アラゴルン二世

  • 生涯一人の女性を愛し、なのに結婚にあたって養父に厳しい課題をつきつけられた。・・・原作者の分身。でも、メリーのウワゴトにのっちゃうユーモアが好き。
  • 映画にて、モリアで弓を引く彼はへっぴり腰風味だった。それでも野伏かっ!? -- 斐水
  • 剣も強い、頭もいい、物知り、人を癒やせる、意志も強いと完璧な人間。
    今の時代にこういう人がいればと思う。 -- ひあごん
  • アニメ版でのアラゴルンは原人みたいな顔して7:3分けなので、幻滅する。 -- らいと
  • 結婚にあたって厳しい課題をつきつけられたとありますが、ベレンとルーシアンに比べるとマシだったかと(w -- うああ
  • 原作者の分身という意味では、ベレンとルシエンでしょう。原作者夫妻のお墓にベレンとルシエンの名前が彫られています。 -- Ono
  • 追補編を読んで分かったんですが、アラゴルンとアルウェンって、親戚なんですね。ということは、アラゴルンには、エルフとマイアの血が流れているんですね。凄いなぁ。 -- YUE
  • 映画「旅の仲間」の中でも、アラゴルンが「遥か昔に」ミナス・ティリスに行ったことがあることを明言していますので、要チェック。 -- A3
  • ホビット達から呼ばれた呼称にちなんで、決して良い意味だけではない「馳夫」を王家の名にしたところに、彼のホビット達に対する愛情が垣間見える。 -- A3
  • Striderには「アメンボ」という意味もあるのだが、そう考えるとちと気持ちが悪い。
  • バラヒアの指輪ってベレンがフィンロド・フェラグンドに誓言の履行を要求した際の目印ですよね。アルウェンもそれで長上族から外れた訳だし、ある種の宿命のアイコンっすね。 -- 喫煙はゴンドールでは奇異に思われただろうなぁ 2007-06-28 (木) 18:23:17
  • 原作を何も知らなかった時代、映画第一作の彼の初登場シーンを見て、「ぎゃー黒マントだーナズグルがいるよーフロド危ないーー」とか思っていた私は相当に恥ずかしい人ですorz -- 2007-08-23 (木) 21:33:40
    • 目が光ってましたしねぇ…見るからに怪しかったし、仕方ないですよ(笑) -- 2007-10-31 (水) 20:22:00
  • ソロンギル時代のアラゴルンの活躍、想像膨らみます。若き日のデネソール二世とも出会ってるんだよね、確か。外伝的に作品化されないかな。 -- 2007-10-07 (日) 01:20:39
  • 人間族最高の貴種にして、高潔、豪胆、聡明。なによりもユーモアを解し、種族間の偏見がない点でこの人以外に第四紀の中つ国を治める王はいない。つーか、こういう魂持ってる人なくしては王制って機能しない。 -- 2007-11-01 (木) 00:48:11
    • しかし運が悪い。夜間ナズグルに襲撃されたり、赤角山ルートを失敗したり。ボロミアが死ぬあたりは「今日はなにをやっても裏目だ」とぼやいてます。もしかして先祖から不運をうけついだのか? -- 2012-01-07 (土) 02:19:59
    • あるいは昔から運が悪かったが、だからこそれに負けない精神力を培っていったのかもしれない -- 2012-01-07 (土) 02:21:30
  • 養父とそっくりな娘に恋する、という感覚はいまだによく分かりませぬ…。 -- 05 2007-11-01 (木) 02:38:26
    • リヴ・タイラーも美人ですがお父さん(スティーブン・タイラー)に似てますよ -- 2012-01-07 (土) 03:28:24
  • よく考えてみると正統な王権を持つ者が何故か執政に仕えるという奇妙な構図なんですね(笑)。 -- れいれい 2007-12-25 (火) 12:49:25
    • そりゃ自分の部下になるかもしれない男を素のままで見ておきたかったんでしょう…… -- 「ど」の字 2008-02-09 (土) 17:23:58
      • セオデンのときのように、子供時代のデネソール二世にも会っていたのだろうか? -- 2008-02-10 (日) 10:27:05
      • 追補編にはデネソールがソロンギルをライバル視していたっぽいことが載ってる。 -- 2008-02-10 (日) 23:14:23
      • 子供って(笑)デネソールとアラゴルン1歳違いだ(笑)ほぼ同い年の異国人を自分より重用した父ってのが彼の最初のトラウマなんだろうなー -- 2008-02-15 (金) 11:36:48
      • やはり追補編ですが、デネソールがソロンギルの正体を見抜いていたかもしれないことが述べられていますね。若き日の英雄ふたりはどんな想いで互いの横顔をみつめたのでしょう。ウンバール奇襲戦にデネソールが参加(父の命令?)して、葛藤を秘めながらも別働隊として共闘してたりしたらすっげぇドラマチック。 -- 粥村在住 2008-02-17 (日) 00:29:09
  • Wikipediaの記事に「210歳でみずからの意思でこの世を去った」とありますが… どこかにその記述があるのでしょうか? -- のらお 2008-02-20 (水) 20:16:12
    • 「指輪物語」<追補編>にはいっている「アラゴルンとアルウェンの物語」にこのへんは詳しく載っています。感動的なお話ですので一読をお勧めします。9冊組の文庫版「指輪物語」には含まれていません。第10巻というかたちで、10冊組のものには入っています。また「指輪物語」<追補編?のみも文庫で購入できます。トールキン教授が最初「指輪物語」を刊行するさいに、いっしょに「追補編」もつけなければ内容がわからないのでいっしょに出すように出版社に要求しらものです。「指輪物語」にいたる中つ国の歴史やエルフ語の考察など、すばらしい内容ですよ。 -- 2008-02-21 (木) 17:42:10
  • アラゴルンが昔ゴンドールに長期滞在して公人としてのステータスを得ていたのであれば、ペレンノールの戦いの後にゴンドールに入ることをあれだけもったいぶったのと平仄が合わないような気がするけれど、まあいいや。ところでアラゴルンはデネソールとほぼ同い年、セオデンより17も上なんですね。セオデンが老人として描かれているところからすると、アラゴルンにしてもデネソールにしてもヌーメノールの血が流れている者は依然として長命で老いるスピードが遅いのでしょう。 -- む 2008-04-22 (火) 01:13:48
    • ソロンギルの時は名も無き異国人の個人としてですが、ペレンノールの時は王旗掲げてアルノールの継承者として来ているわけで立場が違うのですから、そりゃ慎重にもなるでしょう。 -- 2008-04-22 (火) 01:18:42
      • あと、単純に多くの若い世代はソロンギルの顔を知らないのでは?でもソロンギルとともに戦った兵士たちのうち、生き長らえていた者がいたとしたら、ついに戴冠して入城を果たしたアラゴルンの姿を見て驚きと喜びに涙したことでしょう。 -- 2009-04-05 (日) 23:21:18
      • デネソールは南下してくる王位請求者がかつてのソロンギルであることに気付いていただろうね。自分もゴンドール人の反応が気になったんだけど、他の一行と違って入城したのは合戦も大詰めになってからで、特に矛盾はないことに気付いた。 -- 2013-01-20 (日) 17:55:08
  • というか人間なのにずいぶんと長生きしてるのはなんでなんですかね?高貴な血筋を -- 2010-04-04 (日) 16:46:58
    • それは当然ドゥネダインの中でも純血種である王家の末裔ですからね。それに南のドゥネダインに比べて北方は混じっていないだろうし。 -- 2010-04-05 (月) 16:13:41
  • エレンディルが320超えても壮健だったのに比べると、純潔とは言っても劣化がひどいな -- 2010-08-29 (日) 23:22:56
    • ドゥネダインのところでも書いてありますが既にヌメノールが沈んでからかなり経っていますので与えられていた恩寵も薄れていますし当然では? -- 2010-08-31 (火) 11:48:08
  • とにかくすごい人だと思います。一途だし・・アルウェンとずっと結ばれてほしかった -- 2011-03-14 (月) 15:53:46
  • 映画「ホビットの冒険」ではエステル君(10歳)が出てきて欲しいですね。ビルボを子供と思ってケンカ売るとか仲良くなるとか・・・ -- 2012-01-15 (日) 03:35:01
    • バルドの戴冠式辺りに裂け谷のおつかいで来るとかいいですねw -- 2013-01-20 (日) 19:38:49
    • 映画設定だと、たしかLotRのときに78歳、ホビットの冒険はその60年前となっていましたから、18歳ってことですかね。 -- 2013-04-27 (土) 01:03:32
      • SEEのエオウィンシチュー(…)の場面では87と言ってましたよ。 -- 2013-04-27 (土) 01:42:29
      • あれれ、だとすると27歳? -- 2013-04-27 (土) 02:19:52
  • AragornはKingly Valour。ara + gorn で、ara は王。gorn は caun(武勇) が変化したもの。武勇に優れた王、王たるものにふさわしき勇猛さ。 という意味だったような。 -- 2012-02-05 (日) 23:24:56
    • 教授自身はそこまで言及していないんですよ... -- 2012-02-06 (月) 00:01:30
      • 確かに、マーケット大学の原稿(Christopher Gilsonさん)にはバッテンがついてますね。教授はアラゴルンの由来を秘密にしたかったのかなぁ? The Peoples of Middle Earth 序文より -- 2012-02-13 (月) 03:41:27
  • この人がアルノールとゴンドールを「再統一」したとありますが、そもそも両国が統一されていた時期ってありましたっけ?? -- 2012-04-10 (火) 02:12:14
    • エレンディルがそうじゃないの?ゴンドールの方は息子達に管理は任せていたけど -- 2012-04-10 (火) 08:03:21
    • エレンディルが上級王でしたのでその頃の事でしょう。 -- 2012-05-12 (土) 10:33:21
  • 論功行賞ではエオメルとの友情にかこつけてローハンに何も与えなかったw -- 2012-04-10 (火) 11:50:31
    • 当時のゴンドールにはそもそも与える物が無い(汗 -- 2012-10-21 (日) 09:46:24
    • むしろゴンドールの方が欲しい状況ですので(汗 -- 2013-05-29 (水) 07:16:06
  • 今見返して気になったんだけど旅の仲間でボロミアを葬った後締めてる籠手って自前の? ボロミアの? -- 2012-12-22 (土) 19:34:06
    • ボロミアの籠手です。小舟の中のボロミアをよく見れば、彼が籠手をしていないのがわかるはずです。 -- 2012-12-22 (土) 20:35:13
    • 前から欲しかったんだよねー、この籠手!うふふ...(違 -- 2012-12-23 (日) 00:21:09
      • この盾はダサいからいらないや、ポイ...(違 -- 2013-03-01 (金) 12:51:09
    • 映画ではアラゴルンが覚悟を決めたきっかけ的扱いで好きなシーンです^^ -- 2013-01-05 (土) 09:35:14
  • 久々に映画の吹き替え観てふと思ったんだが、山路和弘さんでもいけるんじゃないかと思った。別の映画でヴィゴ・モーテンセンの吹き替え担当してるし、原作を初めて読んだ時に持ったイメージが、一見すると王族だとは思いもよらないほどに野武士っぽくて怖い顔のとにかく怪しい人というものだったので。 -- 2013-05-03 (金) 05:14:22
    • 『オーシャン・オブ・ファイヤー』ですね!確かに山路ボイスのあの渋さが似合いまくりですな。 -- 2013-05-16 (木) 21:20:43
    • 山路さんはホビットでバルドを演じることが決定しましたね -- 2014-02-14 (金) 07:19:09
    • 成程、今までずっとあったつかえがあなたのおかげで綺麗に取れたよ。LOTRの吹き替えキャストに関して個人的には結構不満があるんだよなぁ…。自分は映画から原作入った身だからモーテンセンのイメージが抜けないんだけど、大塚芳忠の吹き替えは最初から「王!」という感じで、高貴な生まれ特有の気品さをどこか備えつつも流浪の身であるが故に持つアウトロー的な、ある種庶民的でもある泥臭さが殆ど薄れてしまうような印象を受けて残念でならなかった。山路吹き替えで言ってしまえば新録の「夕陽のガンマン」におけるイーストウッド的なあの泥臭さのこと。 -- 2014-03-12 (水) 01:33:17
    • クール、貴族、アウトロー、"オヤジ"…確かに… -- 2014-06-04 (水) 18:39:22
  • 映画のロスロリアンでアラゴルンがギムリをおもいっきりどついてた!あれは一人だけ気持ちよさそうに寝てたギムリにムカついてたってことでいいの? -- 2013-06-27 (木) 02:29:51
    • 皆がミスランディアを偲んでいるときに、高イビキをかいていたからでしょう。 -- 2013-06-27 (木) 08:55:48
      • アラ「こいつ・・・空気読めよ!」 -- 2014-06-03 (火) 09:07:13
  • ガンダルフに自分が死んだ後のリーダーを頼まれたけど、彼が期待していたほどのリーダーシップはなかったかも。冷静さと頑固さが裏目に出たという感じ。かといってレゴラスは人が良すぎるし、消去法だったのかな。戦うときは抜群のリーダーシップを発揮したけど。 -- 2013-10-03 (木) 01:50:52
    • ガンダルフ自身、指輪の取るべき道についてずっと確信が持てないままだったわけですから、代わって同じ立場に置かれたアラゴルンに対して期待外れだったということはないと思います。少なくともパルス・ガレンまで仲間を立派に導いたわけですし、その後の行動についても「迷いながらも正しいと思う道をとったあんたの選択は無駄ではない」と評してます。 -- 2013-10-03 (木) 17:25:52
  • 映画版見た限りじゃ欠点がなさすぎてそれが逆に不満です。高潔・強靱・懇篤と完璧超人すぎる。 -- 2014-02-14 (金) 20:56:57
    • 映画版はナヨナヨしまくってんじゃん。原作と違いすぎて不満だったけどな -- 2014-03-30 (日) 09:01:03
      • 原作厨は何でもかんでも文句付けるなあ。自分で作れない癖に。 -- 2015-02-14 (土) 09:41:05
      • 自分で作れないものは批判してはいけないってか。オモロな事を言うなあw -- 2015-02-14 (土) 10:17:46
      • 悩んだり迷ったり、葛藤のドラマを付け足して物語の起伏をつけないと観客に飽きられる、というのがPJの考え方ですよね。それを人間性の発露と見るか、卑小な人物にされてしまったと見るか。要はそのさじ加減の問題という気がしますね。映画のアラゴルンは多少残念なところもありましたが、ヴィゴの熱演もあって個人的には許容範囲という感じがします。 -- 2015-02-14 (土) 22:09:55
  • 欠点ないほうが、いいっていう人もいますよ。物語なんだし、ああいう高潔な人が士気を高めて、友情もいいですね。 -- 2014-02-15 (土) 23:39:10
  • モテるのは欠点と言えないの? -- 2014-02-25 (火) 21:53:18
  • ホビット第二部冒頭に出てたように見えたんだけど出演してないよね……? -- 2014-03-01 (土) 18:58:40
    • アラゴルンは当時まだ10歳くらい -- 2014-03-11 (火) 17:10:28
      • 映画版は逆算すると少なくとも20代前半のはず -- 2014-03-12 (水) 00:59:01
      • 二十歳になっちゃってるなら、もう -- 2014-03-12 (水) 06:30:22
      • あまり裂け谷には、いないかも?あれ?ソロンギル時代は幾つからですっけ? -- 2014-03-12 (水) 06:32:20
      • 映画版ではセオデン(60代)が昔アラゴルンを見たという話をエオウィンが言っているのでローハンに行く途中の姿での登場は可能かと -- 2014-03-12 (水) 07:55:07
      • ロード~劇中で確か88歳を迎えたので、そこから61(87~88歳までの1年分追加済)引くと、27歳か…。 -- 2014-03-12 (水) 22:11:14
      • 27歳ならガンダルフと旅してたころかな? -- 2014-04-11 (金) 11:01:35
    • あっ映画版だとガンダルフは「ホビットの冒険」の最中だっけwこんがらがるなぁ -- 2014-04-11 (金) 11:06:21
  • 馳夫(ストライダー)が気に入ったり、この人は王職にあっても泥臭いのが好きそうだから、もしもう少し生きていたらきっと旅心が再燃して今度こそ自由気ままに旅行三昧してたかも。勿論奥さん同伴で(笑) -- 2014-04-01 (火) 00:04:16
    • 馳夫さんのことだから、時々いつものどろっぽい旅服着てお忍びで踊る子馬亭にビール飲みに来てたかもよw -- 2014-04-10 (木) 13:40:29
      • それはないだろう、夕星王妃が同行すれば一発でバレるw -- 2014-04-10 (木) 16:03:07
      • ↑ たまには嫁さんから逃げたい時もあるやもしれん -- 2014-04-10 (木) 16:18:58
  • もし、エルラダンかエルロヒアの子供と、アルウェン(&アラゴルン)の子孫が結婚したら、どんどん上古の血が濃くなるね -- 2014-05-26 (月) 13:24:45
  • これほど不潔そうで、なのにこれほどかっこいい人は今まで見たことがないです。 -- 2014-06-05 (木) 02:09:50
    • 泥にまみれた貴族はなんだか親近感が持てる。当の本人も通り名をいたく気に入っていることも(笑) そして、先のわからぬ道にはやっぱり年の功があると心強いしな! -- 2014-07-10 (木) 23:24:14
    • 私は見かけは悪く、感じはよいということですな。 -- 2015-01-12 (月) 02:20:26
  • The Hunt For Gollumというアラゴルンがゴラムを探すまでの短編映画を見つけたがなかなか面白かった。SWみたいにスピンオフもありかもとしれないとは思った。ちなみに字幕はないのでご注意。 -- 2014-09-04 (木) 00:24:40
    • 衣装やCGのクオリティが結構高くて驚きました。アラゴルン役もヴィゴをかなり若作りにしたみたいに似てますし、アクションも本家のアラゴルンのアクションをかなり研究してるようでした。 -- 2014-09-04 (木) 22:52:46
      • わりと映画の設定に沿っていたしね。ただ、ヴィゴやイアンの物真似をしていたのがね。途中で「やっぱり本物が見たいな」と思っちゃったのも事実。 -- 2014-09-05 (金) 02:47:05
      • ナズグルと一戦交えているシーンは楽しめたな、ただアラゴルン役の人、なんとなくキリストっぽく見えたが。 -- 2014-09-05 (金) 23:03:43
  • 今、子どもに馳夫の名を付けたらキラキラしたアレの部類に入りますかね?私には脚の長い、或いは俊足の友人の子どもの名付け親になる予定はありませんが。 -- 2014-09-05 (金) 22:25:16
    • そんな名前を付けたら各地を放浪する人生になるかも。 -- 2014-09-06 (土) 14:15:00
    • わかる人にはわかっちゃうからやめれwイギリス人が息子に「アラゴルン」って名付けるようなもんですがな。 -- 2014-09-07 (日) 16:29:55
    • いやいや、今時アトムや翼や星矢と漫画の名前が珍しくもないよ。 -- 2014-09-15 (月) 02:44:11
    • 「馳雄」に字を変えるとか。指輪物語が世に出た当時や映画公開後、登場キャラクターの名前を子供につけるみたいな現象って起きたんですかねぇ -- 2014-09-18 (木) 08:33:18
    • そもそも奇っ怪な名前なので付ける必要はない。 -- 2014-11-05 (水) 06:22:48
    • 馳夫は蔑称なので子供が大変可愛そうなのでやめなさい -- 2014-12-17 (水) 03:34:05
    • 苗字で「長谷尾」さんというのは時々見かけるけどね… -- 2015-01-05 (月) 01:47:07
    • もし、外国人と結婚して日本以外の国に行くならセーフかも笑。あ、でも、自分の息子にアラゴルンはキツイかも。娘ならエオウィンって名前付けて見たい笑。 -- 2015-01-05 (月) 16:19:35
      • エオウィンて可愛くないのに名前付けるとか鬼だなお前笑 -- 2015-02-14 (土) 09:42:19
    • そのままだと蔑称なのでせめて夫の部分だけ良い字に変えれば、まぁ、いけなくはない…かも -- 2015-01-19 (月) 02:29:26
  • アラコルンて誰? -- 2015-01-20 (火) 04:09:55
    • アラコルンさん、もしかするとファンさんの隠し子アラコリンさんの誤植かも。アラコリーンさん、瞑犬王を封じ込めた戦いで飛犬ワンカラゴンをたおしたエア犬ディルの血を引いてひとしれず大活躍、マゴットさん愛するきばさんやくいつきさんにもそのいのちをつたえ、 私たちの第n期でも、 房州で大暴れの八房さんコリーのラッシーさんシェパードのリンチンチンさんハチ公さんタロ・ジロさん泉州で気を吐くイヌナキンさんリキさんとか銀さんとか・・・あなたのうしろにも -- 2015-12-11 (金) 23:55:48
  • ふと思った。二つの塔SEEで、アラゴルンがエオウィンに「87歳です」って答えるシーンあったけど、彼3月1日生まれだから、ちょうど誕生日前じゃない!?角笛城の合戦が3019年の3月3日から4日にかけてだから、あのシーンはホント88歳になる直前のはず。ちゃんとみんなに祝ってもらえたのかな(=´;ω;`=)? -- 2015-03-24 (火) 12:15:22
    • オークとワーグがお祝いに駆けつけてくれました -- 2015-03-24 (火) 17:27:06
      • ウルクハイさんも誕生ケーキに灯す松明をたくさん持ってきてくれましたね。 -- 2015-03-25 (水) 00:03:31
      • サルマン様お手製の花火もね -- 2015-03-26 (木) 02:26:54
      • 夜明けまでの盛大なパーティーww -- 2015-03-26 (木) 18:43:54
      • ハルディアがロスローリエンから駆けつけてくれるサプライズも -- 2015-03-26 (木) 20:37:52
      • フォルン達がこぞってわさわさとヘルム峡谷までわざわざ… -- 2015-04-06 (月) 13:59:48
      • 縁起でもねェ!!まぁ合戦後の宴でついでにパーティーをするのが無難なところでしょうね。 -- 2015-09-07 (月) 18:52:58
  • アラゴルン二世の、黒門近くでの演説は、いいね。難しい時代がくるかもしれないが、友を見捨てないよう、うながしているよね。 -- 2015-04-07 (火) 23:17:15
    • こういう訳し方をしているところがあります。 -- 2015-04-07 (火) 23:26:25
      • 「ゴンドールとローハンの息子たち!わが同胞よ! -- 2015-04-07 (火) 23:26:44
      • 諸君の目の中に、恐れが見える。恐れは私とて同じだ。いつの日か、人の勇気が失われ、友を捨て、あらゆる絆を絶つ日がくるかも知れぬ。だが、今日ではない!魔狼の時代が訪れ、盾が砕かれ、人間の時代が終わるかもしれぬ。しかし今日ではない。今日は戦う日だ!かけがえのないすべてのものに懸けて踏みとどまって戦うのだ、西方の強者(つわもの)たち!」 -- 2015-04-07 (火) 23:36:21
    • その前のセオデン王の刀槍カキンカキンとの対比が良いですね。ある意味望みなき戦いに向かうのがわかっていてそれでも士気を上げるアラゴルン。。 -- 2015-05-28 (木) 21:01:01
  • 映画ホビットからLOTR にはいったので原作読んでないのですが、このサイトを見る限りではゴンドールはイシルドゥアの弟の家系が王位を継いでいるので、アラゴルンのゴンドール王位継承の正統性は低いのではないでしょうか?原作に詳しい方教えてください -- 2015-05-01 (金) 02:30:53
    • 詳細は亡国の民の王国上級王アルノールの項等を参照ください。簡略にまとめると 1.アラゴルンはゴンドールとアルノールの両王朝の血を引いている 2.イシルドゥアの家系はゴンドールとアルノール両方の王を兼ねる ということになります。原作では追補編の亡国の民の王国の年代記にその辺の事情が明記されています。 -- 2015-05-01 (金) 03:29:01
    • なにごとも、血筋よりも、民のことを考え、モラルをもち、多くの人の同意を得、いい支配をできることが大切ではないでしょうか。シルマリルを見ると、必ずしも、世襲制でないようですよ。 -- 2015-05-02 (土) 00:08:47
    • 上のお二方ありがとうございました -- 2015-05-02 (土) 07:11:25
  • もうイケメンすぎてどうすればいいのか分からない← -- 2015-05-03 (日) 23:32:08
    • ヴィゴ眉毛薄い・・・ -- 2017-07-16 (日) 22:14:38
  • 上の記事では映画版で携帯していた弓を「原作では触れられていない」とありますが、裂け谷を出発シーンでは「アンデュリルだけを身に帯びて他に武器になるものは持たなかった」とありますので所持してなかった(少なくともロスロリエンまでは)と思うのですが、どうなんでしょうか? -- 2015-05-05 (火) 02:50:07
    • 野伏時代ならともかく、アラゴルンにとってアンドゥリルは命同等に大切な武器ですし、王位継承者を象徴する武器でもありますから、それ以外の武器に頼るのは、彼の自尊心に反したのでは?単に弓を扱う描写をする必要が無かっただけで、トールキン氏のイメージのアラゴルンは弓矢も背負っていたかもしれません。ですが、黄金館でハマに武器を預けるように言われて駄々をこねて、ガンダルフにたしなめられて渋々預けたのがアンドゥリルだけですので、やはり、アンドゥリル以外の武器を携行していたとは思いません。レゴラスは剣と弓矢を預けています。旅には弓の名手レゴラスがいますからね(w)弓矢は必要なかったんじゃないですか? -- 2015-09-07 (月) 00:52:52
    • ヴィゴ・モンテーセン氏から、「弓矢で狩りができなければ人家のない場所では生きられない」という提案があったそうです。 -- 2016-04-24 (日) 05:02:32
  • 正に英雄だな。アラゴルンの人生で映画6本くらい撮れそうだ。 -- 2015-10-30 (金) 20:17:55
    • ショートストーリーなら数十本はいける -- 2015-11-01 (日) 02:20:55
      • 例えば、旅先でナルシルを盗まれて、そいつが売る前の品定に鞘から抜いた所で「折れてるから売り物にならないぞ?」と声をかけて、泥棒が「俺(あたし)の足の速さについてこれるだと!?」ーみたいな話とか -- 2015-11-01 (日) 02:26:37
    • ゴクリの捜索とかソロンギル時代とか映像化したら面白そうな逸話には事欠かない -- 2015-12-01 (火) 13:46:06
      • Born of HopeThe Hunt for Gollumをぜひ見て下さい。あいにく後者は日本語字幕ありませんけど -- 2015-12-01 (火) 13:49:51
      • 「ソロンギルの冒険」とか、わくわくする。もっとエピソードあればいいのにと思います。 -- 2017-11-30 (木) 20:33:45
  • アラゴルンの各通称をソシャゲのレア度でランク分けすると【N】馳夫【R】ドゥネダインの頭領【R+】イシルドゥアの世継ぎ【SR】エレスサール  みたいな感じか? -- 2015-12-03 (木) 10:42:57
    • 錬成素材にボロミアとナルシルが必要とか? -- 2015-12-11 (金) 12:08:56
    • 戴冠式時点での格好が一番重装備に見える件 -- 2016-01-04 (月) 01:45:17
    • 【N】はエステルだろ。後は期間限定コラボガチャで映画版アラゴルンが当たるとか? -- 2016-10-14 (金) 00:11:02
    • 第三期の登場人物のなかではどれぐらい強いの? -- 2017-09-08 (金) 10:20:28
  • 映画版は原作よりも心的葛藤があるという話だけど、未読者からすれば大した違いには見えないしそこを不満に思う気持ちも分からない -- 2015-12-11 (金) 12:21:26
    • わからないというお気持ち、とても貴重で素晴らしいと思います。これからいつか・・アレを・・ 読んで 楽しみ 噛みしめて 味わえる という、私らすれっからしの一族にはもうできない時々を過ごせる可能性が・・アア・・貴殿の目の前に(可能性として)広がっているのですから。ウラヤマシイコトナンカアラヘンワイ(・・(^_^)) -- 2015-12-11 (金) 23:07:59
  • てか、四日で250km走破って改めてすごいな・・・足ぶっ壊れんだろ。 -- 2015-12-12 (土) 21:10:38
    • 45リーグ*4.8=216km ではないんでしょうか。 -- 2015-12-13 (日) 01:49:05
    • 45リーグは217.26144kmですね -- 2015-12-13 (日) 04:31:12
    • 一日約54km余りといったところですね。毎日フルマラソン+トラック30周・・・・ -- 2015-12-13 (日) 22:59:00
    • 50歳を過ぎた芭蕉さんや忠敬さんもそれくらい歩いていたことを鑑みると(cf.「曾良旅日記」)・・・ アラゴルンさんはヌメノールの血を引くドゥネダインの長∩季節は冬で日は短いけども夜目が利くと考えられるレゴラスさんやギムリさんがメンバー(2月16日頃は月夜だったのかも(執政の暦法は月齢にシンクロしてないようなので))∩完全栄養+常習性のない覚醒作用を持つ(と考えられる(常習性に関しては不明))レンバスたっぷり→4~5時間程度の睡眠でもアラゴルンさんなら大丈夫だったと考えております。 -- 2015-12-14 (月) 00:15:45
      • 夜になって休憩するかしないか悩んだ時に、月もなく痕跡を見落とす恐れがある(から休む)と言っています -- 2016-03-22 (火) 12:44:28
      • 追跡途中の夜に月がなかったという知見、どうもありがとうございました。で、もしかすると教授さんが物語を書く助けにしようと指輪戦争の年表をこしらえてるとき、「あ、そうだ! 月の満ち欠けもリアルに書き込んだら、オタクの連中食いつくぞ! しめたぞ!!」と、思いついて月齢のつじつまを合わせた描写が書き込まれてるかも。物語での夏至の日付をもとに歳差運動や春分点の移動などもあわせて計算すれば、指輪物語が何年前に起こったか推定できるかもしれません。 -- 2016-03-24 (木) 22:14:16
      • 実際に教授は、月が見えるシーンを書くとき、その時期の月の満ち欠けなどを計算しています(J.R.R.トールキン 或る伝記に記載あり)。ですがそれは本当に個人的な完全主義故であり、読者のためにやったわけではありません -- 2016-03-24 (木) 22:20:56
      • 月の満ち欠けの計算を教授さんがしっかりしていたこと、ご指摘いただきどうもありがとうございました。ご参照下さいました「J.R.R.トールキン 或る伝記」ISBN4-566-02064-9 の231頁に当該記述があることを確認いたしました。そのすぐあと教授さんのことばとして-引用開始-「人々がこの物語の中に入りこみ、そして(ある意味で)実際の歴史ととってくれるよう私は望んだ」-引用終わり-とあるので、わたしめと上記の方とどちらも正解かと・・ -- 2016-03-24 (木) 23:07:22
      • 月の満ち欠けは計算したけど、さすがに歳差とか星の固有運動は無理だったらしい。まあまじめにやっちゃうと、星座が崩れちゃうからねー -- 2016-03-25 (金) 10:30:51
    • 深川-日光間150kmを3日でってやつね。アラゴルン達のように道なき道を痕跡を辿りながら、ではなくて街道を行ったわけだが、それにしても恐るべき健脚。さすが元祖はせお -- 2015-12-18 (金) 00:12:32
    • レゴラスはともかく、ギムリもそれに付いていってるのがw -- 2016-06-27 (月) 21:51:38
      • 映画のギムリ、過小評価され過ぎ。 -- 2016-07-06 (水) 18:32:38
      • 結構活躍してたと思うが…要所要所で入るコントの事? -- 2016-07-06 (水) 22:22:54
      • そう -- 2017-03-23 (木) 22:09:05
    • でも1日12時間歩いたとすれば、時速4.5km。その他の時間は休憩と睡眠と食事として、持久力は必要だけど、走ってない...「走れよメロス」の論文みたいだな -- 2016-07-07 (木) 11:02:36
    • 某一日マラソンなんて目じゃないな -- 2016-08-30 (火) 09:55:31
  • SEE版でサウロンとの煽り合戦に負けてSANチェック、嫁からのプレゼントも壊されて激おこ -- 2016-01-02 (土) 20:29:34
  • アラゴルンの戴冠式は何回観ても泣ける! -- 2016-01-16 (土) 22:20:56
    • 御代の時代は来たり御代に祝福あれ -- 2016-01-16 (土) 22:26:04
    • アラゴルンのクウェンヤの歌が良いな -- 2016-12-12 (月) 23:44:19
  • Bofaでスランディル王がレゴラスに「ストライダーと呼ばれる若者を探せ」と言うシーンがあったけど、指輪戦争の60年前の話ですよね?一瞬年齢を計算してしまいました。どうでも良い事ですが。 -- 2016-04-02 (土) 13:16:49
    • ただのファンサービスでしょう。そもそもホビットの原作にレゴラスは登場しませんし。 -- 2016-04-02 (土) 16:42:32
      • ギムリも(ちょこっと)出てましたしね。 -- 2016-04-06 (水) 08:13:44
    • そもそも映画のLotRでは、ビルボの111歳の誕生日から、フロドの旅立ちまでの年数が原作よりかなり短いし不明瞭なので、正確な計算は不可能ですね -- 2016-04-11 (月) 01:05:18
    • 指輪戦争時アラゴルンは87歳だから別に可笑しくはないでしょ。 -- 2016-08-21 (日) 22:37:12
    • 映画だとありかな。原作だと、まだストライダーと呼ばれる年齢には達していない....って書くと、なんか出世魚みたいだw -- 2016-08-23 (火) 16:07:31
  • 上の方で山路和弘が吹き替えでもアリじゃないかとコメントしてる人がいるけど、原作のアラゴルンは堀内賢雄でもアリだと思う。 -- 2017-06-03 (土) 03:25:49
  • 一度でいいから「長すね彦」と呼ばれてみたかった。昔、彼女に「太ももはまぁ普通の長さだけど、膝から下が短いから・・・。」と言われたにがい思い出・・・。 -- 2017-08-11 (金) 18:08:04
    • この人原作でもあんまり強さがわからないんですが、並のエルフよりは強いんですよね?ヌーメノール人だから普通の人よりは強いだろうけど… -- 2017-08-29 (火) 22:00:24
      • 原作でも映画でも充分過ぎるくらい強いと思う -- 2018-04-22 (日) 00:01:37
      • 彼の強さは単なる武勇ではない。パランティアを通してサウロンに対面し、あまつさえ挑戦してのける。死者の道を先頭に立って突破する。ペレンノール合戦の直後にも関わらず、多数の傷病者を疲労を推して治療する。彼の本質は幼名でもある、「希望」そのもの。艱難辛苦に耐え、恐怖や絶望を退け、人々を率いる力。 -- 2018-04-22 (日) 02:30:00
      • 愛と勇気と希望 -- 2018-05-30 (水) 07:39:10
      • アンパ○マンよりは友達多いなw -- 2018-10-22 (月) 00:42:29
  • 「国は滅びたのに、王だけ生きてるなんて滑稽だわ!」アラゴルンにも同じセリフ言えるのか。 -- 2017-10-27 (金) 01:23:57
    • アナリオン王朝の血も色濃く引いているので国も残っているといえば残っている。ソロンギル時代に王位を請求すればその時点でゴンドールの白の木の玉座で即位してもおかしくはなかったしね。 -- 2017-10-29 (日) 16:45:32
    • アラゴルンもその言葉に反論しないだろうな。むしろ深く頭を垂れて「そなたの言う事は正しい」と認め、自分と子孫への戒めとしそう。 -- 2018-10-21 (日) 12:58:19
  • 野伏時代のアラゴルンが旅先で見つけたおいしいお店で孤独に食べるグルメ漫画とか見てみたい -- 2018-02-03 (土) 04:03:31
    • 居酒屋のぶせ -- 2018-02-03 (土) 23:58:19
    • 野伏のグルメ -- 2018-02-04 (日) 03:52:34
  • 映画では87歳! -- 2018-02-06 (火) 22:32:55
    • 映画でも、な -- 2018-02-07 (水) 15:15:33
  • アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンは本当に適役。彼じゃないとダメだった。もっともっと評価されていいと思う。 -- 2018-06-03 (日) 13:14:06
    • 正直あまりイメージじゃないです・・・ -- 2018-06-03 (日) 18:02:17
    • 私も彼のアラゴルンが大好きです。最初にキャスティングされてたスチュアート・ダウンゼントよりもヴィゴ・モーテンセンの方が年齢的にもしっくりきたと思います。 -- 2018-06-07 (木) 19:31:43
  • いきてるメリーとピピンの救出よりもボロミアの弔いを優先して、追跡が数時間遅れたことと、追跡前に見捨ててゴンドー行くことを検討して他ところは、あまり好きではないです。 -- 2018-07-28 (土) 06:09:34
  • TTTの黄金館に入るところで「アンドゥリル預けたくない」「エレンディルの世継がローハン王に従うの変じゃない?」みたいにこだわるのが笑える。ガンダルフも「筋が通ってないけど今はしかたないから従え」とかなんかずれた諭し方してるし、そのくせ直後に「えっわしの杖も?それなら外でセオデンが出てくるまで待つわ!」って言い出してアラゴルンに「お前もやないか」って言われてるしで、ちょっと映画のキャスティングで観てみたさがあるw -- 2018-08-05 (日) 23:08:40
  • 来年の大河ドラマはアラゴルンが主人公らしいね(違 -- 2018-10-27 (土) 14:11:46

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 03:58:57 (317d)