シンダール語

概要

カテゴリー言語
スペルSindarin (tongue)
異訳シンダリン
その他の呼び名灰色エルフ語(Grey-elven tongue)、灰色エルフのことば(Grey-elven)

解説

エルフ語の一つ、中つ国エルダールの言葉。

その名の通り、この言葉は元来シンダール・エルフに固有の言葉であった。
エルダールは元々クウェンヤを話したが、シンダール族は同族と分かれて中つ国に留まったことで、此岸の地の移ろいやすさを受けてその言葉も大きく変化した。こうしてシンダール語が生じた。
アマンから中つ国に戻ってきた流謫のノルドール族はクウェンヤを再び此岸にもたらしたが、かれらが同族殺害を犯したことを知ったシンゴルはクウェンヤの使用を禁ずる。そのためノルドールは日常的にはシンダール語を用いるようになった。

こうしてシンダール語は、中つ国の西方に留まる全てのエルダールの母語となった。

エルフのシンダール語

シンダール語はその使われる地域によって方言があり、その立ち位置も異なっていた。

ドリアスの言葉
ファラスの言葉
ヒスルムの言葉
闇の森の言葉
ロスローリエンの言葉
ロスローリエンではシンダール語が使われていたが、シルヴァン・エルフが多い関係でなまりがあり、一部の単語はシルヴァン語から取り込まれていた。

人間のシンダール語

シンダール語は、人間の言語にも強い影響を及ぼしており、ゴンドールでもシンダール語の固有名詞が多く使われている。

魔法使いのシンダール語

魔法使いガンダルフは、シンダール語の呪文を用いた。

「ナウア・アン・エドライス・アムメン!」*1

備考

日本語の資料として『指輪物語 エルフ語を読む』がある。
トールキンはシンダール語を作るとき、ウェールズ語(Wikipedia:ウェールズ語)の影響を受けている。

コメント

コメントはありません。 Comments/シンダール語?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 指輪物語 旅の仲間』「指輪、南へいく」 カラズラスの吹雪の中で薪に火をつけたガンダルフの呪文。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-08 (月) 18:26:20 (38d)