マイズロスの辺境国

概要

カテゴリー地名
スペルMarch of Maedhros
異訳マイズロスの辺境
その他の呼び名東の辺境国(eastern March)、東の辺境(east marches)

解説

ゲリオン川の二つの水源の北方に広がる土地。モルゴスによって東ベレリアンドに加えられる襲撃を防ぐため、マイズロスとその弟たちによって守られていた。
他の土地に比べ北方への防壁となる山や川が少なく、特にヒムリング山周辺の丘陵地帯と、レリア山周辺のエレド・ルインの支脈との間にある丘陵の切れ目は、モルゴス軍の格好の侵入路であった。ここはマグロールが防衛を担当したことから、マグロールの山間と呼ばれた。

コメント

コメントはありません。 Comments/マイズロスの辺境国?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:20 (2740d)