クリストファー・トールキン

概要

カテゴリー関連人物・組織・団体
スペルChristopher John Reuel Tolkien
生没年1924年11月21日~

解説

ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキンの三男。フルネームはクリストファー・ジョン・ロウエル・トールキン。
1963年から1975年まで英語学講師*1として、父と同じオックスフォード大学に在籍。専門は古~中期英語およびノルド語であった。しかし75年に父の遺稿を整理するために退任している。インクリングズの一員でもあった。

父の諸作品の主要かつ最も身近な聞き手の一人であり、作品についての意見交換や、『指輪物語』『シルマリルの物語』で使われている地図の作画といった面で執筆にも関わっている。
生前からの父の要望もあり、彼の死後はその遺稿を整理・編集して『シルマリルの物語』を出版。その他『終わらざりし物語』『The History of Middle-earth』『The Children of Húrin』等の遺稿集を編集し出版しており、版権管理会社Tolkien Estateの代表を務める。
トールキンの筆跡は独特でしばしば判読困難であり、また膨大な原稿同士の対応関係は錯綜を極め、そこに系統的な関係を確立することは容易な作業ではなかった。遺稿集の編集・出版は、父の著作と思考に長年に渡って関わってきたクリストファーだからこそ成し得た作業と言え、それらは後に続くトールキン研究に欠くことのできない基礎となっている。

父の作品の映像化には一貫して反対しており、自身が権利を持つ『シルマリルの物語』の映像化は一切許可していない。
父が生前に映像化の権利をすでに手放していた『指輪物語』の映像化についても反対の立場を取っていて、『ロード・オブ・ザ・リング』公開時も否定的なコメントを出しており、映画本編も一度も見ていないと言われる。
さらに、自身の息子(つまりJ.R.R.トールキンの孫)サイモン・トールキンが映画化に理解を示したこと、姪の息子(J.R.R.トールキンの曾孫で、次男マイケルの孫)のロイド・トールキンが『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』にカメオ出演したことなどが原因で、トールキン一族の間に亀裂が入っているとも伝えられた*2。だが後に和解したとされる*3

2008年、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の利益が正当に分配されていないとして訴訟を起こし、『ホビットの冒険』映画化の差し止めを求めていた。だが2009年9月に和解に達し、『ホビットの冒険』映画公開の障害は消えたことになる。和解内容の詳細は発表されていない。

2017年8月29日付けでTolkien Estateを辞任*4

著作

日本語訳されている主な著作・編著

日本語訳されていない主な著作・編著

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 現代のトールキン一族自体には一連のアニメ・映画作品に好意的な人間もいない訳では無いようですね。 -- 2014-06-11 (水) 19:36:09
    • たしかLotRかホビットとコラボしたニュージーランド航空の安全ビデオに、トールキンの孫だか何だかが出ていませんでしたっけ? -- 2014-06-12 (木) 01:57:41
      • 記事にも書かれてますが、ロイド・トールキン氏は王の帰還のオスギリアス守備兵として出てたりしてますしね -- 2014-06-12 (木) 11:08:58
  • ホビットの金銭問題和解がシルマリルの映画製作の和解まで行けたらなぁ -- 2015-01-06 (火) 12:07:46
  • 映画ファンとしては、目の上のタンコブ。しかしこの気概こそが英国人知識階層が知識階層たる所以だなぁと敬服する。 -- 2015-04-05 (日) 23:38:29
  • 原作協力者が一番のアンチなのがなぁ・・・逆にこの人の好きな映画が知りたい。 -- 2015-04-07 (火) 19:55:49
    • この人の場合「これこれこういう映画だから嫌い」じゃなくて「『父の作品の映像化』が嫌」だから別に好きな映画がなんだろうが関係ないのでは…… -- 2015-04-08 (水) 00:32:44
    • 教授の生前に映画化の話が持ち上がった時、暫定脚本を読んだ教授はその内容を強く批判したのですが、率直に言ってPJの映画版はその時の教授の批判がほとんど当てはまってしまっていますので・・・海外フォーラム等でも、PJの映画版には「原作の意図やテーマを十分に尊重しているとは言い難い」という批判がかなり強く巻き起こりました。賛否両論があるのは致し方のない事ですし、原作者に最も近い立場だったクリストファ氏が反対に回るのも仕方のない事かとは思います。 -- 2015-04-08 (水) 00:40:43
      • その教授の批判に興味があります。もしよろしければ、参考資料があれば教えていただけますか? -- 2015-04-08 (水) 02:19:57
      • 書簡集の#210がそれにあたります。 -- 2015-04-08 (水) 12:38:59
      • ありがとうございます -- 2015-04-08 (水) 14:24:28
    • 映画よりも原作の意図やテーマを崩さずに済む媒体って何だろう。グラフィックノベル? -- 2016-05-25 (水) 10:37:30
      • ちなみに絵物語ホビットは良いと思うね -- 2016-05-25 (水) 23:21:00
      • 漫画も頑張れば行ける。 -- 2017-11-15 (水) 22:39:53
  • LOTRの映画だけなら頑な過ぎだと思ったが、ホビットの映画を観てみてこの人が反対する気持ちもわかるようになった。あれだけ原作を改変されて、そっちの方が有名になってしまうというのは確かにきつい。 -- 2015-10-24 (土) 22:25:58
    • 個人的にクリストファー氏は裂け谷のエルロンドのイメージ -- 2016-05-25 (水) 04:07:32
      • PJと映画関係者がサウロンとモルドールか -- 2016-05-25 (水) 10:35:10
      • おまそうおまそう -- 2016-05-26 (木) 00:29:28
      • おまそうってネットスラングだよね? -- 2016-05-26 (木) 20:27:56
  • 何にせよ、教授の遺志を継いで遺稿をまとめてくれた偉大な方だ。 -- 2015-11-28 (土) 12:43:16
    • 教授本人は、どう思われているだろうか。 -- 2017-11-19 (日) 00:58:58
  • そういえば、この人以外の御子息については何も知らないな -- 2016-05-25 (水) 12:25:16
  • ゲーム化はさんざんされてるのになんで映画はダメなんだ? -- 2017-11-19 (日) 00:05:03
    • 映像化自体というよりも第一紀の話について弄くられるのが嫌なんでしょ。父が一番描きたかった部分がそこなんだから。だから第三紀に対してはまだ譲歩できるんじゃないか -- 2018-08-02 (木) 19:25:36
  • 不謹慎な話だけど、この人が亡くなったら映像化やらなんやら一気に動き出すのかな? 臼井先生が亡くなった後クレしんのCMが露骨に増殖した様に -- 2018-11-23 (金) 01:22:45
  • 馬場元子みたいな人なのかなって思う -- 2018-12-28 (金) 06:18:14
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 日本の大学とは異なり、オックスフォード大学では教授(professor)は主要学問領域に一人ずつしか選出されない統括者の呼称であり、それ以外の教員は一律に講師(lecturer)と呼ばれる
*2 「ロード・オブ・ザ・リング」、原作者遺族が内輪もめ 英国指輪雑記
*3 Simon Tolkien: JRR Tolkien's grandson admits Lord of the Rings trauma - Telegraph
*4 Christopher Tolkien Resigned from the Tolkien Estate:https://middle-earth.xenite.org/christopher-tolkien-resigned-tolkien-estate/

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-28 (金) 06:18:14 (114d)