[[アレゼル]]

-それにしても、ゴンドリンの生活には飽きるは、ヒムラドでもケレゴルム達の帰りを待ちきれないは、春秋の筆法を用いれば、彼女の辛抱の無さがゴンドリンを滅ぼした、とも言えそう。 -- カイト
-友人間では『家出娘』で通じる。(笑)「心配だから行っちゃだめ!」というお兄ちゃん(トゥアゴン)の言う事を聞けば、エオルに拉致られることも無かったと思う。 -- 大神
-彼女は白と銀色にコダワリを持っていたらしいが、せめてエオルから逃げる時位、迷彩服とまでは言わないが、普通の服を着て逃げろ…(エオルにとってはいい目印だった事でしょうねぇ) -- 大神
-エオルを好きになったりケレゴルムと友達だったり、男の趣味は悪いようだ。 --  &new{2007-10-10 (水) 11:36:46};
--別にエオルを好きになった訳じゃないと思う。 -- ホビット &new{2008-11-09 (日) 12:08:37};
---道に迷ったアレゼルを家に誘い込んだのまではエオルの意図によるものだったけど、どれほど堕落したエルダールでも両者の意志が無ければ結婚することはない(いくら一方的に好きでも相手にその意志がなければできない)という教授の設定から行けば、アレゼルは森で暮らすうちにエオルを好きになって結婚してもいいと思ったんだろう。事実結婚生活は決してアレゼルにとって不本意なものでは無かったわけだし。 --  &new{2009-08-29 (土) 00:58:15};
---というか、あのワガママぶりからして嫌になったらまた勝手に出て行ってしまうでしょう。ゴンドリンに戻ったのも身内に会いたいと思っていたのと本当は自分がナン・エルモスから出て行きたかったマイグリンに勧められたからで、最後までエオルを嫌った様子は無いですし。 --  &new{2009-12-13 (日) 03:29:14};

トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS