月光文字

概要

カテゴリー言語
スペルmoon-letters
その他の呼び名

解説

ドワーフが考案した特殊なルーン文字の技法。銀のペンを使って書かれ、裏側からの光を照らした時にのみ文字が浮かび上がり、読むことができる。手の込んだものは、文字が書かれたときと同じ形、同じ季節の月の光でなければ読むことはできない。
ホビットの冒険』では、スロールの地図にこの文字で秘密の入り口の開き方が書かれているのをエルロンドが発見している。

コメント

コメントはありません。 Comments/月光文字?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-06 (金) 23:12:11 (1929d)