キーリ

概要

カテゴリー人名
スペルKíli
異訳キリ
種族ドワーフ長鬚族
性別
生没年第三紀2864~†2941(享年77)
ディース(母)
兄弟フィーリ(兄)

解説

ビルボと共にエレボールに遠征した13人のドワーフの一人。フィーリの弟で、トーリン二世の甥にあたる。黄色い鬚で、『ホビットの冒険』では兄フィーリと同じく青の頭巾をかぶり、銀のバンドをしていた。お茶の時間に袋小路屋敷に押しかけた際には、食後にフィーリと同じくバイオリンを演奏している。

五軍の合戦で、トーリンを庇って兄のフィーリと共に討ち死にした。

映画『ホビット』における設定

俳優エイダン・ターナー
日本語吹き替え土田大

追補編』のドゥリンの一族の家系図と同じく、一行の中で一番年が若い。瘦せ形で、鬚が生え揃わないなど、身体的にも精神的にも未熟な青年のドワーフ。武器として剣の他に弓も使っている。向こう見ずな性格だが、父親代わりでもあるトーリンを強く敬愛している。
息子が居ないトーリンの甥に当たるため、兄のフィーリに続く第二王位継承者となっている。

闇の森蜘蛛に襲われたとき、偶然自分を助けることになったタウリエルに興味を持ち、エルフたちに捕らわれ投獄された後にも、彼女と話している。その後、森の王国宮殿から脱出する時、トーリンたちが入った樽を川に流すため水門を開こうとしたとき、ボルグが放ったモルグルの矢を足に受けて負傷。本人は無理をして何でもないふりをしていたが、トーリンたちがエスガロスの武器庫で武器を盗み出そうとしたとき、足の怪我のせいで転び、音を立てたことにより衛兵に見つかってしまう。
その後、トーリンたちがエレボールへ向けて出発することになったとき、足手まといになるからエスガロスに残って傷を癒すようトーリンに言われる。キーリの治療のためにオインが、そして弟を見捨てられないフィーリも共に残ることになった。後に、寝過ごして遅刻してしまったボフールも合流する。
その後、急速に容態が悪化。バルドの家に担ぎ込まれた後、タウリエルによるアセラスでの治療を受ける。

スマウグが倒された後、トーリンらと合流するためエレボールへ向かう時、タウリエルを誘ってさらに愛の言葉までかけている。だが断られると、から預かったというお守りの石をタウリエルに預けた。
五軍の合戦ではトーリンらと共に、からすが丘に陣取っていたアゾグらを仕留めに向かったが罠にはまって襲われ、フィーリが殺されるのを見て逆上。ボルグらに挑んでいくが、グンダバドの偵察から戻ってきたタウリエルの目の前でボルグに殺される。戦いが終わると、お守りの石をタウリエルから戻された。

下記画像右手。
フィーリ(左)とキーリ(右)

