ホビット村

概要

カテゴリー地名
スペルHobbiton
異訳ホビトン

解説

ホビット庄西四が一の庄にある村。バギンズ一族は代々この村に住まっていた。

村の中にはが流れ、東の水の辺村にあるに注ぐ。川にある水車は粉ひき場となっている。
川にかかった橋を北へ渡ると、両側に穀倉と農場のある道が続き、袋枝路袋小路屋敷のあるお山へと至る。

日本語版では混同されやすいが、ホビット庄(Shire)は、ホビット村(Hobbiton)を含めた、ホビットたちが住む地域全体を指す。

シャーキーによる変貌と、その後の回復

袋小路屋敷を手に入れたロソ・サックビル=バギンズを通じてホビット庄に浸透したごろつき達と、その黒幕のシャーキーは屋敷を本拠地とし、ホビット村をはじめとして庄全体をめちゃくちゃにした。
並木は伐られて残っておらず、生垣や芝生は荒らされ、西側には取り壊された古い穀倉の代わりにタール塗りの小屋が並び、サンディマン製粉工場を跨ぐほどの大きな工場に建て替えられて周囲の環境を汚染していた。袋枝路は掘り返されて砂利採取場となり、袋小路屋敷の前にはいくつもの掘立小屋が乱雑に建って屋敷が見えない有り様だった。

水の辺村の合戦を経てごろつき達が一掃された後、こうした建物は解体され、それらの煉瓦は袋枝路などを修復するのに再利用された。傷つけられた緑はサムワイズ・ギャムジーをはじめとした多くの者の働きと、サムワイズがガラドリエルから贈られた彼女の庭土とマルローン樹の種によって回復することができた。

場所

画像

トールキン作画「お山:川むこうのホビット村」

映画『ホビット』における設定

ニュージーランドのマタマタに、袋小路屋敷の外観など映画撮影用のホビット村セットが作られた。『ロード・オブ・ザ・リング』撮影後には、一時的に作られたセットはすべて解体されたにもかかわらず、その後も多数の観光客が現地を訪れたため、『ホビット』撮影時には建築法に従ったセットが作られ、撮影終了後も見学できるようにセットが残されている。観光客向けに、実際に飲食ができる店の緑竜館(グリーン・ドラゴン)も作られた。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるホビット村

コメント

コメントはありません。 Comments/ホビット村?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-25 (火) 23:13:32 (908d)