ハルバラド

概要

カテゴリー人名
スペルHalbarad
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年不明~†第三紀3019年

解説

北方のドゥーネダイン野伏。他の三十人の野伏を率い、エルロンドの息子エルラダンエルロヒア)と共にアラゴルン二世の救援のため、灰色の一行の一員としてローハンに駆け付けた。その時ハルバラドは、アルウェンの旗印を携えて来た。
ハルバラドはアラゴルンと共に死者の道を通り抜け、アラゴルンの旗手としてアルウェンの旗印を掲げ、ペレンノール野に乗り込んだ。だが、死者の道の先に自分の死があると自ら予見していた通り、ペレンノール野の合戦で討ち死にした。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

直接は登場しない。しかし、『The Lord of the Rings Trading Card Game』にはWeta監修の下で製作されたハルバラドの実写版のカードが収録されている。また映画のスピンオフ作品である『ウォー・イン・ザ・ノース:ロード・オブ・ザ・リング』では、主人公の一人であるエラダンの上官として登場する。サルンの浅瀬の近くに野営地を築き、街道の防備と偵察の拠点としている。

lotr14009.jpg Halbarad.jpg

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

アラゴルン不在時の、北方のドゥーネダインの指揮者として登場。北連丘エステルディンにいて、プレイヤーにクエストを与えてくる。
その後、灰色の一行の統率者として再登場し、冒険者らと共にエリアドールを南へと進むことになる。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるハルバラド

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • アラゴルンの旗手ということは・・・おっさん、というわけですね(ゲーム設定でいえば) -- 2007-08-12 (日) 14:21:48
  • わけもなくこの人のファンです。アラゴルンの第一の部下ですよね。コルマレンの野にこの人がいないのが悲しかった。 -- 2007-11-12 (月) 00:59:43
  • 原作だと、手強き腕をもつハルバラド と言われていましたね。 -- 2008-11-30 (日) 11:23:26
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-08 (木) 01:12:00 (739d)