ラルフ・バクシ

概要

カテゴリー関連人物・組織・団体
スペルRalph Bakshi

解説

1978年に公開されたアニメ映画版『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』の監督。アニメーション作品を手がけ続け、ロトスコープ技法の先駆者として知られる。

実写映画版『ロード・オブ・ザ・リング』が公開されたとき、別に契約上問題があったわけではないが「自分に何の断りもなく、指輪物語を実写映画にした」と、ピーター・ジャクソンに対しての不満をコメントした。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • アメリカアニメの反主流派の頭。
    リアリティーを追求して、アニメがあんまり好きじゃない。押井守みたいなヒト。
    代表作は、ドラッグと暴力をテーマにした「フリッツ・ザ・キャット」。アニメで初めて成人指定を喰らった。
    「ファイアー&アイス」は有名イラストレーターのフランク・フロゼッタのイラストを基にしたファンタジーの力作。
    「指輪物語」では敏腕プロデューサーのソウル・ゼインツの雇われ監督だった。ちなみにゼインツは映画化の権利をいまだに保有していて、ロード・オブ・ザ・リングのクレジットにもプロデューサーとして名が出ている。
  • ぶ男、ぶ女しか出てこない、はしょり過ぎ、原作レイプと、散々な評価だが、オーク鬼のデザインだけはピーター・ジャクソン版に勝る。 -- 2012-10-15 (月) 23:30:04
    • 設定に関してはラルフ・バクシ版の方がPJより良いところもあるかな、PJは指輪・ホビットともに作中の時間経過や設定等の肝心なところで粗が目立つ。 -- 2014-04-17 (木) 21:23:57
      • メイキングとかを見る限りPJとスタッフは原作をかなり読み込んだ上で無慈悲に内容をバッサリ変えている感じ。映画作品としては正しいんだろうけど複雑な気分ですね。 -- 2014-11-30 (日) 23:52:46
    • Wizardry#1の末弥純のオークデザインは、ここから取っているのでしょうかね。 -- 2017-08-09 (水) 23:02:10
  • ロートスコープの多様で有名 『出発点。』所収の宮崎駿評は、「ロトスコープ使ってもコスプレした素人映してるので台無し」 -- 2014-04-17 (木) 20:27:44
  • ウィザーズはけっこう好きだな、いろいろなモノをごちゃ混ぜにした感じが。 -- 2014-04-18 (金) 02:01:07
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-09 (水) 23:02:10 (623d)