#author("2017-04-16T16:41:22+09:00","","")
* オンドヘア [#vefa26d0]
** 概要 [#m095fc26]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|人名|
|~スペル|(未入力です。協力をお願いします)|
|~その他の呼び名|(未入力です。協力をお願いします)|
|~種族|(未入力です。協力をお願いします)|
|~性別|(未入力です。協力をお願いします)|
|~生没年|(未入力です。協力をお願いします)|
|~親|(未入力です。協力をお願いします)|
|~兄弟|(未入力です。協力をお願いします)|
|~配偶者|(未入力です。協力をお願いします)|
|~子|(未入力です。協力をお願いします)|
|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Ondoher|
|~種族|[[人間]]([[ドゥーネダイン]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第三紀]](1787)~†1944(享年157)。在位1936~1944(8年間)|
|~親|[[カリメフタール>カリメフタール(ナルマキル二世の息子)]](父)|
|~兄弟|姉妹が少なくとも一人|
|~子|[[アルタミア]](息子)、[[ファラミア>ファラミア(オンドヘアの息子)]](息子)、[[フィーリエル]](娘)|

** 解説 [#e14e013a]
** 解説 [#Explanation]

Ondoher。[[カリメフタール>カリメフタール(ナルマキル二世の息子)]]の息子。[[アルタミア]]、[[ファラミア>ファラミア(オンドヘアの息子)]]、[[フィリエル]]の父。[[ゴンドール]]31代目の王。[[馬車族]]との[[モランノン]]北の戦いで、二人の息子の[[アルタミア]]、[[ファラミア>ファラミア(オンドヘアの息子)]]と共に討ち死にした。そのため彼の死後[[ゴンドール]]の王位を、[[フィリエル]]の夫である[[アルヴェドゥイ]]が要求する。だがこれは[[ペレンドゥア]]らの意見によって退けられる。その結果、王家の出である[[エアルニル二世]]が[[ゴンドール]]の王位を継承した。
(1787)-†1944、享年157。位1936-1944、在位8年間。
|>|>|~[[ゴンドール]]の王|h
|CENTER:第30代&br;[[カリメフタール>カリメフタール(ナルマキル二世の息子)]]&br;1856~1936|CENTER:第31代&br;''オンドヘア''&br;[[第三紀]]1936~1944|CENTER:第32代&br;[[エアルニル二世]]&br;1945~2043|

** コメント [#t46d69ea]
[[ゴンドール]]31代目の王。

#pcomment_nospam(,6,,,,,reply)
彼の時代に[[南方王国]]と[[北方王国]]は、[[ドゥーネダイン]]に敵意を持つ[[一つの意志>サウロン]]が蛮夷や天災などを操って両王国に攻撃を加えていることに気付いた。そこでオンドヘアは[[アルセダイン]]王[[アラファント]]と協議し、長らく疎遠だった[[南北両王国>亡国の民の王国]]の連携を新たにして同盟を結成した。その一環として、1940年に自身の娘[[フィーリエル]]をアラファントの息子[[アルヴェドゥイ]]に嫁がせた。

1944年、オンドヘアはゴンドールへ侵攻してきた[[馬車族]]と[[モランノン]]の北で戦い、二人の息子の[[アルタミア]]、[[ファラミア>ファラミア(オンドヘアの息子)]]と共に討ち死にした。そのため、フィーリエルの夫であるアルヴェドゥイが[[ゴンドール]]の王位を要求したが、これは[[執政]][[ペレンドゥア]]らの意見によって退けられた。その結果、ゴンドール王家の出であり馬車族を退けた将軍[[エアニアル>エアルニル二世]]が[[ゴンドール]]の王位を継承した。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)


トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS