バラヒアの指輪

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルRing of Barahir
その他の呼び名フェラグンドの指輪(Ring of Felagund)

解説

北方王国に伝わる宝器のひとつ。力の指輪の類ではなく何の魔力もないが、遙かに古い歴史を持つ。

第一紀のバラヒアの指輪

元来は、ナルゴスロンドエルフフィンロド・フェラグンドの指輪であった。

ノルドール族がヴァリノールで作り上げた緑の宝石がきらきらと光を放っていた。この指輪は、エメラルドの目を持つ双生の蛇を象り、二つの頭部が金の花冠の下で出会い、一つがそれを持上げ、もう一つが貪り喰うていた。これはフィナルフィンとその王家の紋章であった。*1

第一紀ダゴール・ブラゴルラハにおいて、フィンロドの軍勢がセレヒの沢地でモルゴス軍に包囲された。フィンロドを救出した人間ベオル家バラヒアに対し、フィンロドは自らの指輪を謝礼として与えた。フィンロドはこの指輪をもって、バラヒアの一族への友情と援助の誓いの証とした。

その後バラヒアはサウロン配下のオークに襲撃されて殺された。指輪をつけたままの彼の片手がオークによって切り取られ、手柄の印として持ち帰られようとしていたが、これをバラヒアの息子ベレンが奪回した。後にベレンはこの指輪を持ってフィンロドの許に現れ、フィンロドは「バラヒアの一族を助ける」誓いを果たすことになる(その結果フィンロドはベレンの身代わりに死んだ)。

第二紀のバラヒアの指輪

バラヒアの指輪はそのまま後世に伝えられ(恐らくディオルエルウィングエルロスと伝えられていったのであろう)、ヌーメノールへ渡り、ヌーメノール王家の宝器となった。そしてタル=エレンディルが娘のシルマリエンに与え、以後アンドゥーニエの宝となった。バラヒアの指輪はそのままシルマリエンの子孫のエレンディルにまで伝えられてヌーメノールの没落から救われ、以後はアルノール北方王国)の宝器となった。

第三紀のバラヒアの指輪

第三紀1975年、アルセダイン北方王国)の最後の王アルヴェドゥイが乗った船はフォロヘル湾で沈没した。それに巻き込まれてアルヴェドゥイも溺死し、船に積まれていた北方王国のパランティーアなどといった宝が失われた。しかしバラヒアの指輪は、アルヴェドゥイが船出前に自分たちを助けてくれたロスソス族に謝礼として与えていたため、水没を免れた。

「これはその古さだけでも、そなたには値踏みもできぬ値打ちのある品物である。これにはいかなる力もない。あるのはただわが王家を愛している者たちがこれに対して抱いている敬意だけである。これはそなたの助けにはならぬだろう。しかしもしそなたが窮迫するようなことがあれば、わが縁者がそなたの望む限りのものを支払ってこれを買い戻すだろう」*2

この指輪は北方のドゥーネダイン野伏)によってロスソス族から買い戻され、他の北方王国の宝器(ナルシルの破片、アンヌーミナスの王笏エレンディルミア)と共に裂け谷に預けられた。やがてアラゴルン二世が成人したときに、エルロンドは彼にこの指輪を与えた。そしてアラゴルンとアルウェンケリン・アムロスで婚約の誓いを交わしたとき、アラゴルンからアルウェンに与えられた。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

アルウェンには与えられておらず、冒頭より終始アラゴルンが身に付けている。
グリマが、アラゴルンが身につけていたこの指輪に気がついたため、サルマンがアラゴルンの正体を知る。

画像

『ロード・オブ・ザ・リング』における、バラヒアの指輪を身につけたアラゴルン 『ロード・オブ・ザ・リング』における、サルマンが見るバラヒアの指輪についての文献

グッズ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 数々の力ある宝物が失われていく中、ベレンの大冒険もヌーメノールの崩壊も経験してなおかつ存続し続けた「ただの指輪」。人間の歴史をほぼ全て見続けていた存在。 -- A3
  • それ自身に力はなくとも、人とエルフの間の心のつながりを象徴する最強グッズ。 -- とと屋
  • それにしても、代々の所有者の指のサイズはみんな同じだったのだろうか?自分がまだあまりはめたことが無いのでわかりませんが、関節が太い人なんかははめずらそう。(その場合はフロドみたいに首から鎖でさげればいいんでしょうけど) -- カイト
    • 指が細いうちにはめれば大丈夫です。代々伝わる指輪だし、死んだとき以外に持ち主の指から外されることはないでしょうから。 -- せんり
    • エルフの指輪なので正当な所持者の指にはフィットします(キリッ -- 2013-08-11 (日) 00:58:18
  • この指輪グッズとして売ってたんですか?!どこで買えますか?? -- みるく
    • 限定で売ってたりしたので今だと入手はちょっと難しいかも。Yahoo! Auctionsなどで時々流れていますが。
      • (株)アイケイ(http://www.aikei.com/)で取り扱ってるみたいです。海外レプリカ物はやめた方がいいです。現物を見たけれど子供の粘土細工みたいな出来でした。 -- せんり
  • メネグロスでシンゴルに軽侮され、誇り高く指輪を掲げて啖呵を切ったベレンかっこよすぎ
  • ロスソスは長きにわたっていったいどこに指輪を保管してたのかなー? -- ホビット 2008-08-15 (金) 15:53:39
  • いつ頃買い戻されたのか、気になって気になって... -- 2008-11-15 (土) 04:12:06
    • 多分、アルウェドゥイの死後速やかに買い戻されたものと思われます。北方ドゥネダインの勢力は年を経るごとに弱体化していきますので、後年では調査力も資金力も無かったでしょう。 -- 「ど」の字 2009-06-14 (日) 00:39:41
    • その時は高くぼったくっていたりして -- 2018-05-04 (金) 09:14:12
      • ワロタ -- 2018-05-04 (金) 09:33:13
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 シルマリルの物語』「ベレンとルーシエンのこと」
*2 指輪物語 追補編』 アルヴェドゥイロスソスの族長に指輪を贈った時の言葉。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-03 (日) 21:47:58 (198d)