髪吉家(かみよしけ)

概要

カテゴリー人名
スペルFairbairn*1
異訳髪吉一族
その他の呼び名塔の下の髪吉家(Fairbairn(s) of the Towers)
種族ホビット

解説

サムワイズ・ギャムジーの長女エラノールと、その夫緑樫のファストレドを祖とし、西境塔の下に住まった一族。
セインペレグリン・トゥックによってファストレドが任じられて以降、代々西境の区長を勤めた。また西境の赤表紙本の原本を受け継ぎ、数々の記録や追記と、写本の作成を行ったという。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • Fairbairn of the Towersは「お山の庭師家」(Gardner of the Hill)と対になっているので、「塔の髪吉家」がよい。家屋敷の住所がそれぞれ「山の下」(Underhill)と「塔の下」(Undertowers)。 -- 2016-05-01 (日) 02:02:38
  • なんとなーく髪吉家と庭師家は、ヌーメノールのアンドゥーニエ領主家と王家嫡流とだぶってる。姉と弟だったりどっちも姉が「指輪」を継いで、塔や山の下に住んで、その場所が国の西端と真ん中だったり。 -- 2016-05-01 (日) 02:51:22
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 Guide to the Names in The Lord of the Rings』によると、Fairbairnとは英語の名字で、Fairchildの英国北部での形。この名字を使ったのは、エラノールエルフ的な美しさがその子孫にも長く受け継がれたからだという。エラノールの金髪と、現代英語のfair(金髪)を引っかけてもいるが、この点は英語の読者にしか分からないので、他言語の翻訳で表す必要はないとしている。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-01 (日) 16:40:53 (962d)