* &ruby(のぶせ){野伏};
** 概要

|~カテゴリー|種族|
|~スペル|Ranger|
|~その他の呼び名|'''(未入力です。協力をお願いします)'''|

** 解説

(主に)流浪の[[ドゥーネダイン]]の俗称。&br;[[北方王国]]の滅亡後、王の直系の者は「[[ドゥーネダイン]]の族長」として生き残った[[ドゥーネダイン]]を束ね、[[エルロンド]]らと協力しながら北方の[[サウロン]]の残党と戦い続けた。&br;以後彼らは[[野伏]]と呼ばれ、その土地の人々に訝しがられながらもさまざまな土地を放浪し、人知られず彼らを守った。
『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』では「さすらい人」と訳されている。

>しかし[[ブリー村]]の荒れ果てた土地には、得体の知れない放浪の民がいました。[[ブリー村]]の人々はかれらのことを[[野伏]]と呼び、彼らの素性については何一つ知りませんでした。かれらは[[ブリー村]]の[[人間]]たちよりも背が高く、色は黒く、ふしぎな視力と聴力をもち、鳥や獣の言葉を解すると信じられていました。かれらは思いのままに南にさすらい東にさすらい、[[霧ふり山脈]]にまでも足をのばしました。しかし今ではかれらはごく少人数で、その姿を見かけることも稀になりました。かれらが姿を見せるときには、遠い国々の噂をもたらし、すでに忘れられた数々のふしぎな話をきかせてくれるので、[[ブリー村]]の住人たちは熱心にそれらの話に聴き入ったのですが、それ以上かれらと親しくしようとはしませんでした。

** コメント

- 戦国時代の「一定の主人を持たない放浪武士や農民の武装集団(日本語大辞典)」が元の意味だそうです。 -- ジャック・ランタン
- 黒澤明監督「七人の侍」(不朽の名作の一つと思います)の中では、同じ単語が「のぶせり」と発音されています。 -- カイト

#comment


トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS