フォロドワイス

概要

カテゴリー地名種族
スペルForodwaith
その他の呼び名北方荒地

解説

シンダール語で「北方の地」または「北方の民」の意。

地名としてのフォロドワイス

指輪物語』では中つ国の地図の北端、北方荒地カルン・ドゥームの間に「フォロドワイス」の地名がある。
これについてクリストファー・トールキンは『終わらざりし物語』の註で、北方荒地とフォロドワイスは同じ地域を指し、父トールキンが書いた地図の一つでも両者は同一視されていたとしている。そのため同書に収録された改訂版の地図では、フォロドワイスのみが中つ国極北部の地名として記されている。

種族としてのフォロドワイス

追補編』で、フォロヘルに住むロスソス族が「大昔の人間フォロドワイス族の名残りを留める者たち(remnant of the Forodwaith, Men of far-off days)」と言及されているのみで、それ以外には全く触れられていない。

Iron Crown Enterprisesによる設定

サプリメント『The Northern Waste』の舞台。ロスソスの他にも氷のエルフ(Ice Elves)等の住民が登場する。またウルダール?(Uldar)など、氷に閉ざされた海の向こう側の勢力についても言及されている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 謎の最果ての地 -- 2017-10-30 (月) 14:58:26
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-05 (金) 02:54:20 (320d)