シンダール

概要

カテゴリー種族
スペルSindar*1
その他の呼び名灰色エルフ(Grey-elves)、薄暮のエルフ(Elves of the Twilight)、エグラス(Eglath)

解説

クウェンヤで「灰色の民」の意。灰色エルフとも呼ばれる。第一紀ベレリアンドドリアスの王国に属したテレリ族のエルフを指す。主要言語はシンダール語
広義には、中つ国に帰還したノルドール族がベレリアンドで見出したテレリ族全てに対して用いられたが、オッシリアンド緑のエルフは除外されていた。また、沿岸のファラスに住まい、キーアダンの統治下にあった者達は特にファラスリムとも呼ばれた。

歴史

星々の時代エルダールアマンを目指した大いなる旅の途上、ベレリアンドにてテレリ族の指導者の一人であったエルウェが行方不明となる。テレリの一部はオルウェに率いられてアマンへの旅を続行したが、一部の者はエルウェを慕うあまり、ベレリアンドに留まった。かれらはシンダール語で「置き去られた者たち(Forsaken People)」の意であるエグラスを名乗った。
やがて、かれらはメリアンと共に再び姿を現したエルウェと合流。シンゴル(灰色マント王)と呼ばれるようになったエルウェと、王妃メリアンの統治の下、後にドリアスと呼ばれるようになる王国を築いた。シンダールは光のエルフであるシンゴルの統治とマイアであるメリアンの教えを受けたため、暗闇のエルフの中でもっとも美しく、もっとも賢明で、もっとも技に長じたエルフとなった。

シンゴルがノグロドドワーフに殺され、メリアンが中つ国を去ると、残ったシンダールはディオルによって統治される。ドリアスがフェアノールの息子たちの襲撃を受けてディオルが死んだ後は、シンダールの生き残りはシリオンの港などに逃れた。
怒りの戦いとベレリアンドの崩壊以後も中つ国に残ったシンダールは各地に散る。灰色港の建設に加わった者たちの他に、海路でベルファラスに至り、エゼルロンドの港を築いた者たちや、霧ふり山脈を東へ越え、闇の森ロスローリエンシルヴァン・エルフの中に入り込んで、かれらの指導者となった者たちもいた。指輪の仲間の一人レゴラスもシンダールである。

