エステル

概要

カテゴリー言葉・単語
スペルestel

解説

シンダール語で「望み(hope)」の意。
裂け谷で養育されていた頃のアラゴルン二世の幼名。彼の母ギルラインリンノドにも見える。アルウェン妃が今際のエレスサール王(アラゴルン)に呼びかけた最後の言葉でもある。

また、エアレンディルの星はギル=エステルと呼ばれた。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照(コメントページ直接編集もこちら)

  • アルダの叙事詩はこの語で始まりこの語で閉じられると言っても過言ではない。 -- 2015-01-14 (水) 04:26:34
コメント: (他のコメントへの返信は、そのコメントのラジオボタンにチェックしてください)

トップトップ   編集編集 凍結凍結 差分差分 バックアップバックアップ 添付添付 複製複製 名前変更名前変更 リロードリロード   新規新規 一覧一覧 単語検索単語検索 最終更新最終更新   ヘルプヘルプ   最終更新のRSS最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-14 (水) 04:26:34 (1433d)