キリス・ニンニアハ

概要

カテゴリー地名
スペルCirith Ninniach

解説

シンダール語で「虹立つ峡谷(Rainbow Cleft)」の意。ドル=ローミン西部の丘陵地帯から西のドレンギストの入り江へ抜ける峡谷にトゥオルが付けた名。由来は峡谷を流れる川の泡立つ流れやその滝の上に虹が架かるため。
峡谷の谷底には東のアンノン=イン=ゲリズの地下水路から出た川が流れ、峡谷の途中ではエレド・ローミンからの水が滝となって川に合流する。峡谷は最後は狭い水路となってドレンギストの入り江に繋がっており、ここでは海からの波と水路の川の流れが激しくぶつかり合っている。

コメント

コメントはありません。 Comments/キリス・ニンニアハ?

コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-20 (金) 08:26:08 (2738d)