* アル=アドゥーナホール [#rea55c5a]
** 概要 [#Summary]

|~カテゴリー|[[人名]]|
|~スペル|Ar-Adûnakhôr|
|~異訳|アル=アデュナコール、アル=アドゥーナコール、アル=アドゥナコール、アル=アドゥナホール|
|~その他の呼び名|タル=ヘルヌーメン(Tar-Herunúmen)|
|~種族|[[人間]]([[ヌーメノール人]])|
|~性別|男|
|~生没年|[[第二紀]]2709~2962(享年253)。在位2899~2962(63年間)|
|~親|[[タル=アルダミン]](父)|
|~兄弟||
|~配偶者||
|~子|[[アル=ジムラソン]](息子)|

** 解説 [#Explanation]

[[アドゥーナイク]]で西方の王(Lord of the West)の意。[[ヌーメノール]]20代目の王。
アドゥーナイク名で即位した最初の王で、彼の治世より[[ヌーメノール]]において[[エルフ語]]の使用や教授が禁止された([[忠実なる者]]の間でのみ隠れて使われた)。だが古くからの習慣を完全に断ち切ることが不吉に思われたため、系譜には[[クウェンヤ]]のタル=ヘルヌーメンの名で記された。
名の意味の「西方の王」も、それまでは[[マンウェ]]の称号として避けられていたことも、忠実なる者たちにとっては不遜に思われた。
彼の治世から[[トル・エレッセア]]の船は滅多に来なくなり、来ても島の西岸へ密かに訪れるだけだった。

** コメント [#Comment]

#pcomment(,,noname,,,,reply)

トップトップ   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS