#author("2018-12-13T20:52:15+09:00","","")
#author("2018-12-13T20:56:03+09:00","","")
* サウロンの&ruby(くち){口}; [#c87f935c]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Mouth of Sauron|
|~異訳|サウロン様の代理人|
|~その他の呼び名|バラド=ドゥアの塔の副官 (Lieutenant of the Tower of Barad-dûr) &br; モルドールの使者 (Messenger of Mordor) &br; サウロンの汚らわしき代弁者 (foul Mouth of Sauron)|
|~種族|[[人間]]([[黒きヌーメノール人]])|
|~性別|男|
|~生没年|不明|

** 解説 [#Explanation]

[[サウロン]]の臣下で、[[暗黒の塔>バラド=ドゥーア]]が初めて再建された時('''the Dark Tower when it first rose again''')(('''first'''とあることから、これは[[第三紀]]2951年の[[バラド=ドゥーア]]再建を指すのではなく、[[第二紀]]3220年に[[ヌーメノール]]の没落を逃れたサウロンが[[モルドール]]に戻って勢力を再建した時を指すようである。そうだとするとサウロンの口は3000年以上という、[[人間]]としては異常な長命を保っていることになる。))以来の、バラド=ドゥーアの副官である[[黒きヌーメノール人]]。

>先頭には背の高い凶悪な者が、真っ黒い馬に乗ってやって来ました。(中略)乗手は黒一色で身を包み、丈の高い兜も黒でした。しかしこれは[[指輪の幽鬼>ナズグール]]の一人ではなく、生きた[[人間]]でした。この者は[[バラド=ドゥア]]の塔の副官でしたが、その名はどの物語にも留められていません。かれ自身忘れてしまった名前なのですから。かれは「わがはいはサウロンの口だ。」といっていました。しかし話によればかれは背教者であったということです。かれは[[黒きヌメノール人>黒きヌーメノール人]]と呼ばれる種族の出身だということで、そもそもこの種族はその昔この[[中つ国]]をサウロンが支配している頃やって来て、中つ国に居を定めた者たちでしたから、よこしまな知識に惹かれて、サウロンを崇拝しました。そしてこの男は暗黒の塔がはじめて再建されたとき、ここにやとわれたのです。かれは持ち前の狡猾さによってしだいに[[冥王]]の寵を得ていきました。そして妖術を大いに身につけ、サウロンの意向の多くを承知していました。そしてかれはどんな[[オーク]]よりも残忍でした。((『[[指輪物語]] [[王の帰還]]』「黒門開く」))

サウロンの口は[[黒門の戦い]]の直前、進軍してきた[[アラゴルン>アラゴルン二世]]たちの前に、[[サウロン]]の使者として現われる。そこで[[キリス・ウンゴルの塔]]で[[フロド・バギンズ]]から奪われた[[ミスリルの胴着]]、[[エルフのマント]]、[[塚山出土の剣]]といった品々を見せ、かれらを脅迫するとともに、「[[大河>アンドゥイン]]以東をサウロンの直轄領とし、大河以西は[[モルドール]]の属領とすること」「[[アイゼンガルド]]はサウロンの副官(サウロンの口のこと)の居城とすること」といったサウロンが和平に応じる条件を伝えた。
だが[[ガンダルフ]]に、フロド達が実は捕えられてはいないことを見抜かれて条件は拒絶され、[[西軍]]の大将達の怒気に圧されて追い返された。その時ガンダルフは「形見の品」として、ミスリルの胴着などをサウロンの口から奪い返している。
軍使達は逃げ去りながら取り決められていた角笛の合図を発し、[[黒門]]は開け放たれて黒門の戦いが開始された。

** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#Lotrmovie]

|~俳優|ブルース・スペンス(Bruce Spence)|
|~日本語吹き替え|不明|
#amazon(B00092H6LK)
#amazon(B0002ZGVGA)
劇場公開版には登場しない。原作ではサウロンの口が登場したとき、読者にとって[[フロド]]や[[サム>サムワイズ・ギャムジー]]の生死は不明だが、映画ではフロド達が生きていることがわかるため緊迫感に欠けてしまう故、カットしたと[[ピーター・ジャクソン]]はメイキングで語っている。
劇場公開版には登場しない。原作ではサウロンの口が登場したとき、読者にとって[[フロド>フロド・バギンズ]]や[[サム>サムワイズ・ギャムジー]]の生死は不明だが、映画ではフロド達が生きていることがわかるため緊迫感に欠けてしまう故、カットしたと[[ピーター・ジャクソン]]はメイキングで語っている。
だが『[[王の帰還]] [[エクステンデッド・エディション]]』には登場。エンドクレジットでの表記は「Black Lieutenant」。人間とは思えないおぞましい姿をしている。原作と同様にフロドの鎖かたびらなどを見せて[[アラゴルン>アラゴルン二世]]たちを脅迫するが、その後は原作とは異なり、アラゴルンに首を刎ねられて殺害される。
特典映像によると、盲目であることをイメージしてデザインされている。

*** 画像 [#u6afe03e]

&ref(vlcsnap-00061.jpg,,25%,『ロード・オブ・ザ・リング』におけるサウロンの口);

** ゲーム『[[ロード・オブ・ザ・リングス オンライン]]』における設定 [#LotRO]

&ref(ScreenShot00600.jpg,,10%,『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるサウロンの口);

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)

トップトップ   編集編集 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS