塚山丘陵(つかやまきゅうりょう)

概要

カテゴリー地名
スペルBarrow-downs
その他の呼び名塚山丘陵(Downlands)、ティルン・ゴルサド(Tyrn Gorthad)

解説

古森ブリー郷の間にある丘陵で、かつてはシンダール語ティルン・ゴルサドの名で知られていた。
この地には、第一紀エダインの祖先によって(彼らがベレリアンドに入る前に)塚山が築かれた。そのためこの地はドゥーネダインに崇拝され、以後もアルノールの王侯が葬られてきた。
第三紀1409年の戦いによって国土を逐われたカルドランのドゥーネダインは、この地に逃れてアングマールへの抵抗を続ける。だが1636年頃に悪疫が流行すると、カルドランのドゥーネダインは滅亡し、以来無人となった塚山には悪霊である塚人が棲みつくようになった。

第三紀3018年(大いなる年)9月28日、この地を通過しようとしたフロド・バギンズサムワイズ・ギャムジーメリアドク・ブランディバックペレグリン・トゥックの四人は塚人に襲われた。その時彼らが囚われた塚は、アングマールの攻撃により1409年に討ち死にしたカルドランの最後の君主のものであると言われている。四人はトム・ボンバディルによって塚人から救われ、トムが塚の副葬品から選び出した塚山出土の剣を与えられた。

終わらざりし物語』によると、フロド一行がここを訪れる直前に魔王が立ち寄って塚人などの悪霊を目覚めさせ、塚山丘陵から古森の周辺を監視させていた。フロド一行が塚人に襲われたのは、そのためであることが示唆されている。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

塚から蘇った塚人などが徘徊する場所となっている。アルノールの廃墟もある。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における塚山丘陵

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 実在する似た地名に栃木の塚山古墳群、熊本の塚原古墳群がある。 -- 2017-12-11 (月) 20:21:41
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-11 (月) 20:21:44 (370d)