シランノン

概要

カテゴリー地名
スペルSirannon
その他の呼び名門の川(Gate-stream)

解説

シンダール語で「門の川」の意。霧ふり山脈のふもと、モリアの西門がある断崖(モリアの壁)の下から流れ出ていた川。
かつてはモリアの壁の前にある南北に細長い谷間を流れ、谷間から五尋*1程の高さの崖を段々滝(Stair Falls)となって落ち、西のエレギオンへ向かう道に沿って作られた水路を流れていた。

だが指輪の仲間が通りかかった時、川はモリアの壁の前で堰き止められて谷間に湖ができており、段々滝と水路は涸れていた。また湖の中には水中の監視者が潜んでいた。
この湖がいつできたのかは不明だが、マザルブルの書によると水はモリアの壁にまで達することがあり、そうなるとモリア西門の出入りは不可能になる。

コメント

コメントはありません。 Comments/シランノン?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 原文はfive fathomsつまり30フィート、約9.1m。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-03 (木) 04:07:51 (1080d)