* トレヒ・ウンゴル [#a93f1b2d]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[地名]]|
|~スペル|Torech Ungol|
|~異訳|トレフ・ウンゴル|
|~その他の呼び名|シェロブの&ruby(すみか){棲処};(Shelob's Lair)|

** 解説 [#Explanation]

[[キリス・ウンゴル]]にある、[[シェロブ]]の住み着いている洞窟の名。
重苦しく実体感を持った、シェロブの紡ぎだす完全な暗闇と悪意で満たされており、洞窟の通路は幾重にも枝分かれしている。これは[[ミナス・モルグル]]から[[エフェル・ドゥーアス]]を越える近道として洞窟を利用する[[オーク]]たちが、シェロブを避けるためにいくつものトンネルを抜け道として掘ったからである。その中で、普段は落とし戸で閉ざされている道は[[キリス・ウンゴルの塔]]の地下にある裏門に通じている。

>ここでは空気は動かずに澱んで重苦しく、音は吸い込まれるように消えました。かれらはいわば真っ暗闇それ自体から作り出される黒い靄の中を歩いているようなものでした。その靄が吐き出されると、目だけではなく心もまた盲にされてしまい、色や形や光の記憶までが頭から消え失せてしまうのです。存在したのはいつも夜、これから存在するのいつも夜、夜がすべてでした。((『[[指輪物語]] [[二つの塔]] 下』「九 シェロブの棲処」))

[[フロド・バギンズ]]と[[サムワイズ・ギャムジー]]は、[[ゴクリ]]の案内でここを抜けようとして、[[シェロブ]]に追われることになった。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)

トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS