Rushdown

概要

カテゴリー地名
その他の呼び名Rhibdath, Rhimdath, Rhimdad

解説

地図に描かれている、霧ふり山脈の北部から発し、カーロックの上流でアンドゥインに注ぎ込む川の名。
この川の名は出版された地図上には記されていない。資料によってエルフ語での名が三種類確認できるが、いずれも'Rushdown'と訳されている。

The Lost Road and Other Writings』収録の"The Etymologies"では語根RIP(rush, fly, fling)の説明に、関連する川の名前としてRhibdath, Rhimdath 'Rushdown'が言及されている*1
The Return of the Shadow』によると、トールキンは『ホビットの冒険』のチェック用コピーの荒地のくにの地図に、当該の川の名称としてRhimdath 'Rushdown'と書き込んでる。
The Treason of Isengard』に収録された、『指輪物語』執筆中に製作された地図である"First Map"では、当該の川の名称がR. Rushdown (Rhimdad)と書かれている。

コメント

コメントはありません。 Comments/Rushdown?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 クリストファー・トールキンによると、この川の名称についての記述は走り書きで付け加えられたものであるという。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-06 (金) 22:53:36 (134d)