#author("2021-11-28T22:14:37+09:00;2020-11-05T00:52:14+09:00","","")
[[レゴラス]]

-映画が公開されてからファンが急増したらしく(別に彼に限った事ではないと思うが)元から彼のファンだった読者がひどく不服に思っているとか、いないとか。 -- 斐水
-原作でも出番は多いが、映画でのかっこよさは言葉に言い表せない。特に弓を射るときの視線がなんとも言えない。
--レゴラス大好きです><あの弓を打つ時の目が素敵。今ではオーランド・ブルームも好きになってます。2部の予告を見る限りでは、なかなか出番もあるようなので楽しみです☆ -- 咲羅
--レゴラス…。弓を使っている姿もかっこいいけど、短剣(しかも二刀流!!)を振るう彼も犯罪的にかっこいいです。
--私は、レゴラスの弓を使う姿に、惚れましたっっ!!! レゴラスは、私の理想の人? です。もうまじ好きっっ!! あんな人が、そばに居てくれたら嬉しいとおもいません?? -- きょんこ
--レゴラスは弓矢を使ってるときの目はもうこの世の人とは思えないほどきれいです!その目に私は1目ぼれしました♪1回でいいから直接この目で見てみたい!あの長くそしてきれいな色でさらさらなロングヘアー★でも友達はみんな変だって言うんです!この完璧な人のどこが悪いんだかがわからない!こういう人が私のそばにいてくれたらと、思います(T∇T)ウウウ -- レゴラスLOVE♪
--原作はまだ手を付けてないですが、映画のレゴラスに惚れましたvv大好きですvv最高ですvv一生ついていきますvv役者さんもピッタシですね☆てか、オーランド・ブルームさん以外考えられません★ -- ありす
--レゴラスすんごいカッコイイですよね!vv オーリィサイコーですvv -- サナ
--初めてレゴラスを見た時、別に何の感情も抱かなかったのですが、ある時ピーンとスイッチが入ったかのように好きになりました。今ではオーランドの大ファンです。 -- Tsubaki
--映画見て、一目惚れしましたv今原作も読んでます。映画のレゴラスは、超絶に強くてただひたすらにカッコいいですが、原作のレゴラスはえらく可愛いvそして爽やかv今では原作のレゴラスも、凄く好きですvv -- YUE
--レゴラス最高デス!アタシ的に一番なシーンはやっぱ2部の「馬ヒラリ」シーンです!見たとかマヂで鼻血出るかと思いましたっ!オーランド・ブルームのファンになりましたっoパイレーツオブカリビアンの彼もかっこぃぃデスょ>▽< -- ぃづみ
--映画館で矢を射るのではなく、手に持ってオークをブッ刺してたのを見て、思わず「反則だろ!それ!」と呟いてしまった。 -- 大神 &new{2007-10-31 (水) 18:07:33};
--映画のレゴラスは原作を上回るほどの感動さでした;ボロミアとは最初にあったときしかしゃべりませんでしたね?寂しいです。少し・・・ -- シャドゥー &new{2009-06-04 (木) 19:04:50};
-私も映画のレゴラスの大ファンですが、原作では、というか彼の種族からすると「さらさら金髪」ではないそうですね。あ、それとレゴラス役のオーランド・ブルームもカツラ取った姿は剃り込み入れたパンクなお兄ちゃんで驚きました(笑)。
--彼の父親であるスランドゥイルがはっきりと「金髪」と書かれているので「さらさら金髪」でもおかしくはないと思います。 -- 暁
--スランドゥイルもそうですが、金髪とのこと。どこかでヴァンヤールの血でも入っているのでしょうか、結構謎です
-物語の終盤には、行間にしか存在を伺えなくなる。映画も原作忠実に描いてしまったら多分…。
-原作者の「一番功績が薄い」と評された、ある意味悲劇の登場人物
-レゴラスは、苦しい冒険の清涼剤のような人だと思います。特に二つの塔では、ぶうぶう文句をいうギムリと黙々と歩くアラゴルンの間にいながら、とても清々しいままのキャラでいてくれて読んでいる方も救われました。王子様なのにツンツンしていないところがなお良し(笑) -- みーこ
-映画版にて会議を控えたガンダルフとエルロンドが指輪について話している場面がありますが、その背景にふらふらと行ったり来たりする人影がある事にお気づきでしょうか? 私の周囲では服・髪の色からしてあれはレゴラスだ! という事になっていますが、皆さんも是非確かめてください -- 斐水
--斐水さんのおっしゃる「フラフラ歩く人影」私も鑑賞2回目にして気づき、ずっと気になってました。ガンダルフとエルロンドよりもそっちに目が行く(笑)実際のところ、だれなんでしょう。 -- 玲南
--今更ながら、フラフラ歩く人影はレゴラスではないと思います。エルロンドとガンダルフが話し終えたあとにレゴラスが馬にのって裂け谷へやってくる描写があるので違うのではないですか? --  &new{2009-05-03 (日) 22:57:03};
--確かレゴラスの到着はガンダルフとエルロンドの会話の途中だったはずですが… --  &new{2009-06-05 (金) 10:31:40};
-映画からハマった私は、原作を読んだ時レゴラスの性格にかなり驚いた。あんなにエルフらしい人だったんですね。映画だと真面目なイメージがあるんですが…。私的には原作のほうが好きです。 -- すずめ
-旅の仲間が旅立ち、ひとりぼっちになった彼はどんな気持ちだったのでしょうね。なんだかせつないです。
--一人ぼっちにはなってないと思いますが。
-PJ版のレゴラス。山咲トオルだと思って鑑賞
-人物のカテゴリーでは一番私的意見の投稿が多いかもしれません・・・ -- 斐水
-映画を見ていない人でも、この項目の浮き加減を見れば、レゴラスがどういう事になっているのか大体想像が付くと思われます。
-レゴラスは、アマンに渡ってからしばらくすれば一人になってしまった可能性もあります。フロド・ビルボ・サム・ギムリは不死になるわけでも無さそうなので。ガンダルフはオローリンに戻るんじゃないでしょうか。その場合にまだ「仲間」であり続けたかどうか・・・。仲間が去った後、きっと彼は思い出しながらガラドリエルやエルロンドとともに指輪戦争の詩を作って、フィンロドやフィナルフィン、エアルウェンやオルウェ達に聞かせてることでしょう。 -- カイト
-王の帰還SEEで、うわばみと判明。やはり、お父上似だったようですね(笑)あれだけ飲んどいて、指先がジンジンするだけとは、何て強さだ!ちなみに、オーリー自身は下戸だそうです(笑) -- YUE
-「馬ヒラリ」のシーンはCGだそうです。
--らしいですね。本当は本人がやるはずが、アバラを骨折したために、出来なくなったそうで。 -- YUE
-原作のレゴラスと映画のレゴラスにはかなりイメージなどでギャップがありますよね…。映画はずいぶんとクールにえがいてありますけど、原作のレゴラスは、映画と比較するとかなりおちゃらけてる(うぬぬ? 失礼)ところもあって、いわゆるサムの言う「陽気なエルフ」の類に入る感じです。なんでしょ、この差。
--映画のイメージが原作読むと間違ってるように見えますが・・・。映画のみのファンの方は原作読んだほうが絶対良い。 -- ねこ
-原作者の「一番功績が薄い」と評された、ある意味悲劇の登場人物><ひゃー、そんなこと言われてたんですか。たしかにn(規制)
でもエルフとドワーフの間をつなぐ存在にはなったんじゃないでしょうか…一応平和に貢献したんじゃないかと(笑)
-4枚組で発売された王の帰還SEEでは、特典映像ディスクの中に、何とも稀なレゴラスの髪を解いた映像があります。元は戴冠式時に森を歩いている設定だったそうですが、式に出席させる事になり、その映像はお蔵入りになったそうです。が、特典ディスクの中ではほんの2、3秒、解いたままの髪で木々を見上げて散策するレゴラスが見れます。(服も変わってましたV)…自分はその余りの美しさに、数秒のシーンにも拘わらず30分は巻き戻しと再生を繰り返してました…。 -- ゆう
-キアダンの船でなく、独自に船を造って西方に辿り着く偉業(暴挙?)を為したのに、それについてはほとんど触れられない
--キアダンの船のみが西方へ渡れるというわけではないでしょう。レゴラスのような方法は別に珍しくないのでは? 皆が皆灰色港から旅立つわけではないのですし…
---さすがに空を飛ぶ船をホイホイ独力で作るのは…製法だけは手に入れてあったとかですかね --  &new{2007-05-10 (木) 05:43:37};
---エルフにはみな西へ行く恩寵が与えられていますし、「まっすぐの道」へは海を渡っているうちに乗っているのではないでしょうか。 -- 05 &new{2007-10-19 (金) 21:26:36};
---彼の何が凄いって、生まれてからずっと海なんて見たことないのに、キアダンが長年かけて成し遂げたアマン行きの船をつくってしまったことだ。・・沈んでないよな・・・ってかアマンに渡った後、果たして現地のエルフと会話が出来たのだろうか?シルヴァン語と片言のシンダール語しか話せなさそうだ・・ --  &new{2008-08-22 (金) 01:20:31};
-追補編の人名録(?)にシルヴァンエルフと記載されていたのをずーっと鵜呑みにしていたので、実際はシンダールだと知ったときは驚いた。 --  &new{2007-08-23 (木) 21:50:12};
--かなり遅いRESですいません。ちょと気になったんですが、レゴラスがシンダールってどこに書いてあるんでしょう? 闇の森のエルフはもともとナンドールで後にシルヴァンと呼ばれるようになったんじゃないでしょうか? シンダールとはもともと中つ国に戻ったノルドールが名づけた名前らしいですけど、彼らもナンドールの緑のエルフはシンダールに含めていないのですが。 --  &new{2007-12-13 (木) 11:02:04};
---恥ずかしながら私も実際に確認した訳ではないのですが、UTに、祖父と父がドリアスから闇の森に渡ってきたシンダールだと記されているそうです。ですから母親がシルヴァンだった可能性を考えても、最低半分はシンダールの血が混じっていることになります。ゆえにシンダール族と見なせるのだと思います。レゴラス自身が己の血筋をどう意識しているのかはよう分かりませんが…。もしかしたら自分はシルヴァンだという意識の方が強いかもですね。 --  &new{2007-12-13 (木) 23:31:57};
---すぐ上の方々に。レゴラスの種族について詳しい考察を載せてるサイトさんがありますよ!! 「The Wind in Middle-earth」というサイトで、「正語標」というコーナーに詳しくシルヴァンとシンダールの説明があります。 -- リインカ &new{2007-12-15 (土) 23:58:47};
---リィンカさんありがとう。いいサイトを教えてもらいました。なるほどよくわかりました。あとであそこ全部読んでみます(笑)。 --  &new{2007-12-17 (月) 16:30:20};
---リィンカさんありがとうございます。トールキン教授もSindarin lineだと断言してたのですね。 --  &new{2007-12-18 (火) 19:36:13};
-あまり指摘されませんが、指輪の仲間のうちではガンダルフを除いて最年長でしょう。フロドが50、アラゴルンが87、ギムリが137だそうですが、レゴラスは少なくとも500歳には行っているそうです。エオルを始祖とするローハンのマークの伝統より長いことは確実です。ギムリを「子供」呼ばわりする箇所もあるので、間違いないでしょう。それでもエルロンドやガラドリエルに比べれば、エルフの中ではこわっぱにしか過ぎませんが・・・。 -- エルフ &new{2008-04-21 (月) 23:47:23};
-配偶者無しと書いてあるが、彼にはメイリアンという婚約者がいた。きっと結婚して今でも仲良くアマンで暮らしているでしょう。 -- ホビット &new{2008-08-15 (金) 16:48:19};
--ということはギムリと一緒にアマンにいくときに彼女も一緒に連れて行った? --  &new{2008-11-27 (木) 18:56:26};
--私は見たことがないのですが、その婚約者の記述はどこに出てくるのでしょうか?歴史シリーズか書簡集? --  &new{2008-12-21 (日) 15:37:46};
--メイリアンというのは、どこに記録されているのですか? -- love legoras &new{2009-12-19 (土) 17:09:11};
---同人設定ではないでしょうか。原作には書いてないはずです。 --  &new{2009-12-19 (土) 19:05:28};
-レゴラスファン=マニア、の時代もあったのに・・・映画とは恐ろしい --  &new{2008-08-19 (火) 07:36:35};
-シルマリルを読んだ後に彼の『海へ行こう、海へ!』の歌を読むと居たたまれない思いがする。王の帰還で一番泣くところかもしれない。 --  &new{2008-11-27 (木) 18:47:18};
--でしょうね。 -- ホビット &new{2008-12-07 (日) 16:55:57};
-原作ではレゴラスは、エレサール王崩御の後で、船作って西方にギムリと渡ったんですよね。だったら、灰色になった夕星王妃を説得するなり拉致するなり、同乗させてあげればよかったのに、と思いました。定員オーバーならギムリの方をアンデュインに沈めるかなにかしてw -- 火薬猫 &new{2009-02-15 (日) 14:39:32};
--ロスローリエンを出発したときに友情で結ばれていたから、ギムリをアンドゥインに沈めるとは思えないが… --  &new{2009-03-16 (月) 18:53:06};
--アルウェンは西方に渡る権利をすでに放棄していたため、本人も(追補編にて)語っているとおり、人間の運命に従うしかなかったのです --  &new{2009-02-16 (月) 05:29:08};
---いやいや、分かっちゃいるんですが、レゴラス、ギムリ、アルウェンと乗った船をよもやヴァラも沈めたりはせんのじゃないかとw  まあ、アルウェン助けたんじゃ物語がぶち壊しでしょうね。 -- 火薬猫 &new{2009-02-16 (月) 18:48:48};
---アルウェンはそもそも西には行きたがらないんじゃないかと個人的見解。アラゴルンを亡くして永遠を生きるって何の拷問?な勢いかと思ってました。 --  &new{2009-03-15 (日) 23:42:24};
---火薬猫氏はよっぽどギムリがお嫌いと見える --  &new{2012-07-12 (木) 20:55:24};
-トールキンいわく「1番貢献度が低い人物・・・・」 --  &new{2009-12-01 (火) 15:09:46};
-レゴラスのお母さんは誰? --  &new{2010-03-30 (火) 17:22:17};
--スランドゥイルのお母さん(レゴラスのお祖母さん)も不明ですが、おそらく設定自体存在しないと思われます。作品世界内の話なら、エルフには真の死別というものは無いので、おそらくアルダのどこかにお母さんは存在しているはずですが。 --  &new{2010-03-31 (水) 00:23:10};
-っていうかレゴラスかっこいい。 --  &new{2010-08-20 (金) 15:14:09};
--同感です。本当に綺麗でかっこいいですよねっ! --  &new{2012-07-02 (月) 21:46:58};
-この人の矢は無尽蔵だねェ~。 -- じゃがいも &new{2010-09-18 (土) 02:21:55};
--原作では射尽くしたあと使える矢を拾い集めてますけどね。 --  &new{2011-02-27 (日) 15:30:19};
-映画の影響で黒髪ってことをすっかり忘れてました!原作から入ったファンとしてなんたる不覚wもっと読み込んできます… --  &new{2011-02-26 (土) 12:08:31};
--レゴラスの髪の色が黒いって設定、どこかにありましたっけ? --  &new{2011-02-27 (日) 02:21:17};
--髪の色は銀色だと予想していました。 --  &new{2011-03-02 (水) 12:02:04};
--彼はシンダール・エルフだから髪の毛は銀髪でいいはずでは? 黒髪はノルドールの特徴で、彼の母親がそうでなければ、ありえませんからね。 --  &new{2011-03-26 (土) 22:36:45};
--シンゴルが銀髪なだけで、シンダールが銀髪という設定ではなかったような。 --  &new{2011-03-29 (火) 15:23:30};
--父親にはどぎっぱりと「golden hair」だと記述があるがレゴラス自身の髪の色は不明なはず。ただ、闇の中黒っぽく見えたという記述はある。また森エルフは大部分が暗い色の髪をしているという設定もある。つまり別に金髪でも暗い色の髪でもおかしくない --  &new{2011-10-23 (日) 01:22:22};
-映画TTTで彼はエオウィンのシチューを食べたのだろうか? --  &new{2011-07-01 (金) 11:01:30};
--うーん、どうなんでしょうね…。多分不味いとは思っただろうけと、彼がシチューをこっそり捨てる姿が想像つかない
そういえばエルフって空腹を感じましたっけ? --  &new{2011-09-19 (月) 22:07:38};
---空腹を感じなければレンバスの存在理由が・・・ --  &new{2011-09-20 (火) 16:51:47};
-狩りをするくらいですから人と比べて恐ろしく長い期間の絶食に耐えられるだけで食事自体は入用でしょう。睡眠は要らないみたいですが --  &new{2011-12-26 (月) 07:23:24};
-原作では一番活躍が少ないと言われているレゴラスですが、映画版では獣一匹まるまる倒しちゃう程の大活躍でしたね。トールキン教授が、このレゴラスを観たらなんと言うんだろ。 --  &new{2011-12-29 (木) 21:40:35};
--原作でもちゃんと働いてますよー。あのガラドリエル様から貰った弓矢で、ナズグルの新しい乗り物射おとしましたよー --  &new{2012-09-11 (火) 23:52:23};
-映画「ホビット」では出番が増えそうな気がする。かっこいいけど時にはまぬけな感じで。ガリオン君と一緒に王の酒を盗み飲みして寝てしまうってのはどうだろう --  &new{2012-01-08 (日) 07:17:53};
--むしろ父と飲み比べてレゴラスの圧勝というのはどうでしょう --  &new{2012-01-25 (水) 15:56:18};
---それすごく良いw --  &new{2012-02-14 (火) 19:46:43};
---それでビルボやドワーフたちの脱出を間接的にサポートする展開とかね。--子馬のサム --  &new{2013-01-20 (日) 23:51:03};
--せめて召使いエルフ達がガリオンを探しに来た時、召使い達とワインの御同伴に預かっちゃう程度にしてあげてwww --  &new{2013-01-14 (月) 23:51:04};
-めちゃくちゃカッコいいです。惚れました\(*'∀'*)/ --  &new{2012-08-25 (土) 22:28:02};
-旅の仲間の中ではフロド、ギムリと同じく未婚組ですね。仮にもエルフの王子様なんだから、結婚して世継ぎを設けるのは必須事項だと思うのですが、エルフが去り行く時代だっただけに、おとんも何も言わなかったのかな? アマンの地ではノルドール族にテレリ族、他たくさんのエルフが居ますから、嫁さん選びには事欠かないでしょうね。 --  &new{2012-09-11 (火) 22:46:04};
--案外、家柄的血筋的に相応しい相手としてアルウェン辺りと縁談が持ち上がってそうですけど・・・まあ、当人同士と何よりスラ王が即お断りしたでしょうねw --  &new{2013-04-17 (水) 18:19:29};
---永遠を共にする相手を自らの運命と共に見定めるエルフに、「縁談」なんて習俗があるとは思い難いですがねえ… --  &new{2013-04-18 (木) 00:02:21};
-「緑葉」の読みを「りょくば」か「みどりば」で悩んで辞書をひいたら「りょくよう」だった…orz --  &new{2012-09-15 (土) 09:38:39};
--辞書的にはそうかも知れませんが、文学作品ですから「みどりば」と読むのが一般的かと思われます。重箱読みはないと思うのですが…。(^^;) --  &new{2012-09-16 (日) 06:48:22};
--確か作中で「みどりば」と仮名が振られていたと思いますよ。 --  &new{2012-11-01 (木) 04:07:52};
---ありがとうございます!上のコメントをした時原作が手元になく、知人が「りょくば」と読んでいたのであれ?となっていたのです^^; --  &new{2012-11-02 (金) 10:38:39};
-NHKのBSプレミアムで夏休み前に初めて見たのですが、一回目ではまりました!!みなさんの会話を聞いていると、私はまだまだファンにはなれていないような気がします。原作(指輪物語)は何回くらいお読みになられたのですか? --  &new{2012-11-02 (金) 19:52:21};
-実は映画版だと、冒頭の「最後の同盟」の戦いの映像の中に一瞬だがレゴラスが映っているという驚き。 --  &new{2012-12-07 (金) 10:14:38};
--その話は聞いたことがないですね…。もし本当に最後の同盟の戦いにいたとしたら、映画の年齢設定と矛盾しますし --  &new{2012-12-08 (土) 13:42:04};
--確認したところレゴラスじゃなかったっぽいです。ただの思い違いでした・・・    ちなみに冒頭のサウロンが吹き飛ぶシーンです。 --  &new{2012-12-08 (土) 16:25:12};
---私も気になってました。どなただったんでしょう、グロールフィンデル? --  &new{2013-01-21 (月) 23:52:16};
-ホビットに一瞬映っていた気がしましたが幻でしょうか。もう一回行く時に確かめたいです。 --  &new{2012-12-22 (土) 09:59:14};
--出演してますよ♪原作にはありませんが。 --  &new{2013-02-12 (火) 12:27:27};
---知りませんでした。どの場面に登場していたのですか? --  &new{2013-02-12 (火) 17:21:04};
---オーリーが出るのは2部以降だと思ってたのに...僕も見逃しました。どこにいたんでしょうかね? --  &new{2013-02-12 (火) 19:56:52};
---映画一作目には出てきてないでしょう --  &new{2013-02-13 (水) 00:22:25};
---二部からの特別出演が待ち遠しいですねw --  &new{2013-05-14 (火) 23:47:59};
---役者さんの素顔はかなりとっつぁん臭くなってますが緑葉モード出せるのかしら大丈夫なんですかね? --  &new{2013-05-15 (水) 10:02:04};
---バレ画像を見る限り、ちゃんと緑葉モードになれてると思うのですが・・・あと実はスラ王の人の方が幾つか年下なんですね。年下:父親役、年上:息子役、なんてエルフ役だからできる荒技ですなw --  &new{2013-05-17 (金) 19:51:51};
---「スマウグ〜」の予告編でついに登場!でもちょっと出過ぎな気も・・(笑) --  &new{2013-06-13 (木) 15:21:14};
---エルロンド役のヒューゴよりアラゴルン役のヴィゴの方が2歳年上だったりする --  &new{2013-06-13 (木) 16:45:23};
-レゴラスチョーかっこいい --  &new{2013-01-01 (火) 14:38:05};
-二つの塔編、冒頭のマラソンで遅れ気味のギムリを気に掛けるレゴラス、あと基本的にレゴラス無双。 --  &new{2013-01-18 (金) 00:11:27};
--エルフがみんなレゴラス並の実力ならもはや敵なしに違いないw --  &new{2013-01-18 (金) 17:09:34};
---レゴラス並でなくても人間から見ればエルフは皆チートです。 --  &new{2013-03-07 (木) 12:11:37};
-最後の同盟には爺ちゃんとスランドゥイルが参戦し、爺ちゃん戦死でスランドゥイルが王国を継ぎ、その時点で子を成したのだったかな。 --  &new{2013-01-18 (金) 20:34:13};
-レゴラスさんに兄弟はいるんですか? --  &new{2013-01-21 (月) 23:29:19};
--聞いたことないですねぇ。一人っ子かと。 --  &new{2013-01-21 (月) 23:54:16};
-二巻のレゴラスが楯を使って階段を滑り下りていくところや、ギムリとアラゴルンを一人で引き上げるとこカッコイイ --  &new{2013-03-05 (火) 21:22:22};
--原作では空気キャラなのに、映画ではチートキャラになりました。 --  &new{2013-03-06 (水) 01:33:08};
---もういちど原作よむといいのではないでしょうか --  &new{2013-03-06 (水) 01:44:53};
-原作のレゴラスは白の木の王への愛を臆面もなく口にするので、ちょっと照れる。さすがエルフだと思う --  &new{2013-05-18 (土) 20:15:08};
-キャラ崩壊が嫌じゃない方だけどうぞhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2795565 --  &new{2013-07-12 (金) 16:45:18};
--本人がクランクアップの時に実際に歌ってたなw --  &new{2013-09-11 (水) 02:05:14};
-映画では金髪だったが実際は何色だったのだろう。アラン・リーは茶髪に描いているがオロフェアはドリアスに住んでいたから銀髪の可能性もなくはない。 --  &new{2013-08-15 (木) 12:00:52};
--祖父まで遡らなくても父がもろに「gold」な髪だと書いてある。ただしレゴラスが父親から髪色を受け継いだかは不明。暗い色の髪だった説の方が有力そうだけど。 --  &new{2013-08-15 (木) 22:52:36};
-映画の二つの塔で丘の上からワーグに向かって矢を射るショットが七人の侍みたいで凄い好きだw --  &new{2013-12-07 (土) 19:00:24};
-ベレリアンドの幾多の合戦で強大なエルフの軍勢がたくさんでてきますが、エルフ達は主に長剣、短剣に盾、槍、鉞、弓の内使っているエルフが多かったのはどの武器だと思いますか。個人的には長剣でバッタバッタって感じです。また、どのくらいの割合で騎馬隊がいたとおもいますか? --  &new{2014-01-14 (火) 21:11:44};
-この人の体にはスイッチがついていて、戦闘時にONになる --  &new{2014-01-24 (金) 22:09:27};
--切れてる時は天然 --  &new{2014-01-24 (金) 22:09:52};
-めちゃくちゃツンツンだったよ。最後にはカドが取れるんだろうな。活躍はね…「名無し!ダルソ!」はいー!レゴラス様! --  &new{2014-02-09 (日) 17:50:56};
-一番の人気キャラなのかね。特に更新があったわけでもないのに閲覧数一位になることが多いし。 --  &new{2014-02-28 (金) 08:30:39};
-彼の人気の理由は、容姿だけでは無いと思います。 --  &new{2014-03-01 (土) 10:56:24};
--笑ってしまうくらいキレッキレのアクションを見せるのに、呆れさせたり、世界観を破綻させたりしない所に秘密が有るのかと。呆れるどころか見ててスカッとしますね。いいぞもっとやれ!といった感じです。 --  &new{2014-03-01 (土) 11:01:06};
-Goblin-mutantはいくら何でも酷すぎるw --  &new{2014-03-01 (土) 18:12:49};
-ホビットではかなりエルフ意識が高いちょっと嫌な奴。でもそんな彼が変わっていきLOTRの彼になるのだと思うと感慨深い。たぶんタウリエルがそのきっかけを作ったんでしょうね。映画独自の設定としてはいいと思う。 --  &new{2014-03-04 (火) 20:15:59};
--ホビットであんまり仲良くしちゃうと、エルロンドの会議での不和が不自然になっちゃうし。 --  &new{2014-03-04 (火) 23:56:22};
--ホビットでは、エルフとしての誇りの高さゆえに、醜いオークに対しての殺意が増してる気がします。LOTRではだんだんと博愛の精神に目覚めてきたのかな。 --  &new{2014-03-17 (月) 20:04:52};
-鼻血が出た時の「よし、アイツゼッテー殺す!」な表情には笑った。 --  &new{2014-03-11 (火) 21:00:22};
--「30匹のオークを一人では殺れない」って言った後の「俺なら余裕だけとね」的な顔もGOOD --  &new{2014-03-12 (水) 02:12:46};
--父さんにも殴られた事ないのに!っていう --  &new{2014-03-12 (水) 18:37:30};
---殴られる前にひょいっとよけるよね --  &new{2014-03-12 (水) 19:48:03};
---映画版だとスランドゥイルは剣ではレゴラスよりずっと強いらしいので殴る気になれば殴れると思う。でも親バカっぽいから殴ったことなさそう。 --  &new{2014-03-12 (水) 21:21:47};
---どっちかというと、「私の美しい顔になにを!(醜い種族のくせに・・・)」っぽくも見えました 笑 --  &new{2014-03-17 (月) 20:00:20};
---どっちかというと、「私の美しい顔になにを!(醜い種族のくせに・・・)」っぽくも見えました 笑 --  &new{2014-03-17 (月) 20:00:20};
-剣じゃなく弓で戦ってれば勝ってた気がしたのは私だけかな。 --  &new{2014-03-18 (火) 10:08:24};
--同感。ゆっくり剣を抜いたシーン、背中の物は忘れたのか。 --  &new{2014-03-18 (火) 18:01:02};
--いくら弓の名手でもあの狭い空間では不利だよ、使い慣れた短剣の方がベストだったとは思うけど。 --  &new{2014-03-18 (火) 23:37:27};
---矢を手に持って刺す方が慣れてたりしてw --  &new{2014-03-19 (水) 00:28:59};
---そういえばレゴラスって近接戦でもわざわざ弓に矢をつがえてから放ってましたね。刺した方が速いんじゃ… --  &new{2014-03-19 (水) 07:02:02};
---LotRで、矢を直接的に刺すシーンもありましたが、しっかりした柄や握りがない矢を、十分な力で握りしめて敵に刺すのは難しいでしょう、速さはともかく威力的には弓を使ったほうが有利です --  &new{2014-03-19 (水) 07:06:54};
-オークが後ろから抱きついたところで「やめて~!」って思った。 --  &new{2014-03-18 (火) 20:03:20};
-彼の無双っぷりを見ていると、上古のエルフはどれだけ凄かったんだと思ってしまう。 --  &new{2014-03-19 (水) 16:44:44};
--なんとなくですが上古のノルドールの方が武装や力は凄いでしょうが、身軽さという点においては森のエルフにかなうエルフはいなそうなイメージです。 --  &new{2014-03-20 (木) 09:34:37};
-ラストでレゴラスが向かった先(というかボルグが向かった先)はどこなんだろう?湖の街から出てっちゃうのかな。街に残ったメンツでバルドをサポートって展開になる予感がしてるんだけど、出来ればレゴラスにも参戦してほしいんだが。ボルグとの決着は五軍でいいっしょ。 --  &new{2014-03-20 (木) 09:21:04};
--レゴラスが町から出たのは「レゴラスが竜を射てばいい」というツッコミを避けるためでしょう --  &new{2014-03-20 (木) 09:49:36};
--レゴラスが町から出たのは「レゴラスが竜を射てばいい」というツッコミを避けるためでしょう --  &new{2014-03-20 (木) 09:49:36};
---確かにレゴラスがその場に居ると、レゴラスが倒せよ系の突っ込みは付いて回りそうですが… レゴラスだけ街から出したのにも何か意味があるんでしょうね。どうなるんだろ… --  &new{2014-03-20 (木) 15:20:01};
-たぶんなんですが、レゴラスが鼻血を出したところでレゴラスはキレましたよね? --  &new{2014-03-20 (木) 12:51:59};
-エルフに地形効果なんて関係なかった --  &new{2014-03-20 (木) 18:17:09};
-ボルグが向かった先がどこなのかまだハッキリしないけど、ガンダルフサイドと合流する可能性あり?エレボールにはまだ向かわないと思うんだよな。そうなると他にない。 --  &new{2014-03-21 (金) 23:22:20};
-3部、親子で戦うのかな?最後、馬で駆けていったのは、スランドゥイルにドラゴン襲来を知らせるための監督の駒移動だったり・・・・?しないか。笑 --  &new{2014-03-22 (土) 00:01:33};
--五軍にレゴラスが参戦するのはもうPJがハッキリ言ってた。オーリーにかなり長丁場な戦闘撮影させたらしいから五軍でレゴラス大暴れする予感。親子の共闘っていうか、実力差のほどが気になるな。やっぱスランドゥイルの方が強いんかな? --  &new{2014-03-22 (土) 00:57:53};
---そうなんですかー!だんだん中つ国の歴史が --  &new{2014-03-22 (土) 14:02:07};
---イメージ的に、スランドゥイルは大きい剣でドカドカって感じ。レゴラスはコンパクトに弓でバシバシって感じ。笑 --  &new{2014-03-22 (土) 14:04:46};
---屈強な肉体に頑丈な武具を纏うノルドールに対して身軽なシンダールやシルヴァンはやや儚いイメージがありますが、基本エルフは皆豪腕です(笑) --  &new{2014-03-31 (月) 11:41:58};
-素手でもここまで強いとは思ってなかった。3部でも素手の戦闘見れるかな…。格闘戦がツボだった。 --  &new{2014-03-23 (日) 03:25:20};
-ホビットのレゴラスが使ってる弓って指輪で最初に持ってた弓と全く同じもの?ハッキリ装飾が分かるシーンがなかなか無くて分からない。 --  &new{2014-03-24 (月) 12:05:02};
-3部ではレゴラスがトーリンにオルクリスト返すシーンがあるのかな --  &new{2014-03-31 (月) 08:40:49};
-彼は、祖父以前の血縁者がハッキリしていないから、監督としても好きなようにいじれるんでしょうね。もし上古の王族の一人とかだったら色々な兼ね合いで下手に動かせないし。上品そうにしてないといけないしw --  &new{2014-04-07 (月) 12:18:21};
-王の帰還のコメンタリーで監督が、「今回はまだレゴラスに何もさせてない。何かさせなきゃ!」って言ってて、レゴラス完全にエンタメポジションだな(笑)って思った。ホビット3部では何させるんだろうな。2部を超えるアクションらしいけど、アレを超えるとなると相当だぞ…。 --  &new{2014-04-09 (水) 17:22:33};
--そしてその息子より剣の達者な父ちゃんも出ると…。…ビヨルンと大鷲の出番が必要な窮地くるのか?(笑) --  &new{2014-04-09 (水) 23:54:42};
---腕のたつ者が一人や二人いるくらいで戦局が変わるようなら苦労はないw --  &new{2014-04-10 (木) 12:51:47};
--きっと上空から襲うスマウグに飛び乗って、背中から射抜いて墜落させるくらいのことはするはず。バルド涙目。 --  &new{2014-06-11 (水) 18:46:19};
---殺戮マシーンレゴラスが調子こいて飛び乗るつもりがスマウグにぱっくり食われ終了、これならPJ見直すぜw --  &new{2014-06-11 (水) 19:54:01};
-スランドゥイル出陣の流れにどう繋げるのか、そこにレゴラスがどう絡むのか楽しみ。湖の街が壊滅したから救援に…ってだけじゃ映画版のスラ王らしくない。やっぱレゴラスが説得に戻るのかな。 --  &new{2014-04-10 (木) 09:05:31};
-日本で一般的な「肉体労働より魔法が得意な細っこい種族」という概念を覆す忍者っぷり --  &new{2014-04-22 (火) 17:31:26};
--トールキンの流れを汲む究極生命体なエルフもいない訳じゃ無いですけどね --  &new{2014-04-22 (火) 18:49:41};
--身体能力も高いエルフも小説やなんかではちょくちょく出てきますよ。その代わり数が少ないという設定がされていることも多いです。なので自分はそんなに違和感を感じませんでした。 --  &new{2014-07-22 (火) 06:33:33};
-湖の町でボルグに後ろから抱きつかれた時に、どうしてボルグの胸から出てる金属片が背中に刺さらなかったのかが気になる。 --  &new{2014-04-22 (火) 23:26:15};
--レゴラス矢筒やらロングナイフやらなんやら背負ってませんっけ? --  &new{2014-04-23 (水) 13:44:52};
--ボルグの鎧のトゲは上に向かって突き出てて前に突き出てるわけじゃないし、レゴラスは矢筒と短刀背負ってるから抱きついたといっても2人の間にはそこそこ空間があったよ --  &new{2014-04-24 (木) 17:21:35};
-竜に奪われた王国のレゴラスは只の殺戮マシーンだな、しかも親子揃って高慢で自分達の足下しか見ていないときている、エルフの嫌な姿そのまんま。 --  &new{2014-04-24 (木) 21:12:22};
--良くも悪くもエルフらしかった。RPGとかでも何故かエルフって排他的で差別的なこと多いよな。でもレゴラスに関しては、「解放すると言ったのに…」とか、タウリエルの説得に耳を貸したりとか、根は素直な奴なんだろうなって演出がちゃんとされてたと思う。スラ王は3部を見ないと分からないけど悪人にされることは多分ないだろう。 --  &new{2014-04-26 (土) 11:19:54};
---映画のエルフは、トールキン教授の描く親切なのに冷徹で、悲しげなのに陽気で、知的なのに素っ頓狂な掴みどころのないエルフというより、教授のエルフのイメージからRPGやらなんやらの媒体で培われた「現在のエルフ」のイメージに近いんじゃないかと思います。原作のエルフは進んで他種族と関わりを持ちませんが、ドワーフ以外の種族には基本的に親切ですし。 --  &new{2014-06-04 (水) 22:28:42};
---ノルドール=原作のイメージそのまま シンダール=近年のエルフ像 --  &new{2014-08-06 (水) 13:45:39};
-ではご機嫌よう!太陽を見つけに行ってきますからね!(迫真) --  &new{2014-08-04 (月) 23:03:55};
-ダークなレゴラス、いいね。後々の物分りのいい、すぐにドワーフと仲良くなるレゴラスよりずっと好き。心なしか、オーランドも前より生き生きと演じているように見える。 --  &new{2014-08-19 (火) 02:18:58};
--死ね死ね団のテーマを歌いながらオークを殺しまくってそう,w --  &new{2014-08-19 (火) 06:22:13};
--実はホビットからの因縁の二世コンビだったりするしね。未来の相棒を素でゴブリンミュータント扱い噴いたwww --  &new{2014-08-19 (火) 11:02:08};
-映画設定に疎いんですが、DoS・EE同梱のレゴラスのキャラクターカードの人物説明で、「上のエルフ」となっていますが…何かの誤訳? --  &new{2014-11-12 (水) 16:02:02};
--外国版にこのカードがついているのかどうかはわかりませんが、上のエルフというのは明らかな間違いですね。多分レゴラスはシンダール・エルフで、シルヴァンのタウリエルより高貴な血筋ということを表したかったのでしょうが --  &new{2014-11-12 (水) 18:48:32};
---やはり高貴なという意味でいいのですか。有難うございました! --  &new{2014-11-13 (木) 12:34:05};
-映画ロード・オブ・ザ・リングの彼の瞳の色に慣れすぎて、ホビットの彼の瞳の色が目に眩しい。 --  &new{2014-11-27 (木) 13:53:54};
--ロード・オブ・ザ・リングでも二つの塔から青い眼になりましたね。 --  &new{2014-12-16 (火) 18:20:14};
---光源や光の強さ等の関係でしょうか。ロードでの時々青いぐらいのものが、いつでも青!みたいに見えまして。 --  &new{2014-12-19 (金) 17:47:30};
-旅の仲間、ではどうやって裂け谷に来たのだろう?モリアのわけはないしホビットの冒険ルート? --  &new{2014-12-01 (月) 02:18:40};
--仰るとおり、本道を通ったのではないかと思われます。グローインのセリフからすれば、当時ロヴァニオンから裂け谷にいたるルートで安全なものはビヨルン一党の守るそれだけであった模様ですから。 --  &new{2014-12-01 (月) 04:22:52};
-決戦のゆくえのレゴラスの強さがチートでした --  &new{2014-12-13 (土) 23:39:51};
--あいついつもチートじゃん --  &new{2014-12-14 (日) 00:06:27};
--戦闘民族スーパーエルフ人の王子だからね、仕方ないね。シリーズ初の弾切れならぬ矢切れを起こすシーンを見て、「魔法で無限に補充されるわけじゃないのか」と思わずツッコんでしまったのは内緒w --  &new{2014-12-14 (日) 04:16:23};
---というかあの後投げた刀は回収してきたんでしょうか。確認した方いらっしゃいますか? --  &new{2014-12-14 (日) 12:42:26};
---もしや旅の仲間以降オークの矢を拾うようになった理由ってこの経験かw --  &new{2014-12-14 (日) 18:32:03};
---あの投げた刀はトーリンが使ってたエルフの名剣を没収したやつなので、一瞬躊躇った後元の使い手に返す意味もこめて投げたのでは --  &new{2014-12-19 (金) 15:31:08};
---あの刀は絶対トーリンに返さないと…EE版で解るかも知れませんが。 --  &new{2014-12-19 (金) 16:49:29};
---レゴラス投げた後はトーリンが引っこ抜いてアゾグと戦ってたと思うのだけど。あの剣を切欠に明らかに戦況良くなってた。 --  &new{2014-12-19 (金) 19:50:40};
--ホビットにレゴラスが出るとわかった時点で嫌な予感はしたが。腐女子は満足だろうが、作品のトーンが軽薄になるから嫌だった。 --  &new{2014-12-14 (日) 15:13:45};
---ボルグとの一件は許さないよ --  &new{2014-12-14 (日) 17:31:08};
---lotrを最初に作った時点でもう出すのは決まったようなものだろ。嫌だって言うのは、ヒットしなくてもいいと言ってるようなものでは? --  &new{2014-12-15 (月) 17:27:46};
---女性ファンが喜ぶんならわかるが、なぜ腐女子? --  &new{2014-12-16 (火) 08:55:09};
---重力無視男 --  &new{2014-12-19 (金) 16:36:19};
-あの別れ方だとエルロンドの会議に出席しているのが不思議になっちゃう --  &new{2014-12-14 (日) 23:46:14};
--60年も空いてるんだからその間に帰還して国内での重要な任務に就いててもおかしくないのでは。 --  &new{2014-12-16 (火) 19:47:16};
---父王が送り出したのも、全土の情勢を知ることができるからだと思えば・・・ --  &new{2014-12-16 (火) 19:48:27};
--60年あまりもデュネダインを探して裂け谷でようやく見つけたみたいな能の無さになっちゃいますよね… --  &new{2014-12-21 (日) 21:42:05};
--逆にあそこは、映画のエルロンドの会議でレゴラスが「(アラゴルンは)ただの野伏ではない!」とアラゴルンを唐突に擁護する台詞があったので、その前にアラゴルンとレゴラスが会っていることを明確にしようとしたのではないかとも思えます --  &new{2014-12-23 (火) 12:27:08};
--原作で語られた、ガンダルフとアラゴルンによるゴクリ捜索に同行したのかも?と妄想。これなら映画のラストからつながりますし、そのままゴクリを連行して闇の森まで帰り、エルロンドの御前会議に至る、と。 --  &new{2014-12-24 (水) 13:30:43};
---映画版スランドゥイルだったら、ゴクリなんて連れ帰ったら激怒して首はねちゃったりして、そしたら一つの指輪は滅ぼされず.... --  &new{2014-12-24 (水) 13:41:05};
-散々突っ込まれる無限矢だがあのタイミングで切らすとか椅子から落っこちるかと思った。 --  &new{2014-12-17 (水) 00:40:15};
-リングの時の初々しいレゴラスが懐かしいよ、ホビットではオーリーの俳優としての経験値が反映されちゃってる気がする。 --  &new{2014-12-18 (木) 09:25:15};
--同感です。なんというか、俳優の渋みというか、深みみたいなそういうものが出ていていましたね。今回は経験をたくさん積んだ演技でしたからどうにもできませんが、やはり少し違いを感じてしまう演技でした。 --  &new{2015-01-09 (金) 15:42:17};
---でも闇の森のエルフとしてはよく似合ってましたよ。逆に昔の初々しい頃では浮いてたでしょうね。 --  &new{2015-02-14 (土) 07:00:46};
-どうして森に戻れないの?タウリエルが嘆いてるから? --  &new{2014-12-19 (金) 18:44:44};
--いろんな意味で世界の広さを知ったためだと解釈しました。スランドゥイルは逆に広い世界を知りつつ、関わりたくなくなって閉じこもったようですが。私はレゴラスはタウリエルには同胞愛以上の感情はないと思います --  &new{2014-12-20 (土) 11:39:12};
---同感。そして王の命令にも背いていますし。 --  &new{2014-12-20 (土) 13:50:14};
---自分もタウへの想いは淡い初恋だったかもしれないけど、結局は兄と可愛い妹止まりだったのだと納得しました。 --  &new{2015-01-09 (金) 05:38:10};
-ホビットだいさん第三部でガンダルフと面識がありながら、旅の仲間でモリア脱出後の反応がなんか釈然としない --  &new{2014-12-23 (火) 09:04:43};
--あのシーンについてオーランド・ブルームは「エルフは死を知らないから困惑している」と言っているんですが、そうなるとレゴラスが五軍の合戦に参加して多くの死を見たことと矛盾してしまうんですよね。まあ時系列を逆にして話を作ると起こりがちな食い違いではあります --  &new{2014-12-23 (火) 12:19:45};
---五軍の合戦で見たのはあくまで父の臣下の死ですから、旅の仲間であるガンダルフという身近な人物の死はまた別かもです --  &new{2014-12-23 (火) 21:12:45};
---あの時点の役作りで映画ホビットを想定できるはずもないから許した。 --  &new{2014-12-30 (火) 09:55:09};
---ボックスセットではそこだけカットすりゃいい --  &new{2014-12-31 (水) 21:09:11};
--ボロミアの死のシーンと混乱してません? --  &new{2014-12-23 (火) 23:39:01};
-エルフって忍術も使うんですね --  &new{2014-12-23 (火) 09:10:34};
--レゴラス=サンのマッポーめいたカラテが炸裂!ボルグはハイクを詠む暇もなくネギトロめいた死体となって爆発四散、ワザマエ! ←こんな感じですか分かりません --  &new{2015-03-29 (日) 21:04:00};
-シリーズ最終作にして「緑葉のレゴラス」の台詞が出てくるのは嬉しいやね --  &new{2015-01-08 (木) 00:36:18};
--やはりそっちの名の方が"貴公子"って感じがします^ ^レゴラス・グリーンリーフですね! --  &new{2015-01-17 (土) 18:56:44};
---ゴルゴ13と殺戮マシーンレゴラス、どちらが最強か見てみたいものだ。 --  &new{2015-01-20 (火) 23:52:43};
--ホビットの彼はLotRより未熟ってのがいい。二回死にかけてるし(川で後ろから狙われる、オークに後ろから射られる) --  &new{2015-02-12 (木) 14:58:18};
---トーリンに命を救われていることを、正座させてこんこんと諭してやりたい。 --  &new{2015-02-12 (木) 15:36:05};
---ちゃんと救い返してくれたからおあいこですw --  &new{2015-02-12 (木) 15:52:55};
---なんのかんのでドワーフに頭が上がらないレゴラスであった、チャンチャン。--  &new{2015-02-12 (木) 20:35:30};
-あっウィルターナーだ --  &new{2015-01-20 (火) 04:16:27};
-そういやエルフ不死身だったけ・・・ --  &new{2015-01-20 (火) 20:07:56};
-生まれても死なないって人口爆発じゃん --  &new{2015-01-20 (火) 20:10:01};
--寿命では死なないだけよ --  &new{2015-01-20 (火) 21:07:26};
--よく読み込んでもいないのに設定の粗探ししてんじゃないよ --  &new{2015-02-11 (水) 13:22:40};
--爆発するほど出生率も高くないですし --  &new{2015-02-11 (水) 20:05:10};
-戦列に混ざってるか、玉座の後ろに控えてる位しか期待してなかったのにまさかネタキャラになるとはな…… --  &new{2015-02-11 (水) 13:26:07};
--それなら出す意味無いんじゃないか((  オーランドブルーム様様は高く付くよ... --  &new{2015-02-11 (水) 16:28:43};
-ロードオブザリング見た後にパイレーツオブカリビアン見ると「あれ?弓矢は?」って思う(笑) --  &new{2015-03-03 (火) 22:11:56};
--私もlotr見てからパイレーツ見たから、違和感あって爆笑しちゃった^^; --  &new{2015-03-05 (木) 21:04:18};
-この人の演出は一種のギャグの域にまで達してるけど、その割には一人で戦局を覆した場面は無いんですよね。 個人がどんなに強くても、大局を見ればその役割はごく小さな物でしかないということがよく分かります。は --  &new{2015-03-09 (月) 16:59:57};
--つまり一年戦争時におけるアムロやWB隊の活躍みたいな… せめて第2部でボルグをやってくれてれば…。 --  &new{2015-03-09 (月) 17:09:06};
--ムマキルを一人で仕留めようが、階段を盾で滑り降りようが、それが戦局全体にどれくらい影響したか考えてみると、大した事無い。見方によっちゃピピンがパランティアを覗いた事の方が貢献度が高いし、映画でボルグを仕留めたのが一番の武功だと思う。 --  &new{2015-03-30 (月) 00:16:41};
---結局、どれだけ存在感はあっても、教授が言った通りの低い貢献度でしかないのでは? --  &new{2015-03-30 (月) 00:18:30};
--結局、アクションパートを盛り上げるのに都合良く利用されただけ。それが悪い事だとは思わないけど --  &new{2015-04-14 (火) 08:56:52};
---でも第二部の川下りでドワーリン達を踏みつけにしたアクションは頂けない…。また、原作には色々あるだろうけど映画六作に限ってはエルフは不幸な境遇に遭ったことがないがドワーフは悲惨…。 --  &new{2015-04-14 (火) 22:25:59};
---第二部の初対面では、わざわざ嫌な奴になっていたよね。トーリンを嘘つきの泥棒呼ばわりしたり、ギムリの肖像画見るなり「なんだこの醜い生き物は?」と言わせたり(苦笑)・・・まあレゴラスファンとしては、それもOKの演出だけど。 --  &new{2015-04-15 (水) 16:22:54};
-LOTRでもホビットでもやっぱり優等生の印象だよね。同じエルフならガラ姉さんが最強だし、父スラ王のような影の部分もないからイマイチ個性に欠ける。 --  &new{2015-03-30 (月) 01:38:34};
-レゴラスはエルフだし達観した立場が似合っている。その都度の現場を見届けていく役割。物語の序章である映画ホビットシリーズに登場したのも正解。 --  &new{2015-03-31 (火) 05:52:02};
--出し方は少々、問題がありましたがね… --  &new{2015-03-31 (火) 09:57:33};
-エルフの故郷アマンにギムリを誘うなんて、とても友情に厚いね。原作では目立たないといっても、ガラ様にも弓矢の腕前を認められた仕事人だ。 --  &new{2015-04-13 (月) 19:07:16};
-ホビットのラストシーンを正史と仮定しても、LOTR開始時点では諸国漫遊から故郷に帰ってきてはいますよね?? --  &new{2015-04-15 (水) 14:53:43};
--ホビットのラストでは父君と和解して別れたし、帰郷しているでしょ。 --  &new{2015-04-16 (木) 12:09:52};
---ならその時どんな会話がなされたのか、見てみたいですね --  &new{2015-04-17 (金) 00:05:10};
--演じたオーランドの解説だと、ホビットではまだ反抗期で、LOTRでは父親の気持ちも解る成長したレゴラス。旅をしながらエルフの存在意義を確信して、エルロンドの会議にも参加した。 --  &new{2015-04-17 (金) 06:34:06};
-キーリとタウリエルがいい雰囲気になるたびに、後ろで仁王立ちしてるのには笑った。「嫉妬」とか「焦り」いう感情を始めて知ったんじゃないかな。タウリエルと馬の二人乗りをした時、実はけっこうドキドキしてたりして...。 --  &new{2015-04-15 (水) 18:48:17};
--ホビットのレゴラスはいい意味で未熟に描かれLotRとの違いが際立っている。 --  &new{2015-11-09 (月) 22:31:56};
-Orlando Bloom Is a Terrible Wingman。 --  &new{2015-04-15 (水) 22:11:11};
-レゴラスってスマウグがエレボールを襲撃した時、もう生まれてますか? --  &new{2015-04-16 (木) 21:33:19};
--原作では一切不明、映画設定ではそもそもサウロンと最後の同盟がやりあっていた時期から生きているようなので余裕で生まれていますw --  &new{2015-04-16 (木) 21:38:06};
--原作では年齢に言及されていないけど、ギムリに対して「わたしなんか、君のような子供たちと旅に出てから感じたこともないほど、子供っぽくなったような感じがするくらいさ」と言っているので、第三紀2879年生まれのギムリよりはかなり年上=エレボール襲撃時(第三紀2770年)には当に生まれているだろう程度の推測はできるかと。 --  &new{2015-06-11 (木) 01:23:37};
-オーランドは、レゴラスを孤立した存在とも語っていたね。指輪戦争でも先頭には立たずエルフの立場として援護したけれど、中つ国を救いたい気持ちはフロドやアラゴルンたちと一緒。LOTRでの台詞「赤い太陽が昇る…今宵はずいぶんと血が流されたものだ」のところとか、長い歴史を見てきたレゴラスを象徴していて重い。 --  &new{2015-04-21 (火) 02:03:36};
-レゴラスのスランドゥイルと子供時代のシーンとかってありますか…? --  &new{2015-04-28 (火) 16:59:02};
-黄忠と呂布、どっちなら弓術でレゴラスと張り合えますか? --  &new{2015-05-11 (月) 22:24:36};
--那須与一なら勝てる --  &new{2015-05-12 (火) 19:22:08};
---ゲンジバンザイ? --  &new{2016-03-03 (木) 09:28:06};
-原作:陽気 LotR:真面目 ホビット:凶暴と全部違うキャラクター。どれも大好き。 --  &new{2015-05-14 (木) 11:02:09};
--私はオーランドの見た目で陽気なレゴラスが一番好きですね。映画でも『太陽を探しに行ってきますからね!』って言って欲しかった。幽霊のすぐ前で声を出して笑ってほしかったな〜と思ってます。 --  &new{2015-08-07 (金) 11:47:58};
-王子と王の息子についてですが、田中明子訳の追補編の索引では最後に王子であるって書かれているんですよね。どちらが正しいのでしょうか? --  &new{2015-07-21 (火) 15:38:50};
--追補編の索引の解説は日本の出版社が独自に付け加えたものですから、そのまま鵜呑みや参考にできるものではありません。 --  &new{2015-07-21 (火) 17:23:32};
--ただし、ここの「エルフには寿命がないため王子(Prince)とは呼ばれない」という解説は正確ではありません。というのもシルマリルの物語で、ノルドール上級王フィンウェの息子たちは公子(Prince)と呼ばれているからです。 --  &new{2015-07-21 (火) 17:31:45};
---なぜレゴラスが作中Princeと記述されていないのか、理由は不明です。単にたまたま呼ばれる場面が無かっただけという意見もあり、海外wiki等ではごく普通にPrinceと呼んでいるところもあります。一方で、エルダールの正当な王の血筋ではないから、という意見もあります。オロフェアはドリアスに住んでいたというだけで、シンゴルの身内であったという記述はありません。シルヴァンを統治していますが、もちろん古来からのシルヴァン統治者の血筋でもない。いわば祖父も父も僭王であるために、レゴラスが他人からPrinceと呼ばれることはない、という説です。 --  &new{2015-07-21 (火) 17:45:12};
-わたしは原作ではエルロンドの息子二人よりも年下っぽく思えます。二人をベタ褒めしてるってゆうか、憧れてるってゆうか。 --  &new{2015-08-07 (金) 11:55:32};
--同年代だとは思いますがね。 --  &new{2015-08-07 (金) 11:56:29};
-映画でレゴラスが話しているのは、シンダリンですよね。 --  &new{2015-09-01 (火) 20:45:38};
--それともシルヴァン語ですか? --  &new{2015-09-01 (火) 20:48:26};
-九人の徒歩の者のなかで勲が一番少ないのはトゥックのバカ息子だと思ってた。 --  &new{2015-11-20 (金) 09:58:15};
--ピピンはパランティーアを覗きこむことでサウロンの注意を惹くという大きな役割があるじゃないッスか。 --  &new{2015-11-20 (金) 10:22:02};
--実質、レゴラスは演出面で優遇されてるだけで功績自体はそんなに高くない。一緒に戦った将兵達からしても(ギムリもだけど)アラゴルンの付き人程度の認識しかなかったかもしれない --  &new{2015-11-20 (金) 12:01:04};
---あれはサウロンにとっては情報戦において致命傷だったな。指輪は敵が持ってると勘違いしちゃったし。もしピピンの一件がなかったら指輪戦争は一体どうなっていたことか。 --  &new{2016-05-25 (水) 20:22:07};
--実質、レゴラスは演出面で優遇されてるだけで功績自体はそんなに高くない。一緒に戦った将兵達からしても(ギムリもだけど)アラゴルンの付き人程度の認識しかなかったかもしれない --  &new{2015-11-20 (金) 12:01:04};
--いろいろやらかしはしたけど、基本的にそれがいい方向に転がったものばかりでしたからね。結果として見れば大殊勲だったと思います。 --  &new{2015-12-12 (土) 14:33:18};
-『決戦のゆくえ』対ボルグ戦を観るたびやはりどうしても「岩石なだれ渡り」と言ってしまう。 --  &new{2015-12-06 (日) 20:37:38};
--ホビットでは若いレゴラスがかなり熱くなっていますね。ボルグには顔を殴られたりして手こずったので、あれほど執拗に追い詰めて決着をつけたかったのでしょう。 --  &new{2015-12-10 (木) 05:54:11};
---なんかすごくとんがってた感じがした。LOTR(映画)の性格と違い過ぎ...と思ったが、昨日LOTR(映画)を観たら、エルロンドでの会議でいちいちボロミアに突っかかってた。実は短気な設定だったのか。 --  &new{2015-12-10 (木) 12:19:13};
---父親がアレではねえ・・・・・ --  &new{2015-12-10 (木) 23:13:48};
---映画ではエルフの代表として意見を言うタイプになっていますね。旅の仲間がモリアで合言葉を忘れて中に入れるか不安な時も「忘れても別に驚くことじゃないだろ?」とチクリ。ギムリにはショックだろうけど、先輩らしく経験的思考が台詞にも出ているような。 --  &new{2015-12-11 (金) 06:24:47};
-レゴラスとスランドゥイルの確執はどこかエヴァの碇親子を思わせるな。 --  &new{2015-12-16 (水) 19:28:20};
-1回の戦いで何本討っているのやら。矢筒がドラえもんのポケット並の収容力を持っていると思う。 --  &new{2016-03-03 (木) 16:01:40};
--それより長時間逆さ吊りにされて激しく揺すぶられても中の物がこぼれてなかった点を評価したい --  &new{2016-06-05 (日) 22:40:25};
--矢筒に入りきる本数と倒した敵の数が合わない… --  &new{2016-06-07 (火) 00:29:55};
--飛んでくる矢を空中でつかんで射ち返すとか朝飯前だろう --  &new{2016-11-03 (木) 12:41:29};
-『ロード~』のレゴラスは戦闘能力もさる事ながら、優しい表情が魅力だった。でも『ホビット』のレゴラスは表情が硬い。ひょっとして反抗期真っ只中?エルフは何歳で成人なのか知らないけど、難しいお年頃なのかしらと思ってしまった。 --  &new{2016-03-05 (土) 14:54:11};
-原作と映画の活躍の度合いに差がありすぎる --  &new{2016-03-05 (土) 16:28:53};
--度合いというより、方向性が全く違いますね。完全に別キャラ。 --  &new{2016-03-05 (土) 16:58:03};
---そもそも原作じゃ飄々とした性格ですからね --  &new{2016-03-05 (土) 18:38:45};
--原作未読の者です。原作の飄々としているというレゴラスにも興味はあるけれど、映画(LotR)のレゴラスも面白いと思う。ひたすら素直で、個人的武勇のみがやたら派手。ギムリとの友情以外はドラマ性のあっさりした人物だったけれど、逆にそれが良かった。 --  &new{2016-03-07 (月) 19:47:16};
--映画のレゴラスも個人武勇が派手なだけで全体的に見た貢献度は原作と変わらないのかも。 --  &new{2016-05-25 (水) 21:30:14};
---つか人間よりネガティヴ、特に決戦前夜の角笛城では全体の士気を下げるような発言は見苦しかった、アラゴルンの引き立て役ではあったが。 --  &new{2016-05-25 (水) 23:17:49};
---確かに何かにつけ不安を煽るような事言ってたな。 --  &new{2016-05-30 (月) 18:41:31};
---その辺りはガンダルフやバルドもやってることで、起こりうる危機を警戒しての警告だぞ。ネガティブな意見ではあるが正確だった。敵が存在する世界では、とりあえずポジティブなだけじゃ生きていけねーよ。 --  &new{2016-09-19 (月) 15:44:35};
---原作のヤツはポジティヴっつーか、うざったいくらい飄々としてるしな --  &new{2016-09-19 (月) 22:15:43};
---「ではご機嫌よう!太陽を見つけに行ってきますからね!」 --  &new{2016-09-20 (火) 10:14:24};
--->その辺りはガンダルフやバルドもやってることで、起こりうる危機を警戒しての警告だぞ。 わかりきった事をあえて煽る意味があるのか、角笛城で敵の襲撃にそなえている最中にあえて不安を煽る発言するかね? --  &new{2016-11-20 (日) 00:33:07};
---観客の危機感をあおりたいという、映画演出上の意図によるものでしょう --  &new{2016-11-20 (日) 00:42:00};
---黒門前のギムリへの返しとかイケメン過ぎて脱帽する。 --  &new{2018-03-27 (火) 05:31:48};
---↑3分かり切ったことをあえて言うことで再確認することができるし、冷静にさせることもできるんじゃないのか? --  &new{2018-12-15 (土) 09:08:17};
-原作も映画もホビット達とは殆ど会話してない気がする。後、他の仲間の感情が大きく動いてるシーンでもレゴラスだけはなんか今一つ反応が薄い気がする --  &new{2016-06-07 (火) 00:06:35};
-原作では影が薄いと言われがちだけど、旅の仲間→まあまあ 二つの塔→三人二組(片方は木の髭含)を中心に進めれられていたので、結構目立ってる 王の帰還→目立った見せ場(勲)が無い。というか出番少ない。仮にも主要の一人だから、全体を通して出番はあるけれど、最終作である王の帰還における出番と活躍の少なさが原作では影が薄いという印象を与えるのだろうと思う。 --  &new{2016-11-19 (土) 21:05:40};
--ぶっちゃけ映画の最終章もムマキル倒した所以外抜きん出て目立ってる訳でもないようなw --  &new{2016-11-20 (日) 01:18:08};
---PJを射殺すという重要な仕事をしていますね --  &new{2017-06-27 (火) 12:14:59};
-レゴラスの母親設定ですが、従軍してて流れ矢に当たったとかで、直接戦闘に参加したわけじゃ無さそうですよね --  &new{2017-01-04 (水) 16:20:09};
-でも映画レゴラスが無双したおかげで、エルフの武勇と美しさが現実世界に轟いたのは間違いない --  &new{2017-07-13 (木) 20:06:18};
-ホビットで矢が切れる描写があったのは良かった レゴラス何本矢持ってんねんと思っていたから --  &new{2017-07-26 (水) 13:54:21};
-タウリエルがぽっと出のドワーフに惚れても腐らずになんだかんだドワーフも助けてくれたイケメン --  &new{2017-08-19 (土) 15:55:23};
-緑場のレゴラスというのは木の髭のファンゴルンと同じく完全に冗語 サハラ砂漠よろしくシンダール語話者からは突っ込みたい呼び名だろう --  &new{2017-08-19 (土) 20:42:29};
--わかります。アラーの神とかヤハウェ神とか緑歯とか・・ --  &new{2020-11-05 (木) 00:07:04};
-レゴラスは映画設定で、裂け谷双子よりも少し年上の第三紀初頭生まれ。エルフが50年程で成人すると仮定し、レゴラスの母親がアングマールの戦い(第三紀1300年あたりでしょうか?)で亡くなっているとしたら、もうこの頃にはレゴラスも大人になっているので、母親の事、覚えていると思うのですが…。墓もなく、記憶もないと言っていたのは、すこし違和感が…。 --  &new{2017-09-13 (水) 22:54:49};
-レゴラスがギムリとともにアマンに旅立ったとき、もうほとんどエルフは残っていなかったんだろうか。強烈な個性をお持ちの父君は第四紀も暮していたってここのwikiで記述あったけど…。レゴラスが旅立ったのも第四紀だし、前後して向かったのかなあ。 --  &new{2018-10-31 (水) 11:29:00};
-オーランドをレゴラス役に抜擢したスタッフは神だと思う。 --  &new{2019-02-07 (木) 00:05:42};
--原作だと陽気なイメージだったのが映画でクールキャラになったしな --  &new{2020-05-10 (日) 10:19:56};
-みんな最後には去っていく --  &new{2019-04-07 (日) 21:04:31};
-レゴラスとオークの戦闘シーン、美形と不細工が交互に映ることにより目がチカチカしたなぁ --  &new{2019-05-11 (土) 22:21:12};
-"もっとも勲が少なかった。"というのは、倒した敵が雑魚兵ばっかり数だけ多いという事かもしれない。それならアラゴルンやガンダルフよりも、もっと言えばピピンやメリーより勲が少ないと言うのも合点がいく。 --  &new{2019-05-11 (土) 23:27:48};
--貢献度は低いけど、キルカウントはトータルで1位だったりして -- undefined &new{2020-02-26 (水) 00:24:20};
--しかしそれだとボロミアより勲が軽い理由がよくわからないよね。うーむ。まあ教授も軽い走り書き程度の気持ちだったのかもしれんしね。 --  &new{2020-07-14 (火) 18:34:58};
--映画もやってる事は派手だけど戦局には全くと言って良い程影響してないよね。ボルグ倒したのぐらいか --  &new{2020-10-11 (日) 21:24:48};
-ホビット2でトーリンから押収したオルクリストを使ったのは自然だったけど、立ち回りを見てると普段の短剣と刃渡りやサイズが違いすぎるせいか持て余してるようにも見えた。 --  &new{2020-07-14 (火) 14:46:29};
-自粛もあり、婚約者にロードオブザリングを布教したらレゴラスのおかげではまってくれた。やはりこういうわかりやすいイケメンは一般層取り込みには必要だとわかった。アラゴルンはずっとヒゲを剃れと言われていた。フロドは女性的だと言われた。ギムリは旅の仲間として認知されていなかった…。 --  &new{2020-08-12 (水) 11:00:00};
--アラゴルンはあの髭があるからいいのに --  &new{2021-02-20 (土) 23:48:38};
--ストライダー飛竜とかドンキーコングとか、日本と海外の描写の違いとみると、アラゴルン描写の違いも実に納得できるようになる。検索したら面白いぞ。 --  &new{2021-02-21 (日) 13:56:12};
-私は映画を観てから原作を読んだのでレゴラスが歌ったり、旅の道中仲間にいろんな話を聞かせるとかフレンドリーさに驚きましたwホビットとロードオブザリングを比べると王子口数増えたなぁって思うんですけど、スランドゥイル王と別れてから60年の間に何があったのか気になります。どう過ごしてたんだろう?エルフにとっては一瞬でしょうが。めちゃくちゃ強くてかすり傷ひとつ負わない(ホビットでは鼻血が出ていましたが)クールだけど実は仲間思いなキャラ設定好きです。エオメルに弓を向けるシーンはちょっと血の気多すぎな気もしますが、それだけ仲間思いなんですよね。ただ、彼の顔が良すぎて王の帰還の黒門の前で敵に包囲され、アラゴルンがサウロンに呼ばれて前に踏み出すシーンで彼に見入ってしまって大事なところをふわふわした頭で迎えてしまったことだけ後悔していますw -- ういちゃん &new{2020-10-21 (水) 22:31:54};
--本来なら、そういう感想も歓迎すべきなんだろうけど、原作読者からすれば所詮ミーハーのそれとしか思われないんだよね。残念な事に。原作ファンが歓迎するのは原作から入って原作のみを尊ぶ人間だけ。映画から流入した人間にファン面してほしくないってのが本音 --  &new{2020-10-24 (土) 23:11:37};
---それほど熱弁されてらっしゃるのでしたら、仰っている原作というのも邦訳されたのもではなく原書なのでしょうね。 --  &new{2020-11-04 (水) 22:02:31};
---横からですが邦訳もまた叡智の結晶ですよ。邦訳と原文、両方に精通するのが良い。 --  &new{2020-11-04 (水) 22:37:44};
---ありきたりの釣りなので面白くありませんがアドヴァイスを一つ、原作の中からなにを学び、自分の行動を変えていくか、余裕のある表情の時にかんがえてみるのもたのしいかもねん、ひとりかもねん。 --  &new{2020-11-04 (水) 23:28:27};
---ほう・・! ミスカトニック大学所蔵の赤表紙本(原本複製)を読まれたのですね。ほかのこわいぶんけんとてらしあわせたいえいやくされてないところをみたいので是非ご連絡ください。W.W.Jr.拝 --  &new{2020-11-05 (木) 00:24:10};
---器が小さいなぁ。何様だか知らんけど高々一ファンに他人をどうこう言う資格はない。そもそもミーハー批判するなら世間の流行に乗ったことが一度もないんだよね??一度でもあるなら所詮同レベルの人間でしかないよ。 --  &new{2021-01-16 (土) 09:55:19};
---うっざい古参ファンの鑑だな。
こんな絵に描いたような人ほんとにいるんだなと逆に清々しい気分になったくらい。 --  &new{2021-02-21 (日) 07:06:22};
--ういちゃん様 初めてお目にかかります。映画で楽しい経験をなされたこと、古くからの原作ファンとしてもお慶び申し上げます。どの世界から入っても精通者さんでもミーハーさんでもアルダはみんなの楽しい遊び場故、私らはいつでも歓迎いたします。(もちろん英文学専門の文学博士のありがたい蘊蓄もいつも楽しみにしております。) --  &new{2020-11-04 (水) 23:14:56};
---こりゃ返したくないわな...。 --  &new{2021-01-16 (土) 12:31:05};
-ボルグ戦で中ボスクラス以上の相手には大して強くないって事が露呈しちゃった感じがあるよね --  &new{2021-02-20 (土) 23:38:08};
--映画ホビット内では、この頃は中ボスクラス以上との戦闘経験が無かったのでは。
映画LOTR時点だともう魔術の類を除けばナズグルより強いんちゃうかってくらいに成長しているけどwこの間60年くらいだっけか --  &new{2021-03-18 (木) 08:48:46};
--最終的にキッチリ倒してるんだから問題ないだろう。
圧倒してたくせに倒しきれない方がガッカリする。 --  &new{2021-08-25 (水) 19:32:58};
-LotRでもひたすら雑魚狩ってただけだろう、トロルやムマキルも含めて。バルログもラーツもサルマンも魔王も、全部他の人が倒してる。 --  &new{2021-03-18 (木) 22:47:01};
--何でそんな上から目線なんだよ…。 --  &new{2021-06-29 (火) 18:39:20};
-映画のレゴラスも原作のレゴラスも狂おしいほど好き。映画で活躍が派手派手になったけど、大局には影響してないあたり監督の采配が最高だと思う。 --  &new{2021-04-02 (金) 16:38:41};
--ボルグ斃したのは大局に影響すると思うんだけど… --  &new{2021-06-08 (火) 18:04:17};
-実写化する映画とかハズレばかりだけど、この映画は本当に良かった -- 名無し &new{2021-06-08 (火) 15:12:05};
--高貴な原作読者様の機嫌を損ねたくなかったらそういう事は言わない方が良いよ --  &new{2021-06-08 (火) 20:17:46};
---うわぁ --  &new{2021-11-28 (日) 22:14:37};
-They're taking the hobbits to isengard! --  &new{2021-06-29 (火) 18:22:32};
-三国志で言うところの趙雲だよね。豪傑枠が髭のおじさん達で埋まってる中にいて際立つ精悍なイケメン枠 --  &new{2021-11-28 (日) 21:54:29};