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • タウリエル以前にキーリもフィーリもトーリンも死に様が残酷すぎる。ピーターってそういう人だけどさ。 -- 2014-12-16 (火) 22:27:45
    • トーリンは原作ではボルグとすら対決できずに終わったわけですから、相討ちならマシなのでは? -- 2014-12-16 (火) 23:35:20
      • 同意。ただ原作の見せ場「To me! Elves and Men! To me! O my kinsfolk!」は入れて欲しかったなぁ。映画だとダインが「To the king!」って叫んでいて、LOTR2部のエオメルと被るのが個人的に少しだけ残念。悪くは無いんだけど。 -- 2014-12-18 (木) 09:49:12
  • キーリが抱いていた感情って本当に恋心だったのでしょうか?それは初めての感情だったからこれが恋なのかどうか、キーリ本人にも分かってなかったのでは?生きていればもっと強い恋慕を抱く相手にも出会ったのかも。 -- 2014-12-22 (月) 21:10:11
    • 訂正:初めて抱いた感情だったからこれが恋心なのかと思ってはいても、本当のところは当人にも分からなかったのでは? -- 2014-12-22 (月) 21:11:20
      • ドワーフは色恋にあまり興味を持たないようですから、誰かにそのような関心を持った時点で恋なのではないでしょうか。 -- 2014-12-24 (水) 13:02:11
    • 思いがけない冒険EEの裂け谷のシーンでキーリがエルフの竪琴弾きの乙女にウインクしてたのを見てオイw 恋に恋する(エルフに)若者かと。 -- 2015-05-27 (水) 08:21:04
      • へえー。 今、初めて知りました。タウリンとの恋に発展する伏線 (女の子が好き。 もしくは、女の子の気を引くのが上手い!) は第1部で既に張られていたのですね。 笑 -- 2015-05-27 (水) 18:57:54
      • 「エルフ女は細すぎるし頬骨が張ってるからダメ」とか。。まんま伏線でした笑 -- 2015-05-27 (水) 21:56:03
  • ボルグの放った毒矢によって傷を負ったキーリを、タウリエルが助けたことで二人の恋情がより深まったとするなら、ボルグは二人の愛のキューピッドと言えるのではないだろうか(笑) -- 2015-01-21 (水) 21:19:51
    • あれはキューピッドの矢なのかw -- 2015-01-21 (水) 21:30:13
    • 実際キューピッドの矢(笑)によって極限状態になったことで燃え上がったふしがありますよね。 -- 2015-02-06 (金) 14:22:56
  • 戦争に犠牲はつきものさ -- 2015-02-12 (木) 08:39:07
  • 「竜に奪われた王国」の牢屋のシーンで商人の護衛をしていた話をしていますが、フィーリとキーリが生まれたのは青の山脈でトーリン一派がある程度落ち着いてからですよね。その後もバイト的な仕事をしないと立ち行かなかったのでしょうか? -- 2015-03-04 (水) 21:27:31
    • 「トーリンたちが青の山脈に落ち着いて次第に一族も増えた」たというのはあくまで原作設定ですから、映画とは別に考える必要があるかと。まあ原作設定のままでも、ドワーフたちがそんな仕事をしていたとしても不自然ではないと思いますが -- 2015-03-04 (水) 21:49:48
      • 確かに。誇り高いトーリンが、甥が(鉄製品の交易でなく)人間の下で働くことを許したのか?と思いました。細かい事がふと気になりました -- 2015-03-11 (水) 21:59:13
      • エレドルインの商人の護衛って言っていますから、ドワーフの商人の護衛なのでは? -- 2015-03-12 (木) 00:30:13
      • そうだっけ、なんかものすごい勘違いしてました。 -- 2015-03-12 (木) 00:52:59
      • トーリン自身も放浪期は人間の村で働いて、その日その日の糧を得た、と言ってますから、人間相手にそこまで固執していたかどうかですね。エルフならともかく・・ -- 2015-03-12 (木) 15:30:51
    • 一端の行商人ならともかく、大規模なキャラバンであれば護衛が必要だと思います。交易がドゥリン家の管轄下にあるのなら一族から腕の立つ者が同行することもあるかと -- 2015-05-27 (水) 08:54:34
  • 檻ごしに二人で会話するシーン、会話の内容が好きだった。。 お互いの異文化を初めて認め合う感じがして。 。 エルド ルイン での生活の話も もっと聞きたかったよ~。 -- 2015-05-27 (水) 19:17:31
    • あのシーンはいいですね。私は、好きな女の子(政府高官)に「商人の護衛をしてた時…」って卑下もせず言っちゃうキーリ君の率直会話術が好きです -- 2015-05-28 (木) 16:29:30
      • おめ目もキラキラしてましたよね~。 映画でのキーリ君は(気づいているのか、いないのか不明ですが...) 女性の気を引く才能を持ってます! レゴラス君はかないません。。 -- 2015-05-28 (木) 18:39:35
    • 異世界への関心や視野の広さが共通する二人でしたね。 -- 2015-05-28 (木) 19:59:29
    • あまりにも不自然過ぎて呆気にとられたし気持悪かった、PJは腐に媚び過ぎ。 -- 2016-07-01 (金) 22:55:30
  • 死に際の表情の痛々しさがもうね…… -- 2016-01-03 (日) 17:08:45
  • 映画のキーリは極端な例だとして、若い世代のドワーフはエルフを含む他種族に対して慣用な傾向にあるのかも -- 2016-04-16 (土) 15:50:30
    • トーリンより上の世代はエレボールの中で閉鎖的な生活を営んでいられたけど、滅亡後に生まれた世代は生活のために嫌でも他種族と関わらざるを得なかったから容易に打ち解けられるのかも -- 2016-04-16 (土) 16:04:41
    • 指輪物語を読んだ感じではあまり関係ないんじゃない? ギムリだって奥方に会うまで他のドワーフと大差なかったと思うし。 -- 2016-04-16 (土) 21:13:27
  • 髭が短いのがコンプレックスだという話は公式設定なのかそれとも二次創作なのかどっち? -- 2016-04-16 (土) 16:36:15
    • ギムリ「きーりはひげみじかいな!」キーリ「\ガーン(T^T)/」 -- 2016-06-17 (金) 22:43:04
  • 稀に見るイケメンドワーフ・・・まあ役者のおかげなのかもしれんが -- 2016-07-01 (金) 04:20:16
    • キーリ本人からすればコンプレックスでしかないんだけどな -- 2016-07-01 (金) 16:23:58
    • 少なくとも腐視点のイケメン、半人前も良いとこ。 -- 2016-07-01 (金) 21:58:53
      • そう言うなよ、本人も気にしてるだろうから -- 2016-07-03 (日) 00:12:26
    • スロールやスラインにもああいう時期があったんだぜ… -- 2016-07-03 (日) 00:13:40
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-03 (日) 00:13:40 (869d)