ローハン谷

概要

カテゴリー地名
スペルGap of Rohan
異訳ローハン峡谷、ローハンの谷間
その他の呼び名カレナルゾン谷(Gap of Calenardhon)

解説

北側の霧ふり山脈と南側の白の山脈に挟まれた地。この地を流れるアイゼン川より西は褐色人の国があるエネドワイス、東はローハンの国土であるカレナルゾン
南北街道がアイゼン川を渡るアイゼンの浅瀬がある。

終わらざりし物語』によると、ローハンの建国前は「カレナルゾン谷」と呼ばれた。
unfinished index』によると、幅は約20マイル(約32km)ほど。*1

コメント

コメントはありません。 Comments/ローハン谷?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 'The opening (about twenty miles wide) between the last end of the Misty Mountains and the north-thrust spur of the White Moutains'

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:23 (2765d)