* ガウアワイス
** 概要

|~カテゴリー|歴史・事件|
|~スペル|(未入力です。協力をお願いします)|
|~その他の呼び名|(未入力です。協力をお願いします)|

** 解説

Gaurwaith、狼[[人間]]の意。[[ドリアス]]の西境にいた50人の無法者集団で、元の首領は[[フォルウェグ]]だが、後に[[トゥーリン]]が首領となり、[[エルフ]]であれ[[人間]]であれ[[オーク]]であれそこを通りかかった者を襲って暮らしていたが、[[トゥーリン]]が[[ベレグ>ベレグ(ドリアス)]]と再会すると悔い改めた。
そして後に[[ミーム]]の案内によって[[バル=エン=ダンウェズ]]に行き、そこに[[ベレグ>ベレグ(ドリアス)]]も加わって、この土地は[[ドル=クーアルソル]]と呼ばれるようになる。しかし[[ミーム]]の裏切りによって[[オーク]]に襲撃され、壊滅した。
他のメンバーに[[アンドローグ]]、[[アルグンド]]、[[ウルラド]]、[[オルレグ]]といった名がある。

** コメント

#comment


トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS