エント女

概要

カテゴリー種族
スペルEntwives*1
その他の呼び名エント娘、エントの乙女(Entmaidens)*2

解説

文字通りエントの女性のこと。だが男のエントと生きる道が離れ離れになってしまい、お互い見失ってしまった。エントは長年エント女を捜しているが、その行方はまったく判らない。そのため新たなエント(エントっ子)は生まれず、エントの数は次第に減ることになった。

エント女たちはその労働のため腰は曲がり、色は褐色に焼けてしもうていたからでな。かの女たちの髪は日にさらされて、実った穀物の色となり、ほっぺたは赤いりんごのようじゃった。しかしその目は相変わらずわしら種族の目をしておった。*3

エントが原生の自然を愛するのに対し、エント女は耕作された人工的な畑や庭を愛する傾向にあった。北方にモルゴスが君臨して以後、彼女たちは大河を渡って、後に茶色の国と呼ばれる場所に庭園を築き、エントと別れて暮らすようになって、多くの人間がエント女の技術を学んだ。エントはたびたびエント女の庭園へと行ったが定住することはなかった。そして第二紀から第三紀にかけて茶色の国一帯が、最後の同盟の戦いなどの戦場となったために庭園は破壊され、エント女は行方不明になってしまった。
第三紀末になってもその姿は見られず、痕跡も知られていない。

わしらは信じておる。わしらはいつかふたたび相合うことがあろうと。そして多分わしらがともに暮らせる、そしてともに満足し得る土地をどこかに見いだせるじゃろうとな。だが、それはわしらが双方とも今もっているものをすっかり失った時にのみそうなるのではないかという予感がするのよ。そして恐らくその時がとうとう迫ってこようとしておる。何故なら昔のサウロンがかの女たちの庭を破壊したのなら、今日の敵は森という森を枯らしてしまいそうに思えるから。*4

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

茶色の国に、エント女の庭園跡が発見できるが、エント女の痕跡はない。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』におけるエント女の庭園跡

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 地図で見てみるとファンゴルンと茶色の国はそんなに離れているようには見えないのですが…
  • 指輪物語第一巻の冒頭に出てきた歩く楡の木というのはエント女のことだろうか? -- ホビット 2008-10-12 (日) 13:31:25
  • トムなら知ってそうなんだけどな -- 2009-04-14 (火) 22:50:13
  • "The Letters of J.R.R. Tolkien"でエント女は実はサウロンに根絶やしにされたのかもしれない、と教授は書いていてる。 -- 2012-05-26 (土) 00:15:58
    • あの戦力にこれ以上増えられたら、サウロンにとってかなりの脅威だもんな・・・ -- 2014-12-02 (火) 18:27:38
  • 日本語に直すと女性の蔑称みたいにも聞こえる笑 -- 2014-12-02 (火) 19:40:15
  • 見た目はおばあちゃん? -- 2015-07-20 (月) 23:45:38
  • shadow of war に出てきたあいつがエント女? -- 2017-10-15 (日) 15:30:48
    • 橅娘かな? -- 2017-10-17 (火) 23:36:46
  • そもそも、どういう大きさ、どういう外見なんだろう‥。木の髭の描写からは人間態のようだけど、わからん‥‥ -- 2018-02-03 (土) 23:37:33
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 単数形Entwife。‘wife’は古い英語で女性全般を意味する。これに対し男を意味するのが‘were’である
*2 若いエント女を指す
*3 指輪物語 二つの塔 上』「四 木の鬚」 木の鬚が語るかつてのエント女の思い出
*4 同上

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-03 (土) 23:37:33 (287d)