()椅子(いす)

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルSeat of Seeing
その他の呼び名アモン・ヘンの椅子(Seat of Amon Hen)

解説

アモン・ヘンの頂上にある、ヌーメノール人が築いた遺跡。この椅子に座って周囲を眺めると、遙か遠方を眺めることができると言われる。
アラゴルン二世によると、アモン・ラウ聴く椅子と同様に「偉大な王たちの時代」*1に作られ、見張りが置かれていたいう。

かれはまるで薄靄を通して見るように、広々とした円形の平らを観ました。平らにはかずかずの大きな平石が敷きつめられ、崩れかけた胸壁が周りをかこんでいて、その中央に、彫刻した四本の石の柱の支える高御座があり、たくさんの段をつけた階段を登って行くようになっていました。*2

一つの指輪を奪おうとしたボロミアから逃げ出したフロド・バギンズは指輪を嵌めたままここに登って椅子に座ると、(指輪の力もあってか)遥か遠くの光景を眼前の小さなテーブルの上に視るように仔細に観察することができたが、バラド=ドゥーアを視たためにサウロンに察知されそうになった。
フロドが立ち去った直後、彼を捜しにきたアラゴルン二世もここへ来て椅子に座ったが、その時は視界は変化せず、特別なものは何も視ることができなかった。

画像

ジョン・ハウ作画による、視る椅子でナズグールと対峙するフロド。トールキンの準備稿に基づく

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

遺跡が再現されており、一つの指輪をはめたフロドが登ってサウロンの炎の目を見ている。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における見る椅子

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • なぜアラゴルンは何も視る事ができなかったんだろう -- 2015-12-27 (日) 19:02:35
    • さすがのこの椅子は、上古の王くらいの高い能力でないと何も聞こえない。この椅子はたぶんアルゴナスに彫られている二人の王の付属施設だろう -- 2015-12-28 (月) 13:35:18
  • ヌーメノールはVRを実用化していたのか -- 2017-06-11 (日) 12:53:11
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 具体的にどの王たちの治世を指すのかは不明
*2 旅の仲間』「一行の離散」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-11 (日) 12:53:11 (736d)