[[ルーシエン]]

-PJ版アルウェンはこの人のイメージ? -- 夢喰い魚
-ルーシエンとアルウェンはそっくり。アルウェンはエルロンドをそのまま女にしたような感じ。エルロンドとエルロスは双子。要するに、ルーシエンに似た方が、他に3人もいらっしゃるんですねぇ。なかなか凄い話。 -- Windy
--エルロンドとエルロスが似ていたという説はどこにも書いてありませんでしたが?(エルロンドの息子たちにはその描写あり) -- ハルバラド
---よくわからんが、双子=似ているなのでは? -- 原作は読んでません
---なぜか人口に膾炙していますが、エルロンドとエルロスが双子との記述はないようです。 --  &new{2009-08-04 (火) 02:09:00};
-追補版の「アラゴルンとアルウェンの物語」に、始めてアルウェンに会ったアラゴルンがアルウェンを「ティヌヴィエル! ティヌヴィエル(ルーシエンの別名)」と呼びかけ、アルウェンが「なぜその名で呼ぶのですか?」と尋ねるとアラゴルンは「ルーシエンだと思ったのです」と答える。それに対してアルウェンは「そうおっしゃる方はいままでにも大勢おいでです」と答えている。アルウェンは自他ともに認めるルーシエン似の「中つくにのあらゆる者の中で、最も美しい存在」だったのでしょう -- 原作好き &new{2007-07-11 (水) 20:22:25};
-原作だとルーシエンが「動」、アルウェンは「静」って感じだね。映画ではアルウェンがルーシエン化したが(笑) --  &new{2007-07-18 (水) 02:10:42};
-なんだかシルマリル奪還って、ベレンよりもルシエンが活躍しているようにしか思えない。 --  &new{2007-12-13 (木) 03:04:15};
--同感です。べレンがしたのはシルマリルを抉り取ってモルゴスを起こしただけとしか・・・。 -- 惟 &new{2009-08-26 (水) 22:34:38};
---ルーシエンへの愛のため、彼女を置いて一人死地に向かったベレンの勇気が、ルーシエンの中のマイアの力を呼び起こしたわけなので、ベレン抜きであの偉業は成し得なかったわけです。まぁ、要は「恋人達の愛」の力ですよ。どちらか一人だけの力、ではなくてね。ラブラブ天○拳。 --  &new{2009-08-27 (木) 08:33:39};
-誰か、この人の身長について言及されている箇所をご存知の方は居られませんでしょうか?(中つ国の存在として最も丈高きシンゴル王の娘で、その後の背の高いヌメノール人の祖となった彼女の背丈も相当高いと想像できますので……ベレンとの身長差はどれくらいだったか知りたいのです) -- 「ど」の字 &new{2008-10-22 (水) 10:30:50};


トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS