• この項目はゴンドールの執政ベレン(Beren)について解説しています。
  • エアハミオン、隻手、ルーシエンの夫ベレン(Beren)については、ベレン(バラヒアの息子)を参照してください。
  • 始祖ベオルの子孫であるベレン・エアハミオンの母方の祖父ベレン(Beren)については、ベレン(エメルディアの父)を参照してください。

ベレン

概要

カテゴリー人名
スペルBeren
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(2655)~2763(享年108)。執杖2743~2763(20年間)
エガルモス(父)
ベレゴンド(息子)

解説

ゴンドール統治権を持つ執政
第18代
エガルモス
2698~2743
第19代
ベレン
第三紀2743~2763
第20代
ベレゴンド
2763~2811

ゴンドールの統治権を持つ19代目の執政。彼の統治時代の2758年にゴンドールウンバールハラドの三つの大艦隊(海賊)に攻撃された。同年にはローハン東夷褐色人に攻撃された上、長い冬に苦しめられた(大侵略)。
ベレンの息子ベレゴンドの活躍もありゴンドールとローハンは敵に勝利したが、ローハンは大きな損害を受けた。そのためベレンはサルマンを味方と思い(恐らく最初は本当にそうだったのであろう)、2759年に彼にオルサンクの鍵を与えてアイゼンガルドを託した。

コメント

コメントはありません。 Comments/ベレン(エガルモスの息子)?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:19 (2768d)