* サムワイズ・ギャムジー [#s8361073]
** 概要 [#yce5ea1c]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|Samwise Gamgee|
|~その他の呼び名|サム(Sam)|
|~種族|[[ホビット]]|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]]2980(([[ホビット庄暦]]1380年))~不明([[第四紀]]61年((ホビット庄暦1484年))に[[中つ国]]を去る)|
|~親|[[ハムファースト・ギャムジー]](父)、子善家のベル(母)|
|~兄弟|ハムソン・ギャムジー(兄)、ハルフレッド・ギャムジー(兄)、ディジー・ギャムジー(姉)、メイ・ギャムジー(姉)、マリゴールド・ギャムジー(妹)|
|~配偶者|[[ローズ・コトン]]([[第三紀]]3020年5月1日)|
|~子|[[エラノール]]、フロド、ローズ、メリー、ピピン、&ruby(ゴルディロックス){金捲毛};、ハムファースト、ディジー、プリムローズ、ビルボ、ルビー、ロビン、トルマン|

** 解説 [#v93656d8]

サムワイズは[[西方語]]のバンジール(Banazîr)(薄馬鹿、単純の意)の訳語。ギャムジー家の人間で、愛称サム。[[指輪の仲間]]の一人の[[ホビット]]。[[ハムファースト・ギャムジー]]と[[子善家のベル]]の息子。兄と姉にハムソン・ギャムジー、ハルフレッド・ギャムジー、ディジー・ギャムジー、メイ・ギャムジーが、妹にマリゴールド・ギャムジーがいる。

父親の代から[[お山]]の[[バギンズ家]]に働く庭師のため、[[フロド>フロド・バギンズ]]を「旦那(Master)」と呼んで敬愛する。サムは、フロドが[[ビルボ>ビルボ・バギンズ]]のように突然どこかに消えてしまわないかと心配して、フロドのことを見守っていた。やがて、[[一つの指輪]]を持って旅に出ることになったフロドに、[[ピピン>ペレグリン・トゥック]]、[[メリー>メリアドク・ブランディバック]]と共について行くことになる。
サムは、ビルボから[[龍]]や[[エルフ]]などに関する色々な伝承を聞き、読み書きも教わる。サムは特にエルフに対して大きな憧れを抱き、エルフに出会うことがサムの旅の目的の一つになった。

フロドより12歳の年少。メリーより2歳、ピピンより10歳の年長。[[エラノール]]は彼の41歳の、トルマンは62歳の時の子供で、西に去ったときには104歳。

*** 指輪戦争における役割 [#v45f3f1d]

[[指輪戦争]]では、サムは常に[[フロド・バギンズ]]に付き従った。フロドを襲った[[シェロブ]]を[[つらぬき丸]]で刺して撃退するなどという、かつての[[ベレン>ベレン(バラヒアの息子)]]に匹敵するような功績も挙げている。サムは、シェロブの毒を受けて仮死状態になったフロドが死んだと思い込み、フロドから[[一つの指輪]]を取って、[[滅びの罅裂]]への旅を続行しようとする(そのためごく短期間だが[[指輪所持者]]となった)。だがフロドが[[オーク]]に連れ去られたとき、滅びの罅裂よりもフロドを優先してオークたちの後を追い、やがてオークたちの会話の内容から、フロドが生きていることを知った。その後[[キリス・ウンゴルの塔]]に幽閉されたフロドを救出し、一つの指輪をフロドに返却した。
その後もサムは、次第に一つの指輪の狂気に犯されていくフロドを終始助け続ける。一つの指輪が破壊されたあとは、サムはフロドと共に[[グワイヒア]]たちによって救出された。

*** 指輪戦争後 [#o2520262]

指輪戦争後、サムは[[ローズ・コトン]]と結婚し、フロドと共に[[袋小路屋敷]]で生活するようになり、やがて最初の子である[[エラノール]]が生まれる。その後、サムはピピン、メリーと共に、[[灰色港]]から[[西方>アマン]]へと船出する、フロドたち[[指輪所持者]]一行を見送った。
フロドから[[袋小路屋敷]]や[[西境の赤表紙本]]を始めとした財産を受け継いだサムはお山の[[庭師家]]の起こりとなり、エラノールの他にフロド、ローズ、メリー、ピピン、&ruby(ゴルディロックス){金捲毛};、ハムファースト、ディジー、プリムローズ、ビルボ、ルビー、ロビン、トルマンの父親となった。また[[ホビット庄]]の[[庄長]]も七度勤めた。
サムワイズは、ローズ夫人が他界すると灰色港へ向けて旅立ち、長女の[[エラノール]]に[[フロド]]から受け継いだ[[西境の赤表紙本]]を与えて見送られ、最後の[[指輪所持者]]として[[西方>アマン]]に去ったという。

*** ギャムジーという姓について [#o0c59214]

[[ホビット]]語のGalbashiあるいはGalpsiの訳。もともとは一族の住んでいた村の名前からとった姓らしい。[[ホビット村]]には、サムワイズの父、ハムファーストが、緑手家のホルマン(彼の父の母方の従兄弟にあたる)がバギンズ家の庭師をしており、その縁から庭師の助手として移住してきたと思われる。

*** 備考 [#v9fe8924]

『[[J.R.R.トールキン 或る伝記]]』によると彼のモデルは、第一次大戦の時将校だった[[トールキン>ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン]]に付いていた従卒の兵士ということである。

** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#md1f8677]
** 映画『[[ロード・オブ・ザ・リング]]』における設定 [#Lotrmovie]

#amazon(B000NP8Y6E)
#amazon(B0017IDAIS)

|~俳優|[[ショーン・アスティン]]|
|~日本語吹き替え|[[谷田真吾]]|

** コメント [#v5d8c06e]

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)


トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS