このページははなれ山より転送されました。日本語表記規則についてはトップページを参照してください。
  • エレボール(はなれ山)のドワーフの王国については、山の下の王国を参照して下さい。

エレボール

概要

カテゴリー地名
スペルErebor
その他の呼び名はなれ山(Lonely Mountain)

解説

シンダール語はなれ山の意。ロヴァニオンの北東のはずれにあり、その名の通り北の灰色山脈や東のくろがね連山から、この山だけが20マイル以上は離れて孤立している。
早瀬川はこの山に発して南に流れ下り、たての湖に注いでいる。たての湖の町エスガロスとの間には竜の荒らし場が広がっている。西には闇の森の北端がある。

この山中にはかつてドワーフ山の下の王国があり、麓には人間谷間の国があった。

ホビットの冒険』で、ビルボ・バギンズ13人のドワーフと共に遠征した地。

そしてはるかかなたに、ひとひらのちぎれ雲をまとった黒い山のいただきが見えてきました。あの山が、ついに、おぼろにあらわれたのです! その山の北東にあたって、いちばん近くにならぶ山々も、そのあいだを結ぶ起伏の多い土地も、見えませんでした。山は一つだけきわだってそびえ、水平線のかたなに森をこえて、ながめられました。たしかに、はなれ山でした!*1

地形

六つの尾根を持つ、星形をした孤立峰である。

南の尾根の先端には、古い見張り場のからすが丘があった。

山の下にはドワーフの地下都市である山の下の王国が広がっている。
南側の二つの尾根の根本にある岸壁に表門(Front Gate)が開いており、そこからは早瀬川が流れ出ていた。
山の西側の斜面には、ごく一部の者にしか知られていなかった秘密の入口(Side-door)がある。その隠し戸は普段はただの岩壁にしか見えず、一年の内でドゥリンの日の決まった時間、ツグミが岩を叩き、日没の赤い光が岩壁に差し入っている間にのみ鍵穴が出現するようになっていた。
秘密の入口はまっすぐ山中に向かって下り、スラインの大広間(Great Hall of Thráin)へと通じている。この大広間はエレボールで最も深い場所にあり、スロール王の治世ではアーケン石が保管されていた。山の下の王国と谷間の国を滅ぼしたスマウグはこの大広間に財宝を積み上げてねぐらとした。
この他に、宴会や会議が催されるスロールの朝見の間(Great Chamber of Thrór)が、表門の近くに位置していた。

他にも多くの部屋や施設があったと思われる。

画像

トールキン作画によるはなれ山

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

一つの指輪が破壊された後のエレボールと山の下の王国を訪問することが可能。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエレボールと山の下の王国の入り口 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエレボール西側の秘密の入り口跡

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 「はなれ山」という訳語がいい。私のように間抜けな人なら「おさびし山」と訳すところだ -- 2010-12-04 (土) 20:28:26
    • 山本史郎訳では「寂しい山」ですね… -- 2010-12-04 (土) 21:03:47
      • 2012改訳版では、はなれ山となっていました。「瀬田貞二氏のものをも参考にし」「詩的ですてきな響きのあるものを使わせていただきました」とのこと。--子馬のサム -- 2013-02-20 (水) 00:41:57
    • その呼び方だと、お山の近くにめっちゃ穏やかなトロルが家族で住んでることに!ムー〇ンなら話せば即解決です(笑) -- 2012-12-16 (日) 19:23:29
    • ムーミンでもLonely Mountainが出てきたね、ちなみにムーミンの原作者のトーベ・ヤンソンはホビットの挿絵担当したことがある。 -- 2012-12-24 (月) 12:34:07
      • アニメではおさびし山でしたっけ。 -- 2013-02-06 (水) 11:53:28
      • その挿絵のトロールトリオもムーミンっぽかったような・・・ -- 2013-04-30 (火) 18:38:07
  • 原作者自身のスケッチを見るとはなれ山は、富士山みたいな風貌。 イメージでは、鉱山兼地下都市があるから九州のぼた山を連想していたから、ちょっと意外。 まあ、はなれ山も富士山も周りの山塊から孤立した独立峰だというのは共通しているけど。 -- 2012-01-16 (月) 16:55:29
    • 映画版では、ニュージーランドのタラナキ山がはなれ山として撮影されていそうだね。  -- 2012-11-25 (日) 05:34:24
    • 他の山から孤立してできていることからすると、火山である可能性が高そうですねえ -- 2013-04-29 (月) 08:06:27
  • モリアといい此処といい、入り口は少なくとも2ヶ所以上は作った方がいいのでは?ドワーフの美意識に反すると言えばそれまでですが・・・・・・ -- 2012-07-16 (月) 15:02:39
    • モリアは二か所はありますね。モリアやエレボール等の入口が極限されているのは、やはり防衛上の理由かと思います。 -- 2012-07-16 (月) 23:28:06
    • せめて避難路くらいは何箇所か・・・・ -- 2012-10-05 (金) 19:17:37
  • 映画版のエレボール、予想以上に荘厳でした! -- 2012-12-17 (月) 17:11:41
    • でも霧ふり山脈を抜けたら(見張り岩?)すぐ見えるって、やたら近くなっちゃってますね -- 2012-12-17 (月) 21:06:35
      • オスギリアスからミナス・ティリスがデカデカと見えるような、“位置関係を分かりやすく”はLotRからの手法 -- 2012-12-18 (火) 08:04:09
      • でも原作でも霧ふり山脈から、はるか彼方にはなれ山の頂が望めるとあるから、あながち、間違えてないよ。 -- 2012-12-18 (火) 19:00:50
      • 原作うろ覚えで見た限りでは「うわ遠っ!」という印象だったので、あの程度でもいいのでは? -- 2012-12-21 (金) 07:08:08
      • 鷲達に助けられた後に結構な距離を飛んだように感じたので、それなりに離れていると思う。 -- 2013-01-11 (金) 15:15:14
  • 軽井沢には離山というところがある。交差点のそばには、食事処はなれ山がw -- 2013-07-01 (月) 01:35:38
    • www店主はドワーフみたいなひげもじゃおじさんですかw -- 2013-07-01 (月) 22:48:24
      • 機会があったら寄ってみます -- 2013-07-01 (月) 23:20:47
      • "At your service! and you family's!" じゃなくて、いきなり"Baruk Khazâd! Khazâd ai-mênu!" とか叫ばれたらイヤだなw -- 2013-07-02 (火) 00:38:52
      • 読んでて吹いたw 客の首をハネそうだ -- 2013-08-09 (金) 18:53:27
    • なかなか美しい http://www.slow-style.com/detail/index_615.html -- 2013-07-02 (火) 02:08:29
  • エレボールって炭酸で割って飲むと実に美味ですよねぇ・・・ -- 2013-07-29 (月) 23:43:47
    • それは突っ込んでほしいんですか? -- 2013-07-31 (水) 20:20:12
  • 映画.com では「はぐれ山」になってましたね...訳的には合ってるるんだろうけど... -- 2013-12-10 (火) 07:54:58
  • 疑問に思ったことが、スマウグ来襲からスランドゥイル到着までの期間が短すぎでは? -- 2013-12-29 (日) 03:03:07
    • スマウグとの攻防が何日も続いたのでは?エルフの身体能力なら強行軍で短時間で到着できるかもしれませんし。 -- 2014-01-10 (金) 11:59:15
  • 映画指輪物語でドワーフがギムリ以外出てこないのは籠城戦をしていたからなんですね -- 2016-07-13 (水) 13:35:24
  • モリアはバルログを掘り起こして滅んだけど、エレボールもアーケン石を掘り当てたことが滅亡の引き金になったと言えるかな。 -- 2018-08-20 (月) 11:46:02
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 ホビットの冒険』「心からの大かんげい」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-19 (金) 18:35:48 (56d)