ネンヤ

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルNenya
その他の呼び名水の指輪(Ring of Water)
金剛石(アダマント)の指輪(Ring of Adamant)
白の指輪(White Ring)

解説

エルフ三つの指輪のうちの一つ。白い金剛石が一つ付いたミスリルの指輪。時の流れと悪による影響が及ぶのを防ぐ力を持つ。
ケレブリンボールはこれをガラドリエルに託した。一つの指輪が行方不明になっている期間、ガラドリエルはネンヤの力をロスローリエンを守り育むために使っていた。それによってロスローリエンは此岸の地とは思えぬほど美しく豊かな場所となったが、同時に指輪の力は、ガラドリエルの秘められたアマンへの憧れを増大させもした。

指輪は、銀の光を上にかけて磨き込んだ金のようにきらめきました。そして指輪の白い宝石は、さながら宵の明星が地上に降りてきて奥方の手にやすらっているかのように、ちかちかと瞬きました。*1

フロド・バギンズ一つの指輪の力によって、ガラドリエルの身につけている指輪が、力の指輪のひとつであることに気がついている(傍らにいたサムには、ガラドリエルが公然と指輪を掲げ、指輪から強い光が発せられても、その指を通して星が一つ輝いたとしか見えていなかった)。

一つの指輪が破壊されてサウロンが滅びると、ガラドリエルは他の指輪所持者達と共にネンヤを携えてアマンへ去った。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

冒頭及びガラドリエルの鏡の場面で、ガラドリエルが右手の中指に嵌めている。

グッズ

映画『ホビット』における設定

ガンダルフ救出のため、ドル・グルドゥアに現れたガラドリエルが右手の中指に嵌めている。

画像

『ホビット』におけるネンヤ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 原作では白い石が一つ塡め込まれているとあるが、PJ版のジャスミン・ワトソンのデザインは6弁の花を象り、石も6つ。でも奇麗だから許す。思わずアイケイのを買ってしまいました…。 -- 白蘭花
  • ちまたに溢れる婚約指輪みたいなデザインだったのだろうか?(白い石ひとつに銀色の土台ならば)
  • 石が輝いていたら一つでも十分綺麗だと思うけどな・・・ -- 2009-05-26 (火) 20:22:02
  • 結局、アダマントってどういう鉱物なのよ? -- はげ夫 2011-01-18 (火) 02:11:18
    • 「ダイヤやその他の宝石、非常に堅固な金属を示す」(ウィキペディアより)だからダイヤでいいんじゃない?関係ないけど「X-MEN」のアダマンチウムはアダマントの派生語(Adamant→Adamantium) -- 2011-01-18 (火) 11:24:17
  • ホビット最終作でまさかのネンヤパワー炸裂 -- 2014-12-16 (火) 23:53:34
    • 玻璃瓶パワーじゃないの?ネンヤも使ってたかもしれないけど。 -- 2014-12-17 (水) 14:04:47
      • 指から光が発せられ、片手には光るものがあったのでたぶん両方の力だね。白の会議のサウロン放逐は原作にそこまで詳述されていないからいい意味で派手な演出だと思う。 -- 2014-12-18 (木) 03:07:18
    • そもそも、サウロンに戦う気が合ったのかどうか。モルドールに帰還するのが本来の目的だったんじゃ・・・・ -- 2014-12-19 (金) 14:42:45
      • 原作では仰る通りですね。サウロンの第一目的は力を取り戻してモルドールを復興させる、ですから。白の会議はまんまと謀られた事になります。ただ映画だとシナリオが大分変わっているようなので、何ともいえないですね。 -- 2014-12-20 (土) 15:40:51
    • 嫌いじゃない。けどなんかちがう・・・かな? -- 2016-05-10 (火) 17:15:30
  • 今まで燃やすから「ネンヤ」って覚えてたけどこれ水の指輪だったのか -- 2018-07-05 (木) 13:09:07
  • 原作のネンヤのデザイン、見てみたいな -- 2018-09-23 (日) 11:41:58
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 旅の仲間』「ガラドリエルの鏡」

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-23 (日) 11:41:58 (59d)