覆い隠すことを余儀なくされた。モルゴスは[[月]]を運ぶ[[ティリオン>ティリオン(マイア)]]への攻撃を一度試みたことがあるが、アリエンに対しては為す術がなかった。

[[月]]の運行が定まらないのは、[[ティリオン>ティリオン(マイア)]]が気まぐれで、アリエンの方に引き寄せられているからだという。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,,,,,reply)