ゲルミア

概要

カテゴリー人名
スペルGelmir
種族エルフ
性別
生没年不明~†第一紀(472)
グイリン(父)
兄弟グウィンドール(兄弟)

解説

ナルゴスロンドエルフグイリンの息子でグウィンドールの兄弟。
ダゴール・ブラゴルラハモルゴスの軍に捕らえられて捕虜となる。ニアナイス・アルノイディアドの戦いにおいて、フィンゴンの軍をエイセル・シリオンの砦から誘い出す挑発のために、バラド・エイセルの前でアングバンドの使者たちによって惨殺された*1。その結果グウィンドールは激怒し、挑発に乗って攻撃を開始してしまった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • チルドレンオブフーリンに、Gelmir son of Guilin, a lord of Nargothrond,という文がありますが、a lord of NargothrondはGelmirとGuilinのどちらにかかりますか? aが付くから王様というよりナルゴスロンドの領主の1人だったって感じでしょうか?英語の質問で恐縮ですが どなたか回答お願いします。 -- 2016-01-18 (月) 00:05:53
    • そういう表記の場合、日本語に訳すなら普通「グイリンの息子ゲルミア、ナルゴスロンド侯」となるでしょう。 -- 2016-01-18 (月) 06:11:59
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 盲にされた状態で引き出された上で、両手両足を切断され、最後は首を刎ねられた。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-18 (月) 06:11:59 (1066d)