ヘレヴォルン

概要

カテゴリー地名
スペルHelevorn*1

解説

シンダール語で「黒鏡(Black Glass)」の意。サルゲリオンの北部、レリア山の南にある深く暗い湖。南を除く三方を、レリア山を含むエレド・ルインの山々に囲まれていたため、湖は暗く陰っていた。湖畔にはカランシアの住まいがあった。
ダゴール・ブラゴルラハサルゲリオンが攻略されると、湖はオークによって汚された。

コメント

コメントはありません。 Comments/ヘレヴォルン?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 heledh(glass) + morn(black, dark). heledhの語源はクズドゥルのkheledであり、この語はケレド=ザラム(Kheled-zâram)にみられる。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:21:18 (2740d)