ヒアゴン

概要

カテゴリー人名
スペルHirgon
種族人間ゴンドール人
性別
生没年不明~†第三紀3019年

解説

ゴンドールデネソール二世からローハンへ送られた使者。援軍を求める急使として赤い矢を携え、馬鍬砦セオデンに謁見した。だが援軍の知らせをゴンドールに持ち帰る途上、おそらくランマス・エホールにいたモルドール軍に阻まれて殺されたものと思われ、ローハン軍は遠征中に赤い矢を握りしめた彼の首なし死体を発見した。

背の高い男がはいって来ました。メリーは思わず叫び声を抑えました。一瞬かれにはボロミアが生き返って戻って来たように思えたのです。次いでそうでないことがわかりました。男はまったく知らない人でした。しかしボロミアに似ていることはその縁者の一人とも思われるほどで、背が高く灰色の目を持った堂々たる偉丈夫でした。かれは立派な鎖かたびらの上に、暗緑色のマントを羽織り、騎乗の装いをしていました。かれの兜の前には小さな銀の星の細工が一つつけられていました。そして片手には黒い矢羽根と鋼鉄の鏃のついた矢を一本持っていました。鏃の先端は赤く塗られていました。*1

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

デネソールがパランティーアを介して、死んでいるヒアゴンを目撃する場面がある。この時デネソールは、赤い矢はロヒアリムに届かず救援は来ないと誤解している。

画像

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における、パランティーアを通してヒアゴンを見たデネソール

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 灰色の目、ボロミアにその縁者かと見紛うほど似ているという描写、そしてデネソールの使者と言う立場から考えるに彼もゴンドールのドゥーネダインの一人と思われる。 -- 2013-08-01 (木) 02:10:59
  • かっこいいね -- 2013-08-01 (木) 07:34:19
  • 最後まで指名を果たそうと矢を握りしめていたのが -- 2014-05-27 (火) 18:23:18
  • ヒアゴンの来た翌日にもう1人、同じ服装の人が馬鍬砦にきています。ヒアゴンと一緒に殺されたところからみて、同じくゴンドールからの使者とおもわれるが、名前は伝わっていません。 -- 2017-01-09 (月) 11:17:32
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 王の帰還』「ローハンの召集」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-09 (月) 13:20:30 (702d)