死者(ししゃ)(みち)

概要

カテゴリー地名
スペルPaths of the Dead

解説

白の山脈にある精霊山(ドゥイモルベルグ)の下を通る地下道。
北側のローハン馬鍬谷にある峡谷から、南側のゴンドール黒根谷にあるモルナンの峡谷まで通じている(馬鍬谷を登る入口にはプーケル人が置かれている)。
北側の「暗黒の入口(Dark Door)」、または「禁断の入口(Forbidden Door)」とも呼ばれる出入口は奇妙な紋様の施された石造りのアーチとなっている。地下道の中ほどには巨大な広間のような空間があり、その壁には秘密の部屋へと通じる閉ざされた扉があって、亡霊が守っていると言われ恐れられていた。南側の出入り口は幅広く、高いアーチを持つ。

この道を何者が作ったかは不明で(後に死者の軍勢となった、「山々の人間」が作ったものと想像される)、秘密の部屋に何があるのかも不明。

指輪物語』ではアラゴルン二世率いる灰色の一行がここを通過してエレヒに達し、呼び起こされた死者の軍勢を召集した。

マルベスの予言

アルヴェドゥイの治世(第三紀1964~1974)において、予見者マルベスはやがてイシルドゥアの世継がこの道を通り抜け、エレヒに達すると予言した。

長き影、地をおおいて、
暗黒の翼、西の方にとどく。
塔はゆれ動く。王たちの奥津城に
滅びの日、近づく。死者は目醒まさる。
そは、誓言破りし者らに時いたればなり。
エレヒの石に、ふたたびかれら立ちて、
丘に角笛の高鳴る音を聞かん。
角笛はだれのものぞ? かれらを呼ぶはだれぞ?
淡き薄明の中に、忘れられし民を呼ぶは。
その民の誓言せし者の世継なり。
その者、北より来らん、危急に駆られて。
かれ、死者の道への戸をくぐらん。*1

バルドールの挑戦

ローハンの建国初期の時代、非常時の避難場所を求めてブレゴとその息子バルドール馬鍬砦を探索した際、二人は死者の道の入り口の前に座る謎の老人に遭遇した。老人は身動き一つせず石のようであったが、二人が道に入ろうとすると西方語で以下の言葉を口にした。

『道は閉ざされておる。』声はふたたびいった。『道は死んだ者たちによって造られた。そして時いたるまで死者がその道を守っておる。道は閉ざされておる。』*2

バルドールは『してその時というのはいつのことか?』と問うたが、老人は答えずにその場で死んでしまった。
後にバルドールはメドゥセルド落成の祝宴で死者の道を踏むことを誓い、第三紀2570年に誓い通り道へ入って二度と戻らなかった。以後、誰も敢えて死者の道に入ろうとはしなかった。

灰色の一行の通過

第三紀3019年(大いなる年)の指輪戦争のおり、マルベスの予言が現実のものとなる。アラゴルン二世灰色の一行は、エルロンドの伝言『時は来たれり。火急の際は、死者の道を忘るなかれ。』*3を受け、エレヒ及びゴンドール南方へと向かう近道として死者の道を通過する。
地下道の暗闇は死者たちのざわめき声に満ちており、ギムリですら入口から流れ出す得体の知れない恐怖と、後ろをまとわりついてくる死者たちの気配に脅かされた。通過する途中、彼らは秘密の部屋の扉の前で息絶えたバルドールの白骨死体を発見したが、部屋の秘密に触れることはあえてせず、無視して通り過ぎている。

「この扉はどこに通じているのか? なぜかれは通ろうとしたのだろう? だれにも永遠にわからぬことだ!
「なぜならそのことはわたしの目的ではないのだからな!」かれはそう叫ぶと、くるりと向き直って、背後のざわめきに満ちた暗闇に向かっていいました。「お前たちのたくわえた宝物と、お前たちの秘密は呪われた年月の中に秘めておくがよい! われらの願いは速さのみ。われらを通し、そして来れ! わたしはお前たちをエレヒの石に召集する!」*4

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

死者の軍勢は、エレヒではなくここで姿を現し、召集を受けている。

画像

『ロード・オブ・ザ・リング』における死者の道『ロード・オブ・ザ・リング』における死者の道

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

灰色の一行が通過した後の死者の道を、冒険者が通り抜けることができる。
現在、バルドールが入ろうとした秘密の部屋内部は実装されておらず、バルドールの遺体もない。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における死者の道の入り口(馬鍬砦側) 『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における死者の道内部

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 秘密の部屋に何があるのか気になる… 死者の軍勢が解放された後は安全になったのだろうか? -- エグゼクター 2008-03-24 (月) 17:46:36
    • あれほどの大いなる宿命を成就したのですから、彼らの地も清められたのではないでしょうか。しかしエレサール王の人柄から想像すれば、死者たちのためにここは聖域とされたのではないでしょうか。エオメル王も反対はしなかったでしょう。 -- 粥村在住 2008-03-29 (土) 23:34:41
    • バジリクス(『ハリー・ポッター 秘密の部屋』に出てきた大蛇)がいたりして・・・。 -- ホビット 2008-12-21 (日) 14:31:02
      • ポッターと指輪が悪魔合体したら面白そう -- 2014-09-21 (日) 18:53:07
    • 録でもない代物の可能性も高いのでその後も放置でしょうな、 -- 2012-12-08 (土) 13:46:10
    • 扉の秘密はあえて暴かれないとしても、バルドールの遺骸は墓に葬るためにローハンの王家の誰かが回収を試みそうです。 -- 2015-11-29 (日) 00:05:16
  • 映画の死者たちはなにか人間的でした。剣で脅されてたりして -- 2010-12-05 (日) 00:55:28
  • 映画の頭蓋骨雪崩は壮観だった。あんなに人数はいないだろうけどww -- 2013-11-14 (木) 22:24:59
  • しかしまあ白の山脈を貫くトンネルなんてドワーフかせいぜいヌメノールの技術でもないと難しいだろうに、誰が作ったんだろう -- 2014-04-17 (木) 21:41:08
  • ドアの向こう側について考察したサイトとか無いんですかね? -- 2018-06-22 (金) 22:16:15
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 王の帰還』「灰色の一行、罷り通る」 マルベスの予言
*2 同上「ローハンの召集」 セオデンが語る謎の老人の言葉
*3 同上「灰色の一行、罷り通る」
*4 同上 死者の道でのアラゴルンのセリフ

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-22 (金) 22:16:15 (176d)