ヴィルヤ

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルVilya
その他の呼び名風の指輪、大気の指輪(Ring of Air)
サファイアの指輪(Ring of Sapphire)
青の指輪(Blue Ring)

解説

エルフ三つの指輪のうちの一つ。大きな青い石(サファイア)がついた金の指輪。三つの中で最も力のある指輪とされる。
ケレブリンボールからギル=ガラドに託されたが、ギル=ガラドは死ぬ前にこれをエルロンドに譲った。

一つの指輪が破壊されてサウロンが滅びると、エルロンドは他の指輪の守護者と共にヴィルヤを携えてアマンへ去った。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

冒頭ではギル=ガラドが、終盤の灰色港の場面ではエルロンドがそれぞれ右手の中指に嵌めている。

映画『ホビット』における設定

ドル・グルドゥアの場面でエルロンドが右手の中指に嵌めている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 三つの内で最強らしいが、どう最強なのかさっぱり分からない。他の二つと違って効能が示されていないせいか?
    • サファイアはキリスト教では「神が知恵と予言の力を与えたとされている宝石」で、賢者や聖職者に相応しい宝石なんだそうです。「身につけていると病気を防ぐ」と言われたりもする石なので、エルロンドに相応しい指輪だと思います。(でもなんで「風」の指輪?) -- せんり
      • 『未来を見通す』ということなのか?映画でもエオウィンに「未来を見通すお父様には・・」って言われていたし・・ -- ぎゅyふっy
      • エルロンドに「未来を見通す」力がある、という設定は、私見ですが彼に母方からマイアの血が流れているからだろうと思ってます。アイヌリンダレ→クウェンタシルマリルリオンによると、メリアンも原初の合唱に参加し、かつその後のエアの映像化に立ち会っていたはずなので、詳細なところはともかく、大筋においては未来を見ていたわけで、それが血によりエルロンドにまで伝わっていたのではないでしょうか?
        ヴィルヤはその能力を増幅する程度の力のような気がします。
        なお、映画でエルロンドに対してその台詞を使ったのはエオウィンでなくアルウェンでしょう。些事ながら念のため。 -- カイト
    • やはりエアの中での最高神たるマンウェが風を司っているからでしょう。それに、サファイアの色も青空の色(=風の色?)とも言えなくもないでしょうし。 -- カイト
  • 「王の帰還」のラストでほんの少し映っている。感動的なシーンなのに「エルロンドがちゃんとヴィルヤを嵌めているか」の方が気になってしまった。
    • 赤の指輪ともども、映画ではあまり説明されなかったので残念。エルロンドとガラドリエルも黒門前に集結して、3つの指輪勢ぞろいとかくだらない妄想を抱いてしまった -- 宙二 2010-12-08 (水) 01:15:54
  • マンウェは「イルーヴァタールの御意図を最も明確に理解する者であった」「<アルダの風の王>」(「新版 シルマリルの物語」p.64)「かれの衣は青く、かれの目に燃える火は青く」「王笏はサファイアでできている」(同p.84) -- 2010-02-14 (日) 21:48:50
    • やっぱりマンウェからきてるんでしょうね。 -- 2016-05-10 (火) 17:22:51
  • Ring of Air の Air には「大気」「天空」「そよ風」などの意味がありますから、その中で最も視覚的にとらえうる「天空」の色を持つ宝石をはめたのでしょう。 -- 2011-03-22 (火) 16:06:03
  • Ring of Airを風の指輪と訳するのはしっくりしない、ブルイネンで洪水をおこさせたのはおそらくヴィルヤで大気を操ったエルロンドだと思われるから大気の指輪のほうが良いと思う -- 2011-06-03 (金) 12:20:18
    • どうでしょう? 水流と大気というのはあまり関連してこない気がします。「裂け谷を守護している」というのとは重なる気がしますが…。水鏡がネンヤの力であるなどは呼び名と直接的に対応している例ですが、火の指輪ナルヤの「心を燃え立たせる」などは比喩的・象徴的な関連でありますし、"Air""Water""Fire"の示す意味は微妙な問題を含んでいると思います。 -- 2011-06-03 (金) 18:09:54
      • 具体的に言うと、天候を操って霧降山脈にゲリラ豪雨を降らせて鉄砲水を起こさせたんだろうという -- 2012-08-18 (土) 01:33:43
      • うーん、三つの指輪の力は、呼び名になっている「大気」「水」「火」の自然現象そのものを直截的に操作する、というイメージではないように思うんですよね。ナルヤは火そのものを操作するわけではありませんし、ネンヤも水そのものというよりも、それを通じて目に見えない力を発揮すると表現した方が適切だと思いますし。ヴィルヤのAirについても、あるとすれば即物的な天候や気象ではなく、何らかの目に見えない力に関連した意味合いではないのかなあと。 -- 2012-08-18 (土) 15:32:40
      • 4大属性を当てはめるとファンタジーRPGみたいで、途端に俗っぽくなってしまいますね。あまり掘り下げない方がいいのかも。 -- 2012-08-19 (日) 00:07:18
    • 精霊の使役って推察もあるらしい -- 2015-05-15 (金) 19:06:26
      • これはあり得ますね。風の王マンウェが精霊(ヴァラールとマイアール)の長であることや、風や空気は言葉、具体的には命令を「伝える」ものでもあること、フロドを送り出す時のエルロンドの発言「この広い世界でわたしの知る限りの者に使いをやって、わたしのもくろみを伝えさせよう」など。三つの指輪の作用は隠されていたので物語の表層には出てきませんが、実はフロドの旅はそのような目に見えぬ「精霊(聖霊)」の働きに助けられてもいたのかもしれません。 -- 2017-03-29 (水) 00:08:19
      • エルロンドはメリアンの血筋だし -- 2017-04-05 (水) 04:22:52
  • ネンヤとナルヤを持っている人が強烈なので、どうもヴィルヤは影が薄い気がする -- 2015-01-26 (月) 15:46:30
    • 火をあやつるナルヤや、水をあやつるネンヤとちがって、空気は目に見えないからしょうがない -- 2016-04-14 (木) 11:05:55
    • 別の意味でも薄いからな -- 2016-04-14 (木) 22:34:59
      • また髪の話してる・・・ -- 2016-04-17 (日) 01:53:35
  • ネンヤではなくヴィルヤが最も力のある指輪なのか… -- 2017-06-05 (月) 23:39:07
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-05 (月) 23:39:07 (554d)