灰色エルフの名の由来

「灰色エルフ」の名前の由来には幾つか説がある。

シンダールの有名人物

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • レゴラスを生んだ、勇敢でワイルドなエルフ達です。 -- 2012-11-08 (木) 19:51:50
  • ひょっとしてシンダールって、中つ国エルフで一番少数なんじゃ?ドワーフに攻撃され、生き残ったのもノルドールに攻撃されて今度こそ完全に国が滅んで散り散りに・・・ -- 2013-01-19 (土) 16:31:51
    • ノルドールの生き残りは、怒りの戦いの後アマンに帰ったものが多かったはずだから、エレギオン滅亡後はノルドールの方が少数派になったと思いますけど。そもそもノルドール、つまり上のエルフが『指輪物語』には全然出てこないですし -- 2013-01-19 (土) 16:48:09
      • ガラドリエル、グロールフィンデル、ギルドールが少なくとも上のエルフですよ。裂け谷はノルドール残党の拠点なので、(上のエルフかどうかはともかく)ノルドールは一定数残っていたのだと思われます。一方、シンダール単体の領域が第三紀には確認できないので、極少数だと思われるのでしょう。 -- 2013-01-19 (土) 16:52:27
    • 絶対数でテレリ>ノルドールですしドリアス外に住んで放浪していた者もいるようです。第三紀の舞台ではシルヴァン(闇の森、ロリアン)>シンダール(同左、灰色港)>ノルドール(裂け谷)なんじゃないかと自分は思っています。(ガラ様はドリアス住まいでその後も殿と一緒だったことに加えリンドンの残党を纏めたのはエルロンド卿だと思うのでロリアンにノルドールは殆んどいないのでは。)一番人口増えていそうなのは闇の森な気がします。 -- 2017-04-29 (土) 21:52:33
      • それでも五桁の前半台程度の気がする -- 2017-04-30 (日) 01:04:59
  • 元々シンダール達は自分たちを「置き去りにされた者」と呼んでいたほど、アマンに渡る意思があったのに渡ることが出来なかった者たちですし、渡る事のできない海を見るのが辛くて海の次に好きな森の奥深く大河の傍に宮殿を作ったくらいですから、彼らの愛するシンゴルとメリアンが去り、渡航が可能になった以上自分の意思で戻ってきたノルドール族以上にアマンにさっさと渡ってしまったイメージがあります。 -- 2013-02-21 (木) 20:53:08
    • むしろ不幸続きで自分達の意志で渡る前に、不可抗力でマンドスへ召されてしまった方々も多い様な・・・ -- 2013-02-21 (木) 23:07:40
  • HoME翻訳サイトのノルドールの人口が28に対してシンダールとナンドールを合わせた人口は26という話から考えたら、ノルドールが2/3帰還してきたとしても18、シンダールとナンドールが同数として分けたら13…ドリアス内に住んでいて第三紀まで生き残ったエルフをシンダールとしたらかなりの少数派ということになりますね -- 2013-02-22 (金) 00:34:00
    • シンダールとナンドールの数は同数ではないそうですね。18:8の割合だそうです。 -- 2013-03-05 (火) 20:42:05
  • よく勘違いされているが、実は銀髪よりも暗い色の髪のエルフの方が多い。テレリ族は多くが黒っぽい髪をしており、銀髪は王家と血のつながりがあるエルフにだけ出る数少ない髪色である。エルウェを見捨てられず中つ国側に残ってしまったエグラスは、アマンに渡った者よりもエルウェと関係深い者が多かったともいわれるので、もしかしたらアマンのテレリ族よりドリアスのシンダールの方が銀髪人口はちょっとは多かったかもしれない。 -- 2013-04-04 (木) 01:49:20
  • 第二部の公開が近づいてますが、映画版ではノルドールとテレリとの文化や技術の違いもセットで表現してくれるといいな。 -- 2013-06-28 (金) 20:09:01
    • ノルドールは金属甲冑でしたが、第二部の予告編でシンダール軍が着ていた甲冑は皮製のようでした。 -- 2013-09-10 (火) 19:24:54
      • 原作設定から考えるとあれはシンダール達ではなくシルヴァンエルフ -- 2013-09-12 (木) 10:12:24
      • 技術的にシンダールの方が優っていたと仮定すれば、シンダールの様式が混ざっていても不思議は無いと思います。(あくまで仮定ですが) -- 2013-09-14 (土) 11:58:41
      • ビデオブログでちらっと出てくるスラ王は金属甲冑を着てますね。 -- 2013-09-14 (土) 12:55:16
      • 戻ってきたシンダールはシルヴァンの生活に積極的に溶け込みましたが、シルヴァンもシンダールの文明力を取り入れたそうです。 -- 2013-09-14 (土) 16:06:23
      • 水門を守っているエルフ軍は東夷の影響を受けたらしいプレートメイルですね -- 2014-02-26 (水) 22:58:24
    • バナーポスターのスランドゥイルの後ろに控えている衛兵の戦装束がとても美しいです。少し東夷の影響も受けているみたいです。http://www.ew.com/ew/special/0,,20483133_20752139,00.html -- 2013-11-13 (水) 19:17:55
      • 龍鱗鎧っぽいところなんてもろ東夷だねぇ。 -- 2013-11-13 (水) 20:04:23
      • 逆では?東夷が真似したと考えるほうがもっともらしい。 -- 2014-03-21 (金) 06:43:32
      • ドリアスでは金属の小片を魚の鱗のように貼り合わせた鎧があったからその影響では? -- 2014-03-21 (金) 07:40:23
      • ↑↑原作や教授の設定からいくなら、東夷が闇の森のエルフの真似をするってのは考えにくいよ。映画スタッフたちがどう考えているかはわからないけど。 -- 2014-03-21 (金) 13:24:47
      • あの親子に護衛なんて必要なのか?ギャグじみた強さなのに -- 2017-05-18 (木) 16:10:58
    • 五軍の合戦の時の兵士の胴鎧は木を樹脂で固めて作ってる設定なんだそうな -- 2016-08-17 (水) 22:36:08
      • 金属なのに脆すぎない?と思ってたけど、木製だったのか。木製だからといって弱いわけではないが、なんか納得できた。 -- 2017-05-14 (日) 00:19:41
      • 中つ国の自然は何から何まで現代とは桁違いのスケールだから、武具として使用するに耐えうる超硬い木材があってもおかしくないかも。 -- 2017-05-21 (日) 19:34:44
      • まあ日本の足軽の鎧(胴丸)も木や竹だし -- 2018-01-31 (水) 01:21:04
  • かのメネグロスを模した岩屋、予告編で垣間見たが楽しみだ。 -- 2013-06-28 (金) 20:22:09
  • シンダール騎兵はみんな鹿に騎乗しているんでしょうか? -- 2014-01-19 (日) 18:07:15
  • シンダールっていわゆる妖精って感じだよね。ノルドールとか、西方のエルフは神の眷属という感じ。 -- 2014-03-22 (土) 18:41:03
    • それはむしろシルヴァンらナンドールの方な気がします。シンダールには上のエルフほどの神々しさはないとはいえ、やはり半神英雄や土着神的な偉大さがあるかと。 -- 2014-03-22 (土) 19:25:06
  • 五軍の合戦のエルフ兵、ほとんどがプラチナブロンドでしたね。実は主力ではなく、シンダール系の流れをくむエルフで組まれたスランドゥイルの親衛隊か何かだったんでしょうか。 -- 2016-01-06 (水) 21:18:06
    • 荷馬車を御してたのは茶髪が多かった記憶があるから、兵站はシルヴァンの役目かも。 -- 2016-01-06 (水) 23:44:50
    • 軽装のシルヴァン兵の持ち味は高い機動力。偵察任務や小規模戦闘では威力を持つけど、森の外だとその強みが発揮できない。開けた土地で敵と正面からぶつかるなら、重武装のシンダール兵の方が向いてる -- 2018-02-20 (火) 23:11:27
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 単数形シンダ(Sinda)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-20 (火) 23:11:27 (295d)