このページはノーリモンより転送されました。日本語表記規則についてはこちらを参照してください。

ヴァルダミア

概要

カテゴリー人名
スペルVardamir
その他の呼び名ヴァルダミア・ノーリモン(Vardamir Nólimon)
種族人間ヌーメノール人
性別
生没年第二紀61~471年(享年410)
エルロス(父)
兄弟ティンドーミエル(妹)、マンウェンディル(弟)、アタナルカール(弟)
タル=アマンディル(息子)、ヴァルディルメ(娘)、アウレンディル(息子)、ノロンディル(息子)

解説

ヌーメノールの王
初代
エルロス
32~442
第2代
ヴァルダミア
第二紀442~443年(1年間)
第4代
タル=エレンディル
590~740
第3代
タル=アマンディル
442~590

エルロスの長男。エルフ人間から古い伝承を採集するのに熱心だったためノーリモン(伝承の人、の意)と呼ばれた。
父エルロスが死んだ時381歳と高齢だったこともあり、自分は王位を継ごうとはせず息子のタル=アマンディルに王位を譲った(だが記録では、在位が1年間の2代目の王として扱われる)。これ以降、ヌーメノールの王は死ぬ前に世継ぎへ譲位することが習わしとなった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 周りもちゃんと王位に就かせてあげてよ、と思ったものの、この当時はドゥーネダインの寿命(それもエルロス直系の)もよく判っていなかったろうし、仕方ないのかな…と思い直しました。 -- 2018-03-15 (木) 03:04:22
    • 父ちゃんが政治に携わっているのを横目に趣味三昧のいい毎日を送っていたりして。 -- 2018-03-19 (月) 13:24:18
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: