燦光洞(さんこうどう)

概要

カテゴリー地名
スペルGlittering Caves
その他の呼び名ヘルム峡谷の洞窟(Caverns of Helm's Deep)、アグラロンド(Aglarond)、グレームシュラフ(Glǣmscrafu)

解説

シンダール語ではアグラロンド、ローハン語では「輝きの洞窟(caves of radiance)」の意のグレームシュラフと呼ばれる。ヘルム峡谷にある洞窟。エオメルによると、洞窟から丘陵地帯へと出る秘密の道があるという。

指輪戦争時には角笛城の合戦の直前、ローハン西谷の民の四分の三(女子供と老人)がここに避難した。合戦では、敵に角笛城の防壁を爆破されて峡谷内に侵入されたロヒアリムは分断され、角笛城内と燦光洞へそれぞれ撤退を余儀なくされた。エオメルギムリギャムリングを含むロヒアリムが燦光洞内へ撤退し、防戦に努めた。

元来ロヒアリムはこの洞窟を、戦いのための物資備蓄と避難用に使用していただけであった。だが角笛城の合戦で、偶然ここに避難して燦光洞の内部を見たギムリは、その美しさにすっかり魅せられ、燦光洞についてレゴラスに熱心に語る。そしてついには、洞窟に入ることにあまり気乗りしなかったレゴラスも共に、戦いが終わったら燦光洞を見に行くことを納得させた(レゴラスはその代わりにファンゴルンの森にも共に行くことをギムリに同意させた)。

「広大な大広間がいくつもいくつもあって、それがリンリンと鈴のような音を立てて滴り落ち池となる、尽きることのない水の音楽に充たされているんだ。… そしてね、レゴラス、炬火に火が点され、人々がこだまする円天井の下の砂の床を歩くだろう、ああ! するとね、レゴラス、宝石や水晶や貴金属の鉱脈が磨かれた壁面に現われてぴかぴか光るのだ。それから襞のある大理石を透かして明かりが燃えるのだ。 … 槍があり旗があり、吊下げられた宮殿の尖塔がある! 静まりかえった湖がそれを映してるんだ。ちらちらと光を放つ世界が透明なガラスでおおわれた暗い池から上を見てるんだ。町また町。ドゥリンがその眠りにおいてすらほとんど想像もできなかったような町が大通りを通り、柱で支えた中庭を通り、どこまでも続き、しまいにどんな光も届かぬ暗い奥のくぼみに終わる。 … 」*1

指輪戦争後、レゴラスはギムリとの約束を守って共に燦光洞を見学し、その美しさを不承不承に認めたようだが、詳しい感想は述べなかった。
後にギムリは山の下の王国ドワーフの一部を連れてこの地に移住し、燦光洞の領主となった。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

原作では、角笛城から少し離れた場所に存在しているが、『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』では角笛城のすぐ背後に位置関係が変更されている。
エドラスの非戦闘員は、馬鍬砦ではなくここに待避した姿が劇中で描かれており、鍾乳石とおぼしきものがきらきらと輝いているのがわかる。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における燦光洞入り口 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における燦光洞内部

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 映画「二つの塔」でローハンの難民が逃げ込んだのはここだろうが、ギムリが感嘆するほどのものだったかはちょっと疑問。 -- A3
  • 燦光洞はローハンの領土ですが、ギムリはヘルム峡谷の戦いの時エオメルを助けたお礼に、ローハン王(エオメル)から譲渡されたんでしょうかね?ローハンにとっては、食料の備蓄や避難場所として貴重な場所だと思うのですが。 -- 2008-01-09 (水) 15:22:18
    • 第4紀になってからは東や北からの脅威が減少して、避難所などとしての必要性がほとんどなくなったからではないでしょうか。 -- 2009-09-09 (水) 17:17:15
    • むしろ倉庫兼避難所としてしか使われてないわけですし、建築技術に優れるドワーフの集団移住によって戦後復興が迅速に進むことを考えれば、むしろ願ったりかなったりだったのでは? -- 2014-10-01 (水) 22:13:48
  • やっぱりミスリルは採れなかったんだろうな。 -- ホビット 2008-08-15 (金) 16:36:35
    • やはりミスリルはモリアとヌーメノールでしか採れなかったようです。 -- ホビット 2008-12-28 (日) 13:54:20
      • へぇ、ヌメノールからも採れたのですか?知らなかったです。 -- 2010-12-04 (土) 13:30:59
    • 仮に採れたとしても採らなかっただろう。ギムリは燦光洞の景観にこそその価値を見出したのであって、「ドゥリンの末裔ならだれ一人あそこの洞窟を掘って石や鉱石を得ようとはしない」と言っている。 -- 2015-08-08 (土) 07:12:45
  • ここの事を語るギムリがイキイキしすぎてかわいい事この上ない… -- 2017-01-16 (月) 14:48:37
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 二つの塔 上』「八 アイゼンガルドへの道」 燦光洞の様子を熱心に語るギムリの言葉の一部

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-16 (月) 14:48:37 (697d)