エルロンドの会議

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルCouncil of Elrond
異訳エルロンドの御前会議*1

解説

第三紀3018年(大いなる年)10月25日に裂け谷「最後の憩」館で開かれた、エルロンド主催の会議。自由の民の代表が集い、サウロンへの対策と一つの指輪の処置が協議された。
この会議で一つの指輪は滅びの罅裂に投げ込んで破壊すべきことが決定され、フロド・バギンズ指輪所持者に任じられた。

「あなた方はちょうどいい時に、ここに参集されたのだ。偶然とも思えるが、そうではない。世界の危機にどう対処すべきか、その知恵を今見いださなければならないのは、ここに参会したわれら一同にほかならない。こう定められていると考えるべきだろう。」*2

以下は作中で確認できる参加者及び出身地。

エルフ半エルフ
エルロンドグロールフィンデルエレストール裂け谷
ガルドール灰色港
レゴラス森の王国
ドワーフ
グローインギムリ山の下の王国
人間
アラゴルン二世野伏
ボロミアゴンドール
ホビット
ビルボ・バギンズフロド・バギンズサムワイズ・ギャムジー*3ホビット庄
イスタリ
ガンダルフ

画像

アラン・リー作画によるエルロンドの会議

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

会議のシーンは大きく短縮され、ガルドールグローインの名前や話も登場しない(画面中に登場する人物の内のひとりであった可能性はある)。
一方、フィグウィットというキャラが一部で話題になった。ガンダルフ以外に、人間とおぼしき正体不明の老人の姿も見える。
会議の設定も一部変えられ、エルロンドが召集をかけ、ボロミアもそれに応じて派遣されてきたという形になっている。

The Lord of the Rings Trading Card Gameでは会議に出席していた無名の人物がエレストール、ガルドールとされている。また、ボロミアとドワーフ達の間に座っていた白髭の男性にはエルランド(Erland)という名前が付けられており、バルドの一党の代表として出席していたことになっている。

サムワイズ・ギャムジーだけではなく、ペレグリン・トゥックメリアドク・ブランディバックも会議を盗み聞きしていたことになっている。
また指輪の仲間のメンバーは、原作ではこの会議の後日、しばらくしてから選出されているが、映画では会議の最後に決定されている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • 小説では『指輪をモルドールに送らなければならない理由』に説得力を与えるため長々と話が続いているが、映画では非常にあっさりしている。もっとも映画でこの会議を完全に再議したら『十二人の怒れる男』になってしまうという説あり。
  • この会議がなければ「旅の仲間」は存在しない
  • 映画版ではホビットが3人も闖入してきますが、秘密保持のための警備とかは全く必要無いんでしょうか? -- 斐水
    • というか、秘密会議なのに、あんな見晴らしのいい屋外でするんですか。 -- Windy
      • 見晴らしのいい場所で会議するのがエルフの流儀とか。もしくは裂け谷には見晴らしのいい場所しかないとか(個室を除いてですが) -- エグゼクター
      • 秘密の話をするときは、隠密が潜んで聞き耳を立てる余地がないような見晴らしのいい場所が最適らしいです。密閉空間でのナイショ話がむしろダダ漏れしやすいことは、「水戸黄門」あたりを観るとよくわかると思います。
      • でも実際ザルだったわけでww -- 2015-02-19 (木) 00:13:23
  • 厳密にはサムは参加してなかったのでは?
    • サムは参加者と言えるんだろうか(笑) -- 2008-01-12 (土) 19:58:09
  • 各種族の代表といいつつ、人選が偏っている気がする。そもそもメンバーはどのようにして決定されたのだろうか? エルロンド卿の独断? -- 05 2007-10-15 (月) 01:14:04
    • ホビットが多いのは、多分に黒の乗り手と指輪に多大な抵抗力を見せたビルボとフロドの実績が考慮されたのでは? -- 「ど」の字 2007-10-15 (月) 12:19:52
      • 多いと言っても公認の出席者としてはビルボとフロド、ドワーフは2人、人間も2人、エルフたくさんなのでは?サムは勝手にくっついてきただけで招待されていないし、魔法使いは一人だけど、ガンダルフの報告が無ければサルマンも呼ばれていたでしょうから、案外バランスとれているかと。 -- 2013-03-15 (金) 11:39:01
    • 会議をするからとエルロンドが招集したのではなく、皆それぞれ用があって来たようですよね。フロドが逃げてきた時に、時期を同じくして自由の民が集まるべくして集まったから開いた会議じゃないでしょうか。 -- 2008-07-10 (木) 23:24:54
    • 実際、参加者たちが来た理由は、ボロミアとギムリたちは助言を仰ぎに、レゴラスは失敗の報告に(笑) -- 2010-12-08 (水) 01:23:50
    • エルロンド「ホビットは、4人で1人前ぐらいだろ」 -- 2013-03-17 (日) 00:47:09
      • アラゴルン(食費は4人で8人分は軽く行くから経費がかさむ…) -- 2013-05-25 (土) 18:32:44
  • 映画だとアラゴルンの隣に髭面の人間と思しき人もいるけどドゥネダインなんだろうか -- 2013-04-17 (水) 23:14:01
    • 映画では谷間の国からも使者が来ていた設定だったような。エルフとドワーフが並ぶと喧嘩になるからエルフ人間ドワーフの順になるよう人間は纏めて座らされてただけでは? -- 2013-05-26 (日) 02:24:13
    • このシーンの登場人物すべて明らかにしたい。ボロミアの両側の白髪の男(人間?)とかレゴラス以外の金髪のエルフ数名とか。 -- 2015-06-09 (火) 00:46:29
      • 白髪のドワーフは海外ではグローインということになってます -- 2015-12-03 (木) 08:00:17
  • 映画「オデッセイ」(原題:The Martian)でロード・オブ・ザ・リングスのオマージュがあってビビったわ。火星に取り残された宇宙飛行士を救出する会議が、エルロンドの会議って呼ばれてた。あと、作中に出てきた、NASAの長官がガチのトールキンファンらしくグロールフィンデルのことを知っていた。ちょっとしたシーンだったけど感慨深い気持ちになったよ -- 2016-02-18 (木) 23:01:39
    • 正確には、秘密の計画だから「エルロンド計画」ですね。あとそれほど向こうでは「指輪物語」は原作からポピュラーだということでしょう。 -- 2016-02-18 (木) 23:15:10
    • そのシーンにはボロミア役のショーンビーンもいましたね。 -- 2016-02-24 (水) 20:37:17
      • おかげでボロミアまた闇堕ちか?宇宙で裏切るのか?とか思ったけれどそんなことはなかったぜ。 -- 2016-07-03 (日) 22:23:56
      • 闇落ち以前に死ぬんじゃないかとは思ったな、なんせショーン・ビーンだし。 -- 2018-08-09 (木) 17:07:47
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

*1 旧版での訳
*2 指輪物語 旅の仲間』「エルロンドの会議」 エルロンドの言葉。
*3 本来サムワイズは会議に呼ばれていなかったが、ビルボとフロドに付いてきて話を聞いていた。

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-09 (木) 17:07:47 (104d)