* ロベリア・サックビル=バギンズ [#ec5de35c]
** 概要 [#w13d5438]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|Lobelia Sackville-Bagginses|
|~その他の呼び名||
|~種族|[[ホビット]]|
|~性別|女|
|~生没年|[[ホビット庄暦]]1318~1420(享年102)|
|~親|(未入力です。協力をお願いします)|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~親||
|~兄弟||
|~配偶者|[[オソ・サックビル=バギンズ]]|
|~子|[[ロソ・サックビル=バギンズ]]|

** 解説 [#u57fdf7f]

[[ビルボ・バギンズ]]の従兄弟である[[オソ・サックビル=バギンズ]]の妻。[[ロソ・サックビル=バギンズ]]の母。[[ビルボ・バギンズ]]より28歳の年少で、[[フロド・バギンズ]]より50歳の年長。ブレイスガードル(袴帯)家の生まれ。

ビルボが[[はなれ山]]への旅に行った後消息不明になったため、ビルボは死んだものとして、[[袋小路屋敷]]を相続で手に入れようと目論んだ。それ以来、ビルボ及びその後継者のフロドと確執がある。

フロドが旅に出る前に、フロドは袋小路屋敷を実際にロベリアに売って、彼が袋小路屋敷を去る口実とされた。

ホビット庄の掃蕩の際に息子のロソを失うが、自らは牢から救出される。翌年に死去し、遺言で袋小路屋敷を含む遺産の全てをフロドに譲った。
[[ホビット庄]]が[[サルマン]]の配下の[[人間]]に支配されると、牢に閉じ込められる。ホビットたちの蜂起後に解放されるが、息子のロソが殺されたことを知って失意。彼女は袋小路屋敷をフロドに返還すると、実家である袴帯家へ戻った。
翌年、遺産の全てをフロドに譲り、戦いで家を失ったホビットたちのために役立ててほしいという遺言を残して死去した。


** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#g74e6ebe]

|~俳優|[[エリザベス・ムーディ]]|
|~日本語吹き替え||

フロドがロベリアに袋小路屋敷を売る話は登場しない。

** コメント [#dbead18b]

- SEEでロベリアを演じるのはエリザベス・ムーディ。 彼女はブレインデッドのママ役、乙女の祈りの先生役とPJの過去の作品でもちょっと嫌な役で出ています。 -- よしてる
- やーなキャラですが、サルマン配下の半オークどもにたったひとりで反抗する勇気の持ち主。筋金入りのバアちゃん。 -- 粥村在住 &new{2007-11-07 (水) 23:55:14};
- 牢から救出された場面とフロドに遺産を残すところで、嫌なキャラのイメージがなくなりました。やっぱりホビット。根は良い人ということで。 --  &new{2007-11-17 (土) 04:03:04};

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)


トